読めば読むほど気になる記事だらけのブログ

よむほど

高齢者が気管に食べ物が入るとなる可能性がある「誤嚥性肺炎」

      2017/01/12

高齢者が気管に食べ物が入るとなる可能性がある「誤嚥性肺炎」

何かの拍子で気管に食べ物が入ると顔が真っ赤になるほど咳が出て本当に辛いですよね。
咳をして全部出てくれれば良いですが、いつまでも違和感を感じる場合も…

特に高齢者はただ気管に食べ物が入ってむせただけだと思っていると大変な事になる場合があります。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

094600
お風呂のカビは冷水で予防できる?カビ対策!

毎日入るお風呂。いつの間にかカビが生えていることはありません...

547044
ステンレスの磨きには紙やすりで!効果的な使い方とは

掃除をしていてステンレスを磨きたい場合、紙やすりを試してみま...

133100
赤ちゃんの中耳炎は怖い!?ひどいときは入院や手術も

赤ちゃんは風邪から中耳炎になることも多く、急な高熱で解ること...

201980
流産の手術で失敗することは?流産手術の注意点!

流産の手術をする時、失敗しないか不安に感じることと思います。...

648420
立ち上げたpc画面が黒いまま動いてくれない!まず試してみる!

いつも使っているpcが立ち上げた途端に画面が真っ暗。黒い画面...

601039
ステンレスのピアスはアレルギーでも大丈夫?ピアスの選び方

ステンレスのピアスであれば、金属アレルギーでもつけることがで...

212840
高校の剣道部に必要な練習メニュ-とは?強豪校を覗いてみた!

日本を代表する武道の一つである「剣道」。高校の剣道部ともなる...

新黒板
ドッキリネタを紹介!クラスて協力して先生に仕掛けちゃえ!

いつもは厳しい先生にドッキリネタで騙したらどんな反応をする?...

629211
子猫が離乳食をなかなか食べない時の対処法

子猫がそろそろ離乳食の時期なのに食べないでお困りの飼い主さん...

450954
【豆知識】道路の白線の長さや間隔について詳しく教えます!

毎日何気なく通っている道路。その道路の白線の長さについて考え...

665632
こんな親に困っています!幼稚園の先生の本音を発表

幼稚園とは子供の為にも良好な関係を築いていたいですよね。 ...

654307
金魚が産卵した場合に無精卵か有精卵かを見分ける方法!

金魚が産卵した卵には有精卵と無精卵があります。 金魚が...

311607
風疹のワクチンを使うかどうか。その危険性について考える

風疹ワクチンに関しては、その副作用の危険性と、逆に使用せず感...

659159
離乳食のバナナ・・もしかして食べ過ぎ?適量やあげる時期とは?

離乳食のバナナを喜んで食べるこども・・・もしかしてこれって食...

051412
陸上100mで早く走るためのフォームとは?ポイントを解説!

陸上100mを早く走るために必要な要素はいくつかありますが、...

127490
野球の帽子は洗濯機にいれちゃダメ?正しい洗い方を教えます!

少年野球や草野球で使った帽子、あなたはどうやって洗っています...

309654
風邪のウイルスっていつまで生き続けるのでしょう…

風邪のウイルスっていつまで生き続けるの? 私の身体から...

656376
ニューエラのサイズを大きくする方法は?の疑問を解決!

デザインや色・柄の豊富さから人気のあるニューエラですが、買っ...

664285
【保育園準備】子供の洋服を選ぶ際に気を付けたいポイント

子供を保育園に預けることになった場合、ママにとっても初めての...

441242
部屋の中にまで聞こえる騒音に悩んだら防音対策は窓にしよう

部屋にいても外の音が気になる事ってありますよね。外の音はどこ...

スポンサーリンク

気管に食べ物が入ると「誤嚥性肺炎」になる可能性がある

咳払いで全部出てくれれば良いのですが、残ってしまった物はどうなってしまうのか?

誤嚥したものは次の2つの反応によって気管から排出されます。

《咽頭反射》
・のどの奥が刺激された時に起きる吐き気
《咳反射》
・異物を感じて咳をする反応

この2つの反応から、”呼吸もできないようなあの切ない咳”をし続けるのですが、入り込んだ食べ物や水分の殆どは気管から外に出すことができるようです。

場合によっては出しきれない食べ物や水分もありますが通常は心配ありません。

少量の水であれば体内で自然と吸収され、食べ物のかけらであれば気管の分泌物から痰となり排出されます。

気管には小さい毛がたくさん生えていて、異物があると自動的に運び出し食道側に排出してくれるのです。

しかし、

高齢者の場合は、それぞれの機能が落ちていることから、気管から肺に入っていくことがあります。

それが影響して引き起こす病気が「誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)」
引用元-食べ物・飲み物が気管に入って苦しい!誤嚥(ごえん)の原因とは? | leave the life 50

食べ物が気管を通過して肺まで入るとどうなりますか?

