読めば読むほど気になる記事だらけのブログ

よむほど

睡眠時間が長いと鬱病につながる!?鬱と睡眠について

      2015/11/10

睡眠時間が長いと鬱病につながる!?鬱と睡眠について

適正な睡眠時間は個人差もありますが、6~7時間が適切だと言われています。

鬱病の症状として不眠が上げられますが、睡眠時間が長い場合もあることがわかりました。

睡眠時間と鬱について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
アクリルマフラーの洗濯のポイントを紹介します!

アクリルとウールのマフラーでは洗濯方法が違うので気をつけまし...

no image
ロキソニンは風邪で熱が出た時でも飲んで良い?驚きの効果とは

辛い頭痛や生理痛の際に役立つロキソニン。常備薬として鞄に忍ば...

no image
メール無視!ママ友が無視をする理由と対処法

ママ友からメールを無視されるようになったとき、あなたならどう...

no image
風邪で病院に通っていても治らない時の対処ついて

風邪が治らなく長引く時は病院を変えるべきなのか? 風邪...

no image
足のサイズが大きいことによってどんな弊害があるのか

女子で足のサイズが大きいけど、好きな靴を履きたい! ス...

no image
離れた県外へ就職するためのポイントや注意点をまとめてみました

県外への就職活動における注意点とは? 県外への転職を目...

no image
旦那が子供を溺愛すると妻の嫉妬だけじゃない!子供への影響も

旦那が子供を溺愛しすぎた結果、嫉妬する妻や旦那への気持ちが冷...

no image
大学の専攻の意味とは?大学の専攻の選び方について紹介します

大学の専攻とはいったいどんな意味なのでしょうか? 大学...

no image
IHクッキングヒーターで揚げ物をすると焦げる問題

IHクッキングヒーターで揚げ物を揚げるのってちょっとしたコツ...

no image
目の中に違和感を感じ瞬きしたら痛い時に考えられる病気と原因

目を瞬きしたらなんだか違和感を感じる・・・そんな時はどんなこ...

no image
【男性必見】彼女の母親に会う時に気を付ける事!

男性のみなさんは、彼女の母親に会う時に心がけている事はありま...

no image
小麦色の肌の男はモテる!?色白男性が日焼けする方法を調査

色白なことをコンプレックスに思っている男性は多いそうです。 ...

1699ef674da1db77a0454898e2a888bb_s
足の爪にある黒いモノに注意!それって皮膚ガンかもしれない!

「メラノーマ」あまり聞いたことがない名前ですよね!足の爪や足...

b31eaf0baaf6d27256283d1ef3976843_s
子供の怪我。指を切る怪我をした時の対処法!

もし子供が怪我したら慌てしまい何をしたらいいの?パニックにな...

b3ffc197c10f35ca333653081ad4a1df_s
共働きの子育ては子供が愛情不足になる?そうならない為の注意点

共働きだと子供が愛情不足になる?それってホント? 近頃...

b26d6b6a13880f74746b57bbcf9e78c1_s
メールが苦手な人必見!メールが苦手な理由と克服する方法

メールが苦手なのを克服したいとお悩みの方はいませんか? ...

55a1913ff4677858f25a5da97b5e6337_s
お通夜等に参列する時に適した子供の服装マナーについて紹介!

子供が着ていくお通夜・お葬式に適した服装選びのポイントは? ...

616350
就活に失敗!?安易な気持ちで大学院に進学すると後悔する

大学生が就活に失敗すると大学院進学することも選択肢の1つに思...

256089
彼女が他の男を電話するのは許せない!浮気かどうかをチェック!

彼女が男友達と電話してる・・・彼氏のあなたは許せますか? ...

626664
赤ちゃんの唇が切れた…乾燥が原因の場合とケガの場合の対処法!

赤ちゃんの唇が切れた…どうしたらいい? 乾燥して切れた...

スポンサーリンク

睡眠時間が長いのは鬱だから?

寝れば寝るほど眠くなる。

これを精神科医も患者もうつ病の悪化と思ってしまうことが多いようです。

病気そのものが悪化するのではなく、服薬と不適切な休養によって、うつ状態が酷くなるのですが。

 基本的にはストレスが溜まって眠れなくなるのが、抑うつ状態に陥る過程と言えますが、うつ状態が続いて働けなくなったり、活動できなくなり休んでしまうと、ついつい傾眠、過眠に陥り、状態としては悪化し悪循環になってしまいます。

 うつ病等で休職している人、無職で子供も大きくなった主婦の人、引きこもりの人などは、特に過眠・傾眠に陥りがちです。

 うつ病の人は、仕事などとてもできない、これといった趣味もない、好きな趣味はあるがとても今はやる気は起きない、

テレビを見ても面白くない、散歩など出かけるのも億劫、身体も重くいうことをきかない、とても人に会う気はしない、

人と会うことを考えるだけでも苦痛、人間関係がわずらわしく、多くの人がいる所など居るだけで気疲れしてしまう、などといった状態にもなりがちです。

 だからといって、何もしないので無為でいるのは、余計に具合が悪くなってしまいます。

うつ病は休養すれば良くなるわけではなく、もちろん睡眠時間を長くすれば良くなるわけではありせまん。

改善のためには、休養よりむしろ適度な活動が良いのです。

引用元-うつ病など、寝れば寝るほど眠くなる(不眠症、傾眠症・過眠症)

睡眠時間が長い鬱、若い女性に多い「非定型うつ病」とは

●若い女性に多いうつ病とは?

