読めば読むほど気になる記事だらけのブログ

よむほど

風邪引いた!病院での点滴ってどんな効果があるの?

      2015/10/24

風邪引いた!病院での点滴ってどんな効果があるの?

風邪のときに病院で点滴をしたことはありませんか?

はたして、点滴をするとどんな効果があるのでしょうか?

今回は風邪の時の点滴についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
アクリルマフラーの洗濯のポイントを紹介します!

アクリルとウールのマフラーでは洗濯方法が違うので気をつけまし...

no image
ロキソニンは風邪で熱が出た時でも飲んで良い?驚きの効果とは

辛い頭痛や生理痛の際に役立つロキソニン。常備薬として鞄に忍ば...

no image
メール無視!ママ友が無視をする理由と対処法

ママ友からメールを無視されるようになったとき、あなたならどう...

no image
風邪で病院に通っていても治らない時の対処ついて

風邪が治らなく長引く時は病院を変えるべきなのか? 風邪...

no image
足のサイズが大きいことによってどんな弊害があるのか

女子で足のサイズが大きいけど、好きな靴を履きたい! ス...

no image
離れた県外へ就職するためのポイントや注意点をまとめてみました

県外への就職活動における注意点とは? 県外への転職を目...

no image
旦那が子供を溺愛すると妻の嫉妬だけじゃない!子供への影響も

旦那が子供を溺愛しすぎた結果、嫉妬する妻や旦那への気持ちが冷...

no image
大学の専攻の意味とは?大学の専攻の選び方について紹介します

大学の専攻とはいったいどんな意味なのでしょうか? 大学...

no image
IHクッキングヒーターで揚げ物をすると焦げる問題

IHクッキングヒーターで揚げ物を揚げるのってちょっとしたコツ...

no image
目の中に違和感を感じ瞬きしたら痛い時に考えられる病気と原因

目を瞬きしたらなんだか違和感を感じる・・・そんな時はどんなこ...

no image
【男性必見】彼女の母親に会う時に気を付ける事!

男性のみなさんは、彼女の母親に会う時に心がけている事はありま...

no image
小麦色の肌の男はモテる!?色白男性が日焼けする方法を調査

色白なことをコンプレックスに思っている男性は多いそうです。 ...

1699ef674da1db77a0454898e2a888bb_s
足の爪にある黒いモノに注意!それって皮膚ガンかもしれない!

「メラノーマ」あまり聞いたことがない名前ですよね!足の爪や足...

b31eaf0baaf6d27256283d1ef3976843_s
子供の怪我。指を切る怪我をした時の対処法!

もし子供が怪我したら慌てしまい何をしたらいいの?パニックにな...

b3ffc197c10f35ca333653081ad4a1df_s
共働きの子育ては子供が愛情不足になる?そうならない為の注意点

共働きだと子供が愛情不足になる?それってホント? 近頃...

b26d6b6a13880f74746b57bbcf9e78c1_s
メールが苦手な人必見!メールが苦手な理由と克服する方法

メールが苦手なのを克服したいとお悩みの方はいませんか? ...

55a1913ff4677858f25a5da97b5e6337_s
お通夜等に参列する時に適した子供の服装マナーについて紹介!

子供が着ていくお通夜・お葬式に適した服装選びのポイントは? ...

616350
就活に失敗!?安易な気持ちで大学院に進学すると後悔する

大学生が就活に失敗すると大学院進学することも選択肢の1つに思...

256089
彼女が他の男を電話するのは許せない!浮気かどうかをチェック!

彼女が男友達と電話してる・・・彼氏のあなたは許せますか? ...

626664
赤ちゃんの唇が切れた…乾燥が原因の場合とケガの場合の対処法!

赤ちゃんの唇が切れた…どうしたらいい? 乾燥して切れた...

スポンサーリンク

Q.風邪の時、病院での点滴に効果あるの?

今朝夫が喉が痛い、風邪をひいたなーとか言いながら仕事へ行ったのですが昼過ぎに帰ってきて病院へ行って点滴してもらってくると言い出しました。

しかし熱や咳は無く症状は頭痛とダルさだと言うので、薬飲んで早めに寝れば良いでしょうと言ったのですが扁桃腺が腫れやすいからすぐに病院行くと言って行ってしまいました。

前に看護師の友達が風邪の点滴はポカリとたいして変わらないので熱や嘔吐が無ければ点滴は必要無いと言っていたのですが、夫は点滴したらすぐ治ると言い張ります。点滴しただけですぐ良くなるものでしょうか??

引用元-風邪で点滴は効果ある?? – その他(ライフ) | 【OKWave】

A.風邪の時の病院での点滴について、こんな回答がありました

「病は気から」「信じる者は救われる」とかいうでしょう。

点滴の中身じゃ無くて、点滴を打ってもらうという行為で気が収まるって気持ちが楽になるだけ、プラシーボ(偽薬)効果です。

飴玉でも食塩水でも効くと思い込めば効きます。

ほんとうの軽症で少しだるい程度だけど、気持がもうダメだとなっているだけですから、ポカリスエットみたい点滴でも、医者に治療を受けたから大丈夫という気持で直ぐに直るんです。