食べ物によっては気管支内で溶けて吸収されることもあれば、咳して気管支から外に出ることもあります。しかし、肺炎を起こしたりすることもあります。このような原因で起こる肺炎を嚥下性肺炎あるいは誤嚥性肺炎といいます。ピーナツなど豆類が気管に入った時は、気管支内で豆類が水分を吸収して大きくなり、気管支の一部を閉塞して無気肺(肺の一部が縮こまった状態)になったりします。

受診は呼吸器内科がいいでしょう。レントゲン写真や胸部CTなどをとり、場合によっては気管支鏡検査をする必要があるかもしれません。嚥下性肺炎を起こしている場合は抗生剤投与が必要となります。
引用元-食べた物が気管を通過して肺まで入ってしまった場合どうしたらよいでしょうか? – 保団連 健康相談サイト

30歳の男性で脳梗塞や咽喉科の病気や食道・気管に先天的な病気がなければ、何度も気管に誤嚥することはありません。
万一誤嚥しても、むせて出てきます。出なければやがて発熱します。それがなければ様子を見て大丈夫と思います。私のアドバイスとしては
①食事に時間をかける事。ゆっくり、よく噛んでご飯を食べ、飲み込むときは「ゴクリ」と意識すること。
②もし胸焼けや、夜間のから咳があれば、消化器科に行き、逆流性食道炎という胃液が口元まで上がってくる病気がないかどうか確かめること。
③イライラやストレス、タバコのすいすぎがないかチェックすること。
をお勧めします。
引用元-食べた物が気管を通過して肺まで入ってしまった場合どうしたらよいでしょうか? – 保団連 健康相談サイト

高齢になるとむせやすくなるのは気管に食べ物が入るから?

症状

常にむせていると、本人の自覚が薄くなる

「うちのおじいちゃん、最近、むせて咳き込むことが多くなったわ……。痰もからんで、いつも咳払いしているし。そういえば、最近、食べ物が飲み込みにくいとも言ってたっけ。お餅で窒息する高齢者の方が多いけど、うちのおじいちゃんもそうなったらどうしよう!?」

高齢になり、いつもむせている状態になると、自分がむせて咳き込んでいるという自覚が薄くなる方もいます。
引用元-食事中、むせやすくなった│アンファーからだエイジング【専門ドクター監修】

原因

気道に異物が入らないようフタをする機能の衰え

食べ物や水、お茶、唾液などを飲み込むとき、気管に入らないように、瞬時にパタっとフタをする喉頭蓋(気管と食道の分岐点に存在し、嚥下の時に気管にフタをする)があります。このフタは、脳の延髄にある嚥下(えんげ=口の中のモノを飲み下すこと)中枢が指令を出すことで閉じます。

加齢により反射神経、運動神経が低下すると、飲み込むタイミングに嚥下中枢からの指令が間に合わなくなることが。すると、フタが閉まらないので気管に入ってしまうのです。それを、咳き込むことで出そうとするので、むせるのです。また、飲み込む筋肉自体の衰えも、むせる原因のひとつ。
引用元-食事中、むせやすくなった│アンファーからだエイジング【専門ドクター監修】

高齢者が気管に食べ物が入るのを防ぐ食べ方はあるの?

気管内に異物が入ると、防御反応で異物を外に押し出そうとします。
それがあの強烈な咳です。
涙がでるほど苦しくなりますが、あれがあるから気管から外に押し出してくれるのです。
咽頭反射(のどの奥が刺激されるとおきる吐き気)と咳嗽反射(咳をする反応)で肺に入らないようにしているのです。

これが通常の反応です。

高齢者や脳卒中などで意識障害や麻痺、機能低下がある場合、この反応が鈍くなることがあります。

そもそも、物を飲み込む嚥下反射やも鈍くなっているのでむせやすいのです。

誤嚥を防ぐにはどうしたらよいのでしょうか。

食べる時はうつむき加減で食べます。
自分が食べるときもそうですよね。
ゆっくりしっかりかんでもらいます。

むせてしまったら、うつむかせて首の付け根をたたき咳をさせる
水は飲ませないそうです。
むせてるときに水のめませんよね。

落ち着いたら口をお開けて大きく息を吐かせ、喉にある残留物や痰を吐きだしてもらいます。

のどにつまった食べ物で窒息し多場合は、迷わず救急車を呼びます。
引用元-誤嚥対応、気管に食べ物が入ったら?緊急対応はどうするのか? : ホームヘルパー1年生の奮闘日記

気管に食べ物がよく入るようになったら病気のサインかも?

嚥下障害とは?

うまく食べ物を飲み込めなくなる症状は嚥下(えんげ)障害と言われます。
そして、気管や肺に食べ物などが入ってしまうことを誤嚥(ごえん)と言います。
中高年になると、咳や痰によって異物を吐き出す力も弱くなるので、誤嚥によって窒息してしまう可能性もあります。
また、誤嚥を起こして食べ物などが肺に入ると肺炎を引き起こすこともあります(誤嚥性肺炎)。
引用元-食事の際にむせたりすることが増えていませんか?

病気のサインである場合もある

嚥下障害の原因は主に加齢によるものと考えられてきましたが、最近では、脳卒中との関連があることが指摘されているそうです。
食べ物を飲み込もうとするときの一連の体の動きは脳からの指令によるものですが、脳の働きになんらかの異常があると、この時の信号の伝達がうまくいかず、スムーズにものを飲み込む動作ができなくなる現象が起こります。
脳卒中を起こすと、体に信号を出す大脳基底核がダメージを受ける場合が多く、それが嚥下障害を起こす原因になっている、ということです。
引用元-食事の際にむせたりすることが増えていませんか?

 - 健康

ページ
上部へ