読めば読むほど気になる記事だらけのブログ

よむほど

肋骨骨折の治療方法?1番大切なのは「安静」

      2015/11/06

肋骨骨折の治療方法?1番大切なのは「安静」

肋骨骨折をした場合、重症化する前に治療することがとても大切です。

ではどんな治療方法があるのでしょうか。

肋骨骨折の治療方法についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

c9d401fe0018630436e79ea101e4debe_s
体調不良で会社をお休み。診断書の提出は就業規定を確認して!

ちょっとした風邪などで会社をお休みしたら診断書って必要?診断...

032d6994306d7f2f1ca0f5df87f15dff_s
【小学校一年生】勉強についていけないと感じた時!親のすべき事

小学校へ入学すると勉強の毎日が始まりますね。 一年生の...

b915f559b4dcb8999bf73c36b13394f8_s
ロキソニンを服用する時に胃薬は併用するべき?

効きすぎるロキソニン!飲む時に胃薬を併用しないと胃が痛くなる...

a9cf63c8a87d3774e077004d5531dd8d_s
マツエクのリペアする頻度は?マツエクを長持ちさせる秘訣!

女性のみなさんマツエクのリペアの頻度ってどのくらいのペースで...

6c994f81e824eeec524e5b56ffb98ee5_s
ピアスの穴が化膿!病院に行く?今すぐできる処置方法!

ピアスは幅広い世代から親しまれているファッションアイテムです...

e2ac1f73c9b511d62e53ed5084098857_s
【これだけは気を付けて】ネットで友達を作る時の注意点!

最近はネットの中で友達を作るということも当たり前になってきて...

fc0827f351a1f069a316268a7650fc19_s
スーツの生地にポリエステル素材はやっぱり安っぽいか…

スーツの生地と言えば「ウール」ですよね。 でもお値段が...

a38c28c86303f2d8510ca5ea9ae83740_s
コバエを退治する方法!観葉植物をコバエから守ろう

インテリアとしておなじみの観葉植物。でも手入れが悪かったのか...

d8a0693392bdf23198b92846d4881aaf_s
インフルエンザの予防での注射は何故痛い?薬や点滴について

インフルエンザの予防注射は毎年行っていますか?注射をしてない...

afdf331666fc58faea317fdd71726f5d_s
解熱剤の座薬の目安や効き目の時間は?使用方法をご紹介します!

解熱剤で使う座薬は熱が、どのくらいになったら使用しますか? ...

3aa4686842f627da8aea70f6f9fbd88d_s
ライブ友達の作り方と注意点をご紹介します!

ライブってすごく盛り上がりますよね!初めて会う人ばっかりなの...

01cc56732ff1c8598c0f3fda18f32610_s
バイトに応募、友達と一緒に面接を受けるのはやめた方が良いかも

バイトの募集に友達と一緒に面接行こうかな~と思っているあなた...

5f38e7fe232faa2779226413a52cbbce_s
コンタクトを外すと目が赤く充血!角膜を傷つけないケアの仕方

コンタクトを外す時、角膜が剥がれてしまったかも!?なんて事あ...

6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_s
一人称を名前で呼ぶ女性が自分の名前で呼んでしまう本当の理由!

一人称をついつい名前で呼んでしまう女性っていますよね! ...

48e7e81388348d797dcb11618921e48f_s
タイルの風呂ってとにかく寒い!今すぐ実践できる寒さ対策

タイルのお風呂って断熱材が入っていないことがほとんどなので冬...

79ba6f71fc6b0b167d0ec1a3f49d05c3_s
カエルの鳴き声は田舎ではよくあること?鳴き声のワケとは

田舎に行くとカエルの鳴き声がよく聞こえますが、これには何か理...

beece5017e42fbc29ea2ee7462f9fe94_s
ブリーチ後に頭皮がかさぶたになるのは大ダメージを受けた証拠!

おしゃれで髪をブリーチする人はたくさんいますが、ブリーチをし...

065dd9c6960cb633311a0e3b9d28b9ac_s
バイトがストレス・・・辞めたいときの対処方法についてご紹介

バイトのストレスはいったいどうしたらいいのでしょうか? ...

517eea4575f3ec5e48562d29c89e0188_s
クリーニングで弁償してもらえるものとは?紛失してしまう原因

クリーニングに弁償してもらえるのはいったいどんなときなのでし...

