読めば読むほど気になる記事だらけのブログ

よむほど

会社を遅刻したら給料から差し引かれる?これって合法?

      2016/01/01

会社を遅刻したら給料から差し引かれる?これって合法?

会社を遅刻・早退した場合、給料はどうなるのでしょうか?

1分でも遅刻したら給料からその分引かれるの?それって違法じゃないの?

遅刻・早退した場合の給料について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
アクリルマフラーの洗濯のポイントを紹介します!

アクリルとウールのマフラーでは洗濯方法が違うので気をつけまし...

no image
ロキソニンは風邪で熱が出た時でも飲んで良い?驚きの効果とは

辛い頭痛や生理痛の際に役立つロキソニン。常備薬として鞄に忍ば...

no image
メール無視!ママ友が無視をする理由と対処法

ママ友からメールを無視されるようになったとき、あなたならどう...

no image
風邪で病院に通っていても治らない時の対処ついて

風邪が治らなく長引く時は病院を変えるべきなのか? 風邪...

no image
足のサイズが大きいことによってどんな弊害があるのか

女子で足のサイズが大きいけど、好きな靴を履きたい! ス...

no image
離れた県外へ就職するためのポイントや注意点をまとめてみました

県外への就職活動における注意点とは? 県外への転職を目...

no image
旦那が子供を溺愛すると妻の嫉妬だけじゃない!子供への影響も

旦那が子供を溺愛しすぎた結果、嫉妬する妻や旦那への気持ちが冷...

no image
大学の専攻の意味とは?大学の専攻の選び方について紹介します

大学の専攻とはいったいどんな意味なのでしょうか? 大学...

no image
IHクッキングヒーターで揚げ物をすると焦げる問題

IHクッキングヒーターで揚げ物を揚げるのってちょっとしたコツ...

no image
目の中に違和感を感じ瞬きしたら痛い時に考えられる病気と原因

目を瞬きしたらなんだか違和感を感じる・・・そんな時はどんなこ...

no image
【男性必見】彼女の母親に会う時に気を付ける事!

男性のみなさんは、彼女の母親に会う時に心がけている事はありま...

no image
小麦色の肌の男はモテる!?色白男性が日焼けする方法を調査

色白なことをコンプレックスに思っている男性は多いそうです。 ...

1699ef674da1db77a0454898e2a888bb_s
足の爪にある黒いモノに注意!それって皮膚ガンかもしれない!

「メラノーマ」あまり聞いたことがない名前ですよね!足の爪や足...

b31eaf0baaf6d27256283d1ef3976843_s
子供の怪我。指を切る怪我をした時の対処法!

もし子供が怪我したら慌てしまい何をしたらいいの?パニックにな...

b3ffc197c10f35ca333653081ad4a1df_s
共働きの子育ては子供が愛情不足になる?そうならない為の注意点

共働きだと子供が愛情不足になる?それってホント? 近頃...

b26d6b6a13880f74746b57bbcf9e78c1_s
メールが苦手な人必見!メールが苦手な理由と克服する方法

メールが苦手なのを克服したいとお悩みの方はいませんか? ...

55a1913ff4677858f25a5da97b5e6337_s
お通夜等に参列する時に適した子供の服装マナーについて紹介!

子供が着ていくお通夜・お葬式に適した服装選びのポイントは? ...

616350
就活に失敗!?安易な気持ちで大学院に進学すると後悔する

大学生が就活に失敗すると大学院進学することも選択肢の1つに思...

256089
彼女が他の男を電話するのは許せない!浮気かどうかをチェック!

彼女が男友達と電話してる・・・彼氏のあなたは許せますか? ...

626664
赤ちゃんの唇が切れた…乾燥が原因の場合とケガの場合の対処法!

赤ちゃんの唇が切れた…どうしたらいい? 乾燥して切れた...

スポンサーリンク

Q 会社を遅刻・早退した場合の給料はどうなる?

遅刻・早退をした場合、みなさんの会社ではどのような扱いになっていますか?
正社員でも、一時間遅刻したら、いくらか給料から引かれるとか・・・ありますか?

今働いている会社には、遅刻しても早退しても、ペナルティはなかったのですが、
社長の奥さんが、そういう人が居たら、×を付けと言ってきました。
どの程度の扱いが世間一般なのか教えてください。

引用元-遅刻・早退をした場合、みなさんの会社ではどのような扱いになってい… – Yahoo!知恵袋

A 会社を遅刻した場合の給料は・・・

たとえ遅刻したとしても、その正確な時間以上の賃金を差し引くのは違法です。
通常は日給月給、日給が最低単位ですから、時間や分単位で賃金を引く事はありません。
ただし、別途就業規則に制裁の規定があり、法律で決まっている上限を超えなければ、罰金として賃金から差し引く事ができます。

引用元-遅刻・早退をした場合、みなさんの会社ではどのような扱いになってい… – Yahoo!知恵袋

事務職・正社員ですが、うちの場合は
公共交通機関の遅延による場合は
その機関でくれる遅延証明書を
もらってきて、遅延届けをだせば
お咎めなし。

自己理由による遅刻は最小時間を
1時間として(1分~60分までが1時間)
有給休暇から自動的に引かれます。

有給休暇が足りない場合は
給与から引かれるルールですが、
そんなに休んだり遅刻したりする人は
いないので、意味のないルールですね。

引用元-遅刻・早退をした場合、みなさんの会社ではどのような扱いになってい… – Yahoo!知恵袋

会社を遅刻・早退した場合の給料は減らされる?