引用元-風邪で点滴は効果ある?? – その他(ライフ) | 【OKWave】

風邪症候群で点滴が必要なのは、食事、水分を摂れない時、嘔吐、下痢を伴う時、二次感染を起こし抗生剤の点滴投与が必要と判断した場合などです。

糖尿病など基礎疾患のある方は、この限りではありません。

なので、風邪で点滴を打っても早く治癒するわけではありません。

点滴を崇拝している患者さんにとっては、精神的に、「よく効いた!」、と感じられるのでしょうね。

引用元-点滴って頼めば打ってもらえるんですか? – 風邪で欠勤した翌日… – Yahoo!知恵袋

風邪を引いた時の病院での点滴の効果

点滴にあるのは、わずかな冷却効果と多大な心理的効果

点滴をすることで、即効的に風邪が治るかどうか。結果はズバリNOです。

脱水症状に陥っているとき、細菌に感染し抗生物質が必要なときなどは、点滴は非常に効果的ですが、注射や点滴より、多種多様に揃う飲み薬の方が即効性はあります。

点滴に含まれている栄養は、100~200kcal程度。ごはん一膳とほぼ同じくらいのエネルギーなので、さほど栄養にはなりません。

発熱しているときなどは、点滴の温度が体温よりも低いため、わずかな冷却効果がみられる場合もありますが、点滴をすることで身体がラクになるのは、心理的な要素が大きいようです。

脱水状態のときの補液には点滴が有効

風邪で体調が悪化し、食欲がなくて栄養を摂取できないときや、嘔吐や下痢で脱水症状に陥っているときなどは、点滴は非常に有効です。

点滴で体内に必要な水分を吸収するのと同時に点滴液には、ビタミンBとビタミン Cが混合されているため、食事から摂ることのできない栄養素を補うことができます。

点滴を受ける際に注意したいのが、アレルギー反応です。

点滴液に含まれているビタミン類などが原因で、体質によってはアレルギーを引き起こすケースもあるので、心配な方は、点滴を受ける前にドクターに相談しましょう。

引用元-風邪を引いたとき、点滴を打った方が早く治る? | ヘルスケア大学

お医者さんが語る風邪による病院の点滴

たまに、点滴を希望する患者さんがいらっしゃいます。風邪を早く治したいとか、疲れを取りたいとかいうのが点滴を希望する主な理由です。

医学的なことを言えば、点滴に含まれているのは水と塩と糖です。

吐き気がひどくて水も飲めないというなら別ですが、スポーツ飲料を飲めば、点滴を受けたのとだいたい同じことになります。

原則的には、水を飲めるのであれば点滴は不要ですし、水も飲めないなら入院するべきです。

純粋に医学的に考えて、点滴が必要である患者さんは、外来ではそうはいません。

点滴を希望する患者さんの多くは、点滴が必要な病態ではないのです。

じゃあ、医師は点滴を断るべきかというと、必ずしもそうとも言えないのです。

患者さんの主観では、点滴を受けた後に体が楽になるのです。

なのに、「医学的には点滴は必要ありません。水でも飲んでください」と言われると、患者さんは不満に思います。

点滴が大きなリスクを伴ったり、高価だったりすれば話はまた別ですが、「点滴をすれば患者さんは満足するし、実際に症状は改善する。

杓子定規に点滴をしないというのもいかがなものか」という議論も成り立つでしょう。

身体のことだけから言えば、点滴を受けるのも水を飲むのもたいして変わりありません。

しかし、医師と会話し、いつもの看護師さんに点滴をしてもらって小一時間ほど休息することに、大きな意味がある患者さんもいるかもしれないのです。

単に水を飲むのではなく点滴してもらうと効いたように感じるのはよく理解できます。

引用元-《58》 「せんせい、ひとつ点滴をお願いします」への戸惑い – 内科医・酒井健司の医心電信 – アピタル(医療・健康)

風邪の時に病院で点滴したら、合わせて行動をしよう

体をゆっくりと温める

まず家に帰ってから心がけたいことは体を温めることです。

これはよく言われていることですが、なぜ体を温めると風邪の治りは早くなるのでしょうか。

風邪は体の免疫機能よりも外から入ってきたウィルスの方が強くなってしまうと、熱や咳きなどでウィルスを退治しようとすることから症状が出てきます。

免疫細胞は熱で活発になり、ウィルスは一般的に熱に弱いものが多いので、体が温まることによって風邪の治りが早くなるのです。

湯たんぽ等を使い体をゆっくり温めてみましょう。その際、首の付け根の背中側や腰の辺りを温めると非常に効果的ですよ。
 

回復食を食べる

風邪をひいて、点滴をした後は、とにかく何でも食べればいいかというとそういうわけではありません。

今回は風邪をひいて点滴の後に食べると回復効果が増す「回復食」というものをご紹介します。風邪をひいたときは食欲がないことが多いです。

食欲が無い時に無理に食べると消化不良などを起こし体力が持ってかれてしまうので、食欲がなくても食べられるしょうがのけんちん汁などが良いでしょう。

中身にはサトイモ、人参などの一般的な具材をいれ、後はみじん切りにしたショウガを沢山入れましょう。

ショウガは体を温める効果もあるので風邪の時には効果抜群なのです。
 

睡眠をとる

風邪は免疫細胞よりもウィルスの動きが活発になると症状が現れます。

免疫細胞が活発になるために水分と栄養、熱が必要です。

点滴を受けた段階で水分補給はバッチされていますので、栄養を取って体を休めましょう。

体を休めて体力が戻ることにより免疫細胞もより活発に動くことが出来るのです。

体力は病気を治すときの基本になりますので、風邪のときに関わらず他の事で体調が悪くなった時も、積極的に睡眠をとるようにしてみましょう。

引用元-風邪は点滴と合わせて行うと早く回復する7つの行動 | ヘルスケアファクトリー

twitterの反応

https://twitter.com/josiage1111/status/653769430262898688
https://twitter.com/mkpn_1023/status/653765212982476801


https://twitter.com/rey_ts15/status/653106701395062784


https://twitter.com/siki_hina_ri/status/649510117398872064

 - 病気・薬

ページ
上部へ