619411
bcgの翌日の跡はどうなっているのが正常?コッホ反応について

bcgは翌日にどんな跡になれば大丈夫なの?こんな反応が出た場...

スポンサーリンク

肋骨骨折の治療方法は?

肋骨骨折の多くは身体の横側から外力を受けたり、前から圧力が加わると矢印で示した部分に痛みが生じます。

肋骨その物はギプスで固定できませんので、治療としては、取り外しのできるバンドを用いて固定することが一般的です。

引用元-肋骨骨折

肋骨骨折と一言で言っても、バンドで固定するだけで症状の軽快をみる軽症のものから、呼吸にまで影響を与える重症のものまで、症状は様々です。

高齢者の場合には、くしゃみをしたときや、振り返ろうと身体をひねったときなど些細なことで、肋骨骨折を生じることもあります。

そういった場合にははさほど重症例ではありませんが、いつまでも胸の痛みが引かないようであるならば、我慢せずに整形外科を受診されることをお勧めします。

また、胸を打ったりして、痛みがある場合、甘く見ないで、一応整形外科を受診されることをお勧めします!

引用元-肋骨骨折

肋骨骨折/胸骨骨折は、事故やスポーツにより発生することが多いため、危険管理をしっかり行うことにより予防を行います。

自動車を運転するときは、事故を起こさないように慎重に安全運転を行うことが必要です。

また、万が一事故を起こしてしまった場合でも、エアバッグを装着していると骨折まで至らないことが多いです。

スポーツを行う場合は、胸を強打しないための安全管理と、強打したときに肋骨を守るためのプロテクターの装着などが必要です。

ゴルフのスイング時などの疲労骨折については、痛みを感じたらすぐに整形外科を受診するなど早めの対策が必要です。

引用元-肋骨骨折/胸骨骨折の症状・原因・治療【Doctors Me】

肋骨骨折の治療方法について

胸の痛みが強い場合は鎮痛剤を使用

 肋骨骨折の治療法についてチェックしておきましょう。

 肋骨の骨折を発症し、胸に強い痛みが継続する場合は、鎮痛作用をもつ鎮痛剤内服薬の処方を病院で受けます。

 風邪などで咳が続いた際に胸に軽い疼痛を覚えるようなケースでは肋骨にストレスがかかり小さな断裂を生じている可能性もあります。

 この骨のひびは、亀裂部分が大きくなるほど痛みも増してきます。

 肋骨はギプスなどで固定できる部位でもない為、基本的な治療は痛み止めと安静となります。

バストバンド(胸部固定サポーターの利用)

 肋骨骨折の治療の際に便利な装具のひとつにバストバンド(胸部固定サポーター)があります。

 バストバンドは胸部から胴の中間部位に肋骨を覆うように保護するサポーターで、コルセットに近い感覚で圧力を加え肋骨の位置を固定します。

 肋骨の疲労骨折などで運動に制限がかかっている期間にはこのような装具を利用しながら徐々にリハビリを進行していくことも大切です。

 尚、価格帯は一般的なもので2000円程度です。

 高価なコルセット機能付きのモデルもありますがドラッグストアなどで市販されている製品で十分です。

 バストバンドはアンダーバストの寸法でサイズを決めますが、男性の場合は肋骨の幅が広く骨格そのものも大きい為、必ずサイズの確認を行ないゆとりのあるサイズを選択することが重要です。

 痛みが強い場合は装具の補助を利用するなどして治療を行なっていくと負荷が小さくてすみますので長期的に肋骨に痛みが続く場合や再発を繰り返している方は一度検討してみると良いでしょう。

引用元-肋骨疲労骨折の症状【治療法について】

肋骨骨折の治療方法のひとつ、バストバンドの正しい装着法とは

バストバンドは厚手の伸縮性の無い固定用の部分と胸郭を適度なテンションで締め付けるための伸縮性のある部分からなっている。 

腰痛に用いる腰のベルトやコルセットとは異なり、バストバンドを装着する際には、非常に大切なコツというか基本原則がある。

 すなわち、胸郭をもっとも縮小させた状態で固定する必要があるのだ、そうする事で肋骨は最下位に納まり、それ以上斜め下をむく事はなくなるし、またバンドで上方へ跳ね上がる事も出来なくなる、これで固定が成り立つわけである。