労働者が遅刻や早退をした場合,給料から一定金額差し引かれるということがあると思います。

しかし,賃金は全額払いが原則ですから,労働者が遅刻・早退した場合であっても賃金をカットすることは許されないのではないかということが問題となります。

ここで,1つ知っておかなければならない労働関係の基本原則があります。それは,ノーワークノーペイの原則です。

賃金とは,労働の対価です。したがって,労働者が労働を提供していない場合にまで,使用者は賃金を支払う義務はありません。これを「ノーワークノーペイの原則」というのです。

遅刻や早退の場合には,少なくとも,遅刻した時間分,早退した時間分は労働の提供がないのですから,使用者にその分の賃金を支払う義務は発生しないということになります。

したがって,不当な減給や労働基準法第91条違反には当たらないことになります。

引用元-遅刻・早退した場合に賃金を減額することは許されるか? | 未払い賃金・残業代請求ネット相談室

会社を遅刻したら罰金?上限は?

仮に罰金が就業規則に明記されている場合でも、会社側は労働者に対して好き勝手に罰金金額を定めていいわけではないようです。
そこのはきちんと上限が存在します。
遅刻や欠勤、ミスは当然良くはありませんが、労働者が大きな損失を被るような罰金制度は避けなければなりません。

減給の場合の限度額は労働基準法第91条で定められている

労働基準法第91条で減給の場合の限度額が定められています。つまり、この範囲内の罰金であれば合法となるわけです。
労働基準法第91条の規定は以下のとおりです。

●1回の額が平均賃金の1日分の半額を超えない
●総額が1賃金支払期における賃金の総額の10分の1を超えない

つまり、遅刻した場合でも1日の賃金の半分まで、1ヶ月の賃金が30万円の人なら月の総額で3万円までの罰金なら就業規則の定めさえあれば合法と判断されます。

引用元-会社に遅刻・欠勤して科せられる罰金の違法性 | キャリアのことならキャリアパーク

会社を遅刻して減給・・これは違法にはならない?

遅刻や欠勤、ミスに対して罰金を課す会社は意外と多いようようです。
しかし、それは労働基準法に触れないのでしょうか。遅刻・欠勤・ミスへの罰金制度が合法か違法か、気になるところです。

「賃金控除」という形での働かなかった時間分の減給は合法

あらかじめ就業規則に罰金について明記してあれば、「賃金控除」という形で働かなかった時間分の賃金を減給することは合法です。
ただし、労働基準法や社会通念において妥当性が認められなければ無効になります。企業だけに都合の良いルールは当然認められない可能性が高いです。

働かなかった時間以上の罰金も就業規則での定めが必要

実際に働かなかった分を超えて罰金を課す場合も就業規則による定めが必要です。これは必須条件ですから、就業規則上の根拠もなしに罰金を強要すれば労働基準法違反となります。
自分の会社に罰金として減給が行われているなら、必ず就業規則を確認しておきましょう。

引用元-会社に遅刻・欠勤して科せられる罰金の違法性 | キャリアのことならキャリアパーク

もし遅刻が原因で減給になってたら就業規則を確認しよう!

ノーワーク・ノーペイの原則

ノーワーク・ノーペイの原則とはつまり、働いた分だけ賃金の支払い義務があるかわりに、働かなかった分については無給としてもよいということです。

「産前・産後休暇(休業)とは」や「介護休暇(介護休業)とは」を見ても、「自己都合で休んでいる間の賃金は支払わなくてよい」というのが法律の原則だと判断できるでしょう。

仮に1時間だけ遅刻した場合に1時間分賃金が減らされたり、1日だけ欠勤した場合に1日分の賃金が減らされたりすることは自業自得。ノーワーク・ノーペイの原則に則っているので合法とみなされます。

罰金には就業規則が必要

しかし、実際に働かなかった分を超えて罰金を課す場合、例えば1時間遅刻して半日無給になるような罰則を与える場合には、就業規則による定めが必要です。

これは必須条件ですから、就業規則上の根拠もなしに減給すれば当然労働基準法違反となります。

自分の会社に罰金として減給が行われているという場合は、必ず就業規則を確認しておきましょう。

引用元-遅刻・欠勤への罰金は違法? | 労働基準法違反を許すな!労働者

twitterの反応

https://twitter.com/stephano_1_2_3/status/662398297789865984


https://twitter.com/yGda88/status/659362379176652800
https://twitter.com/semikawa3/status/659254016312872963


https://twitter.com/ntm21cm/status/657333843154698240
https://twitter.com/otoko_ume/status/657238269730549760

 - 仕事

ページ
上部へ