読めば読むほど気になる記事だらけのブログ

よむほど

風が強い日でもスカートをはきたい女子のおすすめファッション!

      2017/01/06

風が強い日でもスカートをはきたい女子のおすすめファッション!

スカート派の女子にとって風が強い日って最悪ですよね。

風が強いとわかっていてもスカートをはきたい!そんな時はスカ-トの種類を考えるべき?それともスカートはあきらめる?

複雑な女性の心理・・・風が強い日でもはけるスカートの種類について考えてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

094600
お風呂のカビは冷水で予防できる?カビ対策!

毎日入るお風呂。いつの間にかカビが生えていることはありません...

547044
ステンレスの磨きには紙やすりで!効果的な使い方とは

掃除をしていてステンレスを磨きたい場合、紙やすりを試してみま...

133100
赤ちゃんの中耳炎は怖い!?ひどいときは入院や手術も

赤ちゃんは風邪から中耳炎になることも多く、急な高熱で解ること...

201980
流産の手術で失敗することは?流産手術の注意点!

流産の手術をする時、失敗しないか不安に感じることと思います。...

648420
立ち上げたpc画面が黒いまま動いてくれない!まず試してみる!

いつも使っているpcが立ち上げた途端に画面が真っ暗。黒い画面...

601039
ステンレスのピアスはアレルギーでも大丈夫?ピアスの選び方

ステンレスのピアスであれば、金属アレルギーでもつけることがで...

212840
高校の剣道部に必要な練習メニュ-とは?強豪校を覗いてみた!

日本を代表する武道の一つである「剣道」。高校の剣道部ともなる...

新黒板
ドッキリネタを紹介!クラスて協力して先生に仕掛けちゃえ!

いつもは厳しい先生にドッキリネタで騙したらどんな反応をする?...

629211
子猫が離乳食をなかなか食べない時の対処法

子猫がそろそろ離乳食の時期なのに食べないでお困りの飼い主さん...

450954
【豆知識】道路の白線の長さや間隔について詳しく教えます!

毎日何気なく通っている道路。その道路の白線の長さについて考え...

665632
こんな親に困っています!幼稚園の先生の本音を発表

幼稚園とは子供の為にも良好な関係を築いていたいですよね。 ...

654307
金魚が産卵した場合に無精卵か有精卵かを見分ける方法!

金魚が産卵した卵には有精卵と無精卵があります。 金魚が...

311607
風疹のワクチンを使うかどうか。その危険性について考える

風疹ワクチンに関しては、その副作用の危険性と、逆に使用せず感...

659159
離乳食のバナナ・・もしかして食べ過ぎ?適量やあげる時期とは?

離乳食のバナナを喜んで食べるこども・・・もしかしてこれって食...

051412
陸上100mで早く走るためのフォームとは?ポイントを解説!

陸上100mを早く走るために必要な要素はいくつかありますが、...

127490
野球の帽子は洗濯機にいれちゃダメ?正しい洗い方を教えます!

少年野球や草野球で使った帽子、あなたはどうやって洗っています...

309654
風邪のウイルスっていつまで生き続けるのでしょう…

風邪のウイルスっていつまで生き続けるの? 私の身体から...

656376
ニューエラのサイズを大きくする方法は?の疑問を解決!

デザインや色・柄の豊富さから人気のあるニューエラですが、買っ...

664285
【保育園準備】子供の洋服を選ぶ際に気を付けたいポイント

子供を保育園に預けることになった場合、ママにとっても初めての...

441242
部屋の中にまで聞こえる騒音に悩んだら防音対策は窓にしよう

部屋にいても外の音が気になる事ってありますよね。外の音はどこ...

スポンサーリンク

風が強いとわかっててもなぜ女性はスカートをはくの?

スカートがめくれるというよりも、そのスカートをはきたいという気持ちの方が大きかったのでは?

私も天気構わず、その日に着たいものを着ますよ♪

真冬でも、オシャレしたがために薄着だったり、足が痛くてもヒールをはいたり

乙女心ですね(笑)

ただスカートがめくれそうなら私は中にショーパンはいてます(^_^;)
引用元-女性に質問です。なぜ風が強いとわかってて風でめくれやすいスカートをあえ… – Yahoo!知恵袋

私は、風の強い日にめくれそうなスカートは穿きません。
レギンスやトレンカを穿いてても、めくれてお尻部分を見られるのは嫌です(>_<)
強風の日は、ジーンズかショートパンツかめくれないスカート(デニムのミニスカートとか、ストンとした形の)にしますよ☆

そんなに風強いと思ってなくて、外出たら“しまった!!”って思う事はありますけど…
引用元-女性の皆様に質問です。今日は風が強いんですが、フレアスカート履いた女… – Yahoo!知恵袋

風が強いとなぜスカートはめくれるの?