以上の、機構を理解した上で、バストバンドの正しい装着法を端的にのべれば、以下のようになる。

1、息を軽く吸う

2、息を最後まで吐く

3、もう一息頑張って吐く

4、その状態のまま患部を覆うようにバストバンドを巻く

このとき、患部には伸縮性のないパッド部分があたるようにする。

これで、折れた肋骨はにっちもさっちも動きにくくなるのだ。

当然、胸郭の拡張、収縮を防いで肋骨を固定するので呼吸はしにくくなり、腹式呼吸の補助が必要になります。

ただし、注意点として、あくまで疼痛の軽減を目的とするものなので過度な締め付けは避ける。

特に、心臓病や呼吸器疾患のある人(心不全、肺気腫や気管支炎など)は強くしめないように注意が必要なことは言うまでも無いだろう。

引用元-肋骨を骨折してみたら3 バストバンド(胸部固定帯)の正しい巻き方?: 背面飛行がとまらない

肋骨骨折の治療方法で1番いいのは「安静」

肋骨骨折の原因

 肋骨骨折の原因には2つあります。

外部からの衝撃によって折れる場合と、疲労骨折と言われる疲労の蓄積によって折れる場合とに分けられます。

外部からの衝撃で多いのは、強く胸部を打つ、交通事故などにあったなどです。これは、誰でも起こりうる原因です。

一方の疲労が原因の肋骨骨折は、スポーツ選手などがなりやすいのが特徴です。

スポーツ選手の中でも特に、野球選手やゴルフ選手に多く、いずれも上半身をよく動かすスポーツというところが共通しています。

スイングする時に、同じ部分に継続的な負荷が加わるということが原因だと考えられています。

また、高齢者になると、骨粗鬆症や柔軟性の低下によって、くしゃみや咳をしただけでヒビが入ったり、骨が折れるケースもあります。

肋骨骨折の治療

 肋骨骨折の治療の基本は安静です。

腕や脚などの骨折と違い肋骨骨折はギブス固定などができません。

そのため、安静にしていることが一番の回復への近道と言えます。

痛みが強い場合は、鎮痛剤などを使って痛みを緩和させる治療が行われます。

しかし、都合上安静にしておくのが難しい人やスポーツ選手の場合などは、バストバンドと呼ばれる胸部固定サポーターを使って肋骨の保護を行います。

コルセットのような感覚で使えるのが特徴です。骨の変形、粉砕などの重症の場合は、手術が必要になることもありますが、通常は2~3週間程度で完治します。

長い場合でも2カ月を目安に回復しますが、高齢者については長引くケースもあるため日頃から骨組織を強くする工夫や骨粗鬆症の治療をしておくことが大切です。

引用元-肋骨骨折の症状・原因・治療法|胸の症状からわかる病気一覧

肋骨骨折は何科?基本的な治療方法は?

骨折かもしれない場合は整形外科へ

肋骨が折れているかどうかは、レントゲンを撮ればすぐわかるからどこでもいいでしょと言われるかもしれません。

しかし、後述しますがレントゲンでの肋骨骨折の診断は実は難しいです。

難しいというか、目立たなくて見つからないことが多々あります。

また、内科でもレントゲンを含む一通りの対応はできますが、後述する肋骨骨折の治療に使うバストバンドがおいていなかったりします。

肋骨が折れているかもという状態であれば、骨折の専門である整形外科の受診が勧められます。

引用元-あばら骨が痛い場合は何科か|肋骨骨折の診断と治療について

重傷でなければ、保存的な治療となります

肋骨骨折といえども、肺まで傷ついていて、肺の空気が漏れてしまう気胸や傷から出血してしまって胸の中にたまってしまう血胸を起こしていると入院が必要になります。

これらの気胸、血胸があるかどうかは胸部のレントゲン画像で確認することができます。

また、骨折による胸部の変形があるような重症な場合も、当然入院の適応です。

骨折による骨のズレがあまりにひどい場合は、整形外科での固定手術が必要となることもあります。

実際肋骨が折れていると診断されても、肺などの内臓の損傷がない、骨折による骨のズレも軽度である、という場合は保存的な治療法を受けることになります。

引用元-あばら骨が痛い場合は何科か|肋骨骨折の診断と治療について

twitterの反応

 - 病気・薬

ページ
上部へ