・うつ病にはタイプがあります

 ふつう「うつ病」といわれるのは、「定型うつ病」とか「メランコリー型うつ病」と呼ばれるもので、気分の落ち込み、意欲や食欲・集中力の低下、不眠などがおもな症状となります。

「非定型うつ病」は、この定型うつ病とはタイプの違うもの。

定型うつ病とは症状のあらわれ方が違ううえに、対処の仕方も大きく異なるため、注意が必要になります。

・非定型うつ病とは?

 非定型うつ病は、何か楽しいこと、望ましいことがあると、気分がよくなります。

普通のうつ病(定型うつ病)では、何があっても元気が出ないのに対し、出来事に反応して気分が明るくなるのが大きな特徴です。

その他、下表にあるように、タ方になると調子が悪くなる、過食や過眠ぎみになる、などの傾向もみられます。

・20~30代に多いのが特徴です

 この非定型うつ病は、かつて「神経症性うつ病」と呼ばれたタイプ。

定型うつ病は、長年勤勉に働いてきた年代に多くみられ、20~30代でかかるうつ病では、多くがこの非定型タイプと考えられます。

とくに20~30代女性の場合、8割が非定型うつ病にあたるとか。若い男性にも起こりますが、女性では男性の3~5倍にみられるといいます。

引用元-非定型うつ病

睡眠時間が長い鬱は注意が必要です

ペンシルべニア大学行動睡眠医学研究プログラムの臨床コーディネーター、リンデン・オリバー氏らは、

不眠症状のパターンおよびその頻度と、自殺念慮(死にたい気持ち)との関連を調査した。

 その結果、入眠障害タイプ(寝つきが悪くなかなか眠れない)と中途覚醒タイプ(夜中に何度も目が覚める)は、

早朝覚醒タイプ(朝早く目が覚めてその後眠れない)に比べてより自殺念慮リスクが高いことを発表した。

 また、睡眠時間が5時間未満よりも10時間以上の人の方が、自殺念慮リスクが高くなることも明らかにされた。

引用元-長時間睡眠に危険信号。10時間以上の長時間睡眠で”死にたい気持ち”が増加 | CIRCL(サークル)

睡眠時間と自殺念慮の関連性

 睡眠時間は短くても長くても自殺念慮リスクは上昇していた。

けれども、睡眠時間5時間未満と比べて、睡眠時間10時間以上がの方がより高いリスクを示した。

つまり、極端に長い睡眠時間は短時間睡眠の自殺念慮リスクを上回ってしまうのだ。

適度な睡眠時間を心がけたい

 睡眠時間は短すぎても長すぎても健康に与える影響が大きい。

忙しい現代生活ではとかく睡眠不足の害について語られることが多いが、今回の研究では長すぎる睡眠時間の影響も決して小さくないことが示された。

心身の健康維持のためには、適切な睡眠時間と睡眠の質を保つことが欠かせない。

引用元-長時間睡眠に危険信号。10時間以上の長時間睡眠で”死にたい気持ち”が増加 | CIRCL(サークル)

うつ病に注意!睡眠時間が大切な理由

眠れないとき、心の面で注意したいのが、うつ病だ。

「うつ病の初期には、感情や意欲に関する訴えより、ぐっすり眠れない、熟睡感がないなどの訴えのほうが多い」と栗山室長。

ちゃんと寝ているはずなのに疲れが取れない、食欲が出ない、気分が晴れない、仕事の効率が落ちたなどの症状がある場合は、うつかもしれない。

無理をせず、専門家に相談しよう。

 また、うつには季節性のものもある。

冬になると朝起きるのがつらい、眠気が強い、無性に甘いものが食べたい、疲れやすいといった症状があるなら、「冬季うつ」の可能性がある。

一番の原因は日が短くなること。

春の訪れとともに次第に日が長くなっていくと、体調が少しずつ上向きになり、睡眠の質もよくなる。

「外に出て積極的に日光に当たることが大切」と内山教授は助言する。

 あまり心配ごとを抱え込まず、屋外に出て活発に体を動かす――。

気持ちのいい眠りは、健康な日々の暮らしのなかにある。

引用元-ぐっすり眠るコツ、「長すぎる睡眠」は逆効果  :日本経済新聞

睡眠時間が長いと鬱病につながる場合も・・・

平日の睡眠不足を補おうと、休日はついつい昼すぎまで寝てしまう人も多いと思います。

休日の寝貯めが健康に良くないわけは、人の身体に備わっている恒常性維持機構(ホメオスタシス)体内時計という二つの仕組みにあります。

まず、恒常性維持機構の働きにより、人は必要以上に長く眠る必要がなくなっているため、実は寝貯めをしてもあまり意味がない構造になっています。

それどころか、無理に必要以上に長く眠ってしまうと、その日の夜は寝付きが悪くなったり、眠りが浅くなったりと、その後の生活の睡眠の質を悪化させてしまう可能性があります。

また、普段と違う時間に寝起きすると、身体に時差ボケのような症状が起こり、体内時計が狂う要因となってしまいます。

体内時計が狂うと、生活リズムそのものが崩れる恐れがあり、そこから不眠睡眠障害、果てはうつ病などにつながる場合もあるため、休日の寝過ぎには注意する必要があるのです。

どうしても休日に、「普段より少し長く眠りたい」と思ったら、『普段の睡眠時間プラス2時間』までに押さえておきましょう。

また、日頃の睡眠不足を補うには、休日の長寝よりも、平日の20分の昼寝のほうが効果が大きい場合があります。

昼寝には、短時間でも効果の大きな睡眠不足解消効果が期待出来ます。

引用元-寝過ぎは禁物?睡眠時間と寿命の関係

twitterの反応


https://twitter.com/cuprocupro/status/595577682064121857

 - 健康

ページ
上部へ