スカートの構造上、下からある程度の風力が加わると、フレアやプリーツなどのタイプは、裾がめくれ上がってしまいやすく、また、タイトなどのタイプでも素材が柔らか目のものは、その状態が起きやすくなります。風が弱い場合、スカートの裾が全体的にふわっと持ち上がる程度で済む時もありますが、ある程度以上の風になると、かなりの割合でめくり上がってしまうため、両手が空いていれば、前側と後ろ側の両方を手で押さえることもできますが、手に荷物を持っている場合などは、片方しか押さえられないこともありますので注意が必要です。

なお、スカートの真正面(真横、真後ろなども同じ)より上方から吹く風については、風の吹いてくる方向の面は、スカートの生地が脚にへばりついてしまうことはありますが、裾が巻くれることは少ないですが、吹いてくる角度によっては、後方に角度が変化した気流が発生してしまうことで、逆に、フレアやプリーツなどのスカートの場合は、後ろの裾部分が持ち上がり、なびいた状態となってしまう場合がありますので、注意して下さい。
引用元-「スカートと風」について | スカート百科事典

風が強い日でもスカートをはく女性はモテる?

『風が強い日にどんな服を着ているか』これによって女性の価値は決まります。
風が強ければ、その分女性は考えることが増えますよね。

『スカートを穿いたら見られるだろうか』何よりもこれが頭に浮かぶでしょう。
実際に男性は『そんな日は楽しみだ』となるため、女性によっては色々考えることでしょう。

ですが、『こういう日こそ敢えてミニスカート』こんな女性がモテます。
見られてしまう可能性が高い日に、風がなくても見える可能性が高いミニスカートを穿く、
このような女性は『自分に自信がある』という証拠ですから、モテない訳がないのです。
スポンサーリンク

また『見えてしまってもいい』この考え方を持てることも重要なんです。
女性自身、『見られる』ということに対する考え方は分かれるはずで
『恥ずかしい・見っとも無い』という消極的な捉え方をする人がいる一方で、
『男どもは見たいだろう』『多少はサービスしてあげる』という積極的かつ攻撃的に考えられる女性もいるはずです。

このような、積極的な女性こそがモテるということです。
女性ならば『男は女のどこに興味を持っているか』これに敏感になるべきですから、
恥ずかしいや見っとも無いといった考えは持たないべきです。
引用元-強風の日の服装で女の価値が決まる 恋愛上手なモテる女になる方法

風が強い日はスカートに見える「スカーチョ」にしよう!

■なぜガウチョパンツからスカーチョに進化したの?

「春夏に流行したガウチョパンツは、ワイドパンツの要素が強く、カジュアルやメンズライクなイメージがありました。履き心地の良さやコーディネートのしやすさ、体型カバー効果などで幅広いファッション層に取り入れられ大人気に。その結果、デイリーやオフィスなど、さらに多くのシーンでのニーズが高まり、スカートとガウチョパンツ両方のいいところを合わせたスカーチョが登場したのです」(Hiromiさん)

■今手に入れたい「スカーチョ」の特徴

スカーチョの一番の特徴は、パンツでありながらもスカートに近いシルエットです。広いフレアやプリーツ、タックが入ることで、ふんわりと裾が広がります。そのため、ガウチョパンツよりもスカートらしいフェミニンさが強くなっているんです。カジュアルイメージが薄れ、女性らしさがプラスされるため、ガウチョパンツに抵抗があった方でも、気軽にチャレンジできるアイテムに進化しています。

Hiromiさん曰く、トレンドを押さえながら秋冬にぴったりの“暖かみ”を演出するには、70年代ファッションに寄せた素材がおすすめとのこと。フォークロアやヒッピーを意識したスエードやコーデュロイ、ツイードなど、レトロな素材が特に注目だそうです。
引用元-「スカート」+「ガウチョ」でスカーチョ? 大人気のガウチョパンツが進化する!|「マイナビウーマン」

風が強い日の服装で注意することは?

1.風を防げるアウターを選ぶ

まずは何と言っても風を防ぐことです。
薄手で丈の短い春物だけでは、風が直接肌に当たってしまいます。
裾の長いアウターで、しっかりガードしましょう。
近所への買い物や運動、アウトドアなら、ナイロン素材のウインドブレーカーが最適です。
保温性に優れ、軽くて小さくたためるので、カジュアルな服装全般につかえます。
出勤時やフォーマルなお出かけの時は、やはりコートになるでしょう。
冬物のダウンや厚手のコートはかさばりますが、風を防ぐだけならスプリングコートで十分です。
さっと脱ぎ着ができれば、外と室内、どちらの気温にも対応できます。
オフホワイトやキャメルなど明るめの色合いも多いので、春の服との釣り合いも取りやすいでしょう。

2.「3つの首」を守る服装

血管が集中する「3つの首」。
首、手首、足首を、重点的にガードしましょう。
身体全体の温度を上げることができます。
特に大きく露出しがちなのが首です。
襟のあるシャツやタートルネックなどで、しっかり守るだけで、格段に体感温度が変わります。
デコルテを見せる服を着たい場合には、冬物のマフラーやネックウォーマーを活用しましょう。
春らしくなくなるのがいやな方は、薄手のストールやスカーフだけでも使ってみてください。
華やかな色や模様がたくさんあるので、春らしい服装の邪魔になりません。
暑くなったらかばんの持ち手などに結んでしまえますから、持ち運びも楽ちんです。
手首には手袋やアームウォーマー。足首には靴下やレッグウォーマー。
冬の小物を上手に生かしてもいいですし、春用に薄手のものを新調するのも楽しいでしょう。
アームウォーマーは、紫外線対策用のアームガードでも代用できます。
「3つの首」をきちんと守って、春先の強風に対応しましょう。
引用元-風が強い時に最適な服装。強風の冷たさなどを対策しよう

 - ファッション

ページ
上部へ