読めば読むほど気になる記事だらけのブログ

よむほど

赤ちゃんの唇が白い!口の中に白いカビ!?その原因や対処法

      2017/01/06

赤ちゃんの唇が白い!口の中に白いカビ!?その原因や対処法

赤ちゃんの唇や舌にポロポロと白いものがついている場合、ミルクかすかな?と思いますよね。

でももしかすると、口の中に菌が住み着く鵞口瘡(がこうそう)かもしれません!慌てる必要はありませんが、赤ちゃんのことをよく観察してあげましょう。

赤ちゃんの唇が白い場合の原因や対処法をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

9cdc94e8219a541b29bd7650b4148559_s
木の棚のカビ!除去方法と対策方法をご紹介!

どのご家庭にも棚はありますよね!木材ですか?そしてその棚、カ...

390a26aa9c3dde177dcaf409fb5cfe7b_s
夫が実家大好きで困る…嫁を困らせる【実家依存夫】の真実!

結婚してからも、実家が大好きで、毎週末の様に実家に行く、とい...

a00fcd33bf9d7a34a20ae17a24a03532_s
台所のシンク周りを清潔にスポンジで綺麗にする方法!

台所のシンクは毎日掃除していますか?食器を洗ってそのままシン...

490a82f763cdd2908b4172069b0cd078_s
小学校の運動会【かけっこ】で早く走るためのアドバイス

小学校の運動会では、やはりかけっこやリレーなどが、特に盛り上...

d75d6c4fe647541197a05ff0aaca6048_s
部活の顧問が怖いと恐怖心を抱いている子供は多い

部活ってなんのためにあるのでしょうか? 顧問の体罰や暴...

b8b9fa2f06546f5aa80dad1fe5da763b_s
猫をもう一匹増やしたい。トイレはどうする?2匹目の飼い方!

猫を2匹に増やしたと考えているご家庭はありませんか?トイレは...

580b3720f5770b5ecb7ea999b8435be5_s
大学の後期試験に向けてやる気をあげる方法とは!

大学の前期試験に失敗してしまった受験生は数多くいると思います...

cd989f59141f833b4eda38b73308aff8_s
薬の食後はどれくらい!?正しい服用のしかたをご紹介!

薬の食後に服用って食事が終わってからどれくらい後のことをいっ...

8a9976715174ba85ccc1cc506ce17ec5_s
カレーを冷凍するときはじゃがいもを〇〇するといいんです!?

カレーを大量に作りすぎた時は冷凍保存が便利ですが、じゃがいも...

20c2d9831cf298a5195f78bbcf00f8e4_s
派遣で事務の仕事を男性がするときに必要なスキルとは?

派遣で事務の仕事をする場合いったいどんなスキルがあるといいの...

99b0a7d9d9809cb0e4160747aac1bc12_s
腕の血管の出し方で大切なのはリラックス?血管を出す方法

腕の血管がなかなか出ない・・・。採血での痛い&悲しい思いはも...

3d194f227e0ea4020f722971e84596a0_s
文系で就職するのって厳しいと言われているけれど…

文系だと就職が厳しいなどと言われがちですが実態はどうなのでし...

80bdcd2c87dec9d12c2ef654b363fdfc_s
美味!とうもろこしの天ぷら、コレで油がはねるのは怖くない!

とうもろこしの天ぷら、甘味があって、とても美味しいのをご存知...

c048e38155ed40f3595543d2bce10134_s
車のエアコン付けると、水の音がする原因をご紹介!

車のエアコンを付けたら水の音がする時ってないですか?故障かも...

7e570b25c2ae75910cf63cea1ab7b39c_s
目に大きい・小さいの具体的な基準はあるのか調査!

目の大きい・小さいは、女性なら気になるところですよね。 ...

d8a0693392bdf23198b92846d4881aaf_s
mrワクチン後は避妊が必要?避妊期間や妊娠した時の対応について

麻疹・風疹の予防接種「mrワクチン」。妊娠中に風疹にかかると...

b44c4c41a38f4f94e37abdb0a06ad6fc_s
【節約上手】献立の立て方を少し変えるだけで節約できる方法!

毎日の献立ホント嫌になってきませんか?何を作ればわからない!...

53d6cfae0180c5d91ce80257a393369d_s
パソコンのマイクが聞こえない原因とは?マイクの設定の方法

パソコンのマイクが聞こえないときの設定方法とは? マイ...

4da9abf0cbf14f2647f3a2e01daf8a6b_s
満年齢の本当の意味を知っていますか?数え年と満年齢の違いを解説!

普段は年齢を尋ねられても何の疑問も抱かずに答えますが、法的な...

48e1f006aa2bae5eb4ccef49367c6e54_s
幼稚園でのママ友との上手な付き合い方はコレ!

幼稚園に入園させた後のママ達との付き合い方はみなさんどのよう...

スポンサーリンク

赤ちゃんの唇が白い場合、鵞口瘡(がこうそう)の可能性が!

鵞口瘡(がこうそう)

鵞口瘡とはカンジタ菌によって、赤ちゃんの口内や股が白くなる症状。
新生児は産道でもらう事も多いので、妊婦後期はカンジダに注意。
赤ちゃんが抗生物質を服用すると副作用で口内に現れる事もあります。

鵞口瘡の症状

鵞口瘡は、赤ちゃんの口内や股に、こすっても取れない白いカスのようなものが付着します。 頬の内側や舌、歯茎に至るまで白いカスが広がりますが、赤ちゃんは特に痛みもなく無症状。 乳児が感染する鵞口瘡は、この急性偽膜性鵞口瘡がほとんどです。

授乳後やゲップ後は口内や舌にミルクかすが残り、鵞口瘡と間違える場合も。
ミルクかすはとれますが、鵞口瘡の白いかすは擦っても取れない特徴が。
白いかすはヨーグルトや酒粕、おからのようなポロポロした特徴が。

無理にカスをはがし取ろうとすると、口内出血する可能性が高く痛みも伴います。
はがした部分は膿のように炎症を起こし、2次感染を引き起こします。
また、授乳の際にミルクや母乳を飲む量が減ることもあります。
引用元-鵞口瘡(がこうそう)

赤ちゃんの唇が白い・・・鵞口瘡になる原因とは?

小児科の先生に原因を聞いてみたところ、お母さんの乳首が感染源と断定されました。

まずお母さんの乳首がカンジダ菌に感染して、授乳を通して赤ちゃんの唇が感染するというルートです。

改善策としては清浄綿で授乳前と授乳後にしっかりと乳首を拭くということです。

確かに授乳パッドを毎回替えていなかったり、清浄綿で毎回乳首を綺麗にしていなかったりと思い当たる節ばかりでしたので、それからは毎回授乳パッドの交換と清浄綿での掃除を欠かさないようにしました。

すると2週間ほどで口の中も綺麗になって、それ以降も鵞口瘡になることはありませんでした。

やっぱり清潔にするって大事なんですねぇ。

一般的にはお母さんの乳首からだけではなく、カンジダ菌が繁殖する可能性があるものからは感染する可能性があります。

赤ちゃんの唇が白い鵞口瘡の治療法

■赤ちゃんの場合
命に関わる病気ではないので、自然治癒を勧められる場合が多いようです。口内洗浄をして様子をみます。症状が酷いときには、抗真菌剤を口の中に塗布します。

3日〜1週間ほどで治ります。抗真菌剤を処方された場合は容量を塗り、お医者さんが自然治癒と判断した場合は口の中を清潔に保って様子を見ます。

■子どもの場合
症状が軽い場合は、赤ちゃんと同じく自然治癒を勧められます。症状が重い場合は抗真菌剤を1日3~4回塗り様子を見ることがあるようです。

数日で治ることがほとんどですが、再発する可能性もあります。

■費用
赤ちゃんの場合は「乳幼児医療費助成制度」が使えますから、お薬合わせて基本的には無料になります。子どもの場合は住んでいる市の自治体によって金額に差があるので、病院の窓口に尋ねてみましょう。国民健康保険は3割負担で使用できます。
引用元-鵞口瘡とは?原因・感染経路・症状・予防法・対策・治療法まとめ | Conobie【コノビー】

赤ちゃんの唇が白い原因は、上皮真珠!?

上皮真珠とは

また、口の中の白いできものは、鵞口瘡以外に上皮真珠の可能性もあります。

上皮真珠は、栗ぐらいの大きさの光沢のある白い球状のかたまりが歯茎に見られます。1つの場合もあれば、数個並んでいる場合もあります。真珠のように光っていることから上皮真珠と呼ばれています。

病気の心配は?

上皮真珠は、赤ちゃん特有の現象で、病気ではありません。

上皮真珠ができる原因は、お母さんのおなかの中で育っていく時、あごの中で歯が作られる過程で、消滅するはずだった上皮細胞の一部が吸収されずに角化して口の中に残るからです。

歯の生え始めと勘違いされることが多いですが、歯ではありません。また、痛みやかゆみもありません。生後すぐから6ケ月ぐらいの時によく見られます。

上皮真珠は、治療の必要はありません。乳歯が生えてくるまでに徐々に小さくなり、自然になくなります。その後の歯の生え方にも影響はないと言われています。
引用元-赤ちゃんの口の中に白いできものを発見!考えられる病気2つと対処法 | 医学.com

赤ちゃんの唇が白くなって何度もむけるのは、単なる吸いだこかも

母乳を飲む赤ちゃんにできる吸いだこ

母乳を飲む赤ちゃんは、唇(上唇の真ん中のふくらみ部分)に吸いだこができてそれがふやけて授乳後とかにめくれて取れることがあるみたい。うちの子供達は3人とも小さなうちはよくできてました。皮がめくれる前は、上唇の中心に白い水ぶくれができたように見えるし、取れるときもべろんと皮がめくれるように見えるので最初の子のときにはびっくりしたのを覚えています。よく見ると水ぶくれではなく皮が厚くなってタコみたいな感じ。できているな、と気がついても知らない間にふやけて取れてなくなることも多いです。皮が自然にめくれて取れた後は、赤くなるでも白くなるでもなく、普通につるんときれいな唇になります。

(うちの子たちの場合は上唇だけでしたが、友人の赤ちゃんは新生児期に下唇も皮が固くなって角質っぽくというか、かさぶたみたいになって剥けていました。これも無理にはがさなくても勝手にとれますからさわらないほうがよいみたいです。)
引用元-赤ちゃんの唇の皮が白くなって何度もむける

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