読めば読むほど気になる記事だらけのブログ

よむほど

新生児の準備…冬生まれの赤ちゃんの注意点と衣類について!

      2017/01/05

新生児の準備…冬生まれの赤ちゃんの注意点と衣類について!

四季のうちで最も寒い時期の冬生まれの新生児・・・準備するものは?おすすめの衣類はあるの?

注意点と衣類はどう準備するのか、またママの体調管理も大事なこと、

出産準備はいつからしたらいいのかなどまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

094600
お風呂のカビは冷水で予防できる?カビ対策!

毎日入るお風呂。いつの間にかカビが生えていることはありません...

547044
ステンレスの磨きには紙やすりで!効果的な使い方とは

掃除をしていてステンレスを磨きたい場合、紙やすりを試してみま...

133100
赤ちゃんの中耳炎は怖い!?ひどいときは入院や手術も

赤ちゃんは風邪から中耳炎になることも多く、急な高熱で解ること...

201980
流産の手術で失敗することは?流産手術の注意点!

流産の手術をする時、失敗しないか不安に感じることと思います。...

648420
立ち上げたpc画面が黒いまま動いてくれない!まず試してみる!

いつも使っているpcが立ち上げた途端に画面が真っ暗。黒い画面...

601039
ステンレスのピアスはアレルギーでも大丈夫?ピアスの選び方

ステンレスのピアスであれば、金属アレルギーでもつけることがで...

212840
高校の剣道部に必要な練習メニュ-とは?強豪校を覗いてみた!

日本を代表する武道の一つである「剣道」。高校の剣道部ともなる...

新黒板
ドッキリネタを紹介!クラスて協力して先生に仕掛けちゃえ!

いつもは厳しい先生にドッキリネタで騙したらどんな反応をする?...

629211
子猫が離乳食をなかなか食べない時の対処法

子猫がそろそろ離乳食の時期なのに食べないでお困りの飼い主さん...

450954
【豆知識】道路の白線の長さや間隔について詳しく教えます!

毎日何気なく通っている道路。その道路の白線の長さについて考え...

665632
こんな親に困っています!幼稚園の先生の本音を発表

幼稚園とは子供の為にも良好な関係を築いていたいですよね。 ...

654307
金魚が産卵した場合に無精卵か有精卵かを見分ける方法!

金魚が産卵した卵には有精卵と無精卵があります。 金魚が...

311607
風疹のワクチンを使うかどうか。その危険性について考える

風疹ワクチンに関しては、その副作用の危険性と、逆に使用せず感...

659159
離乳食のバナナ・・もしかして食べ過ぎ?適量やあげる時期とは?

離乳食のバナナを喜んで食べるこども・・・もしかしてこれって食...

051412
陸上100mで早く走るためのフォームとは?ポイントを解説!

陸上100mを早く走るために必要な要素はいくつかありますが、...

127490
野球の帽子は洗濯機にいれちゃダメ?正しい洗い方を教えます!

少年野球や草野球で使った帽子、あなたはどうやって洗っています...

309654
風邪のウイルスっていつまで生き続けるのでしょう…

風邪のウイルスっていつまで生き続けるの? 私の身体から...

656376
ニューエラのサイズを大きくする方法は?の疑問を解決!

デザインや色・柄の豊富さから人気のあるニューエラですが、買っ...

664285
【保育園準備】子供の洋服を選ぶ際に気を付けたいポイント

子供を保育園に預けることになった場合、ママにとっても初めての...

441242
部屋の中にまで聞こえる騒音に悩んだら防音対策は窓にしよう

部屋にいても外の音が気になる事ってありますよね。外の音はどこ...

スポンサーリンク

冬生まれの新生児に…準備におすすめする衣類!

防寒着

ベビーカーで移動するときは、フードがついた全身を覆うことができるダウンアウターを着せたり、抱っこ紐のときは、ニットのアウターを着せてから抱っこ紐用のカバーやケープをつけたりして防寒しましょう。

靴下・レッグウォーマー

室内で過ごしているときは基本的に裸足ですが、外出の際は靴を履かないので靴下は必需品です。室内では体温調節としてレッグウォーマーを使ってあげると良いですよ。
引用元-12・1・2月の冬生まれの出産準備品まとめ – こそだてハック

ニットやコットンの帽子

冬の外出時に帽子をかぶせて冷気から守ってあげましょう。乾燥した空気や冷気が直接当たってしまいます。

特にまだ髪の毛があまり生えていない子は要注意。頭が冷えると次第に体も冷えてしまいます。頭から体温を奪われないよう保護してあげましょう。
引用元-12・1・2月の冬生まれの出産準備品まとめ – こそだてハック

ニットやフリースのベストやカーディガン

寒いときに洋服の上から着せて体温調節することができます。電車やバスなど、温度が一定に保てないような場所におすすめ。1枚は用意しておくと便利です。

おくるみ

外出などでちょっと寒いときやブランケットとしても使えてとても便利。防寒対策をメインにするなら、フリースやベルベット素材がおすすめですよ。
引用元-12・1・2月の冬生まれの出産準備品まとめ – こそだてハック

冬生まれの新生児…注意点と衣類はどう準備するのか。

冬は1年のうちで最も気温が低く、乾燥も厳しい時期です。夏生まれの赤ちゃんと比べれば着せる服の枚数も防寒着や寝具なども多くなります。暖かく肌触りが良い素材の物を選んであげましょう。冬の赤ちゃんにとって適した温度は18~22度で、湿度は40~60%です。
赤ちゃんの部屋には必ず温湿度計を設置して適宜確認するようにしてください。湿度が下がりすぎるようであれば加湿器を準備しましょう。赤ちゃんの状態も忘れずにチェックしてください。例えば
◇手足が熱いか冷たいか
◇お腹はひんやりしていないか
◇背中は汗で濡れていないか
では衣類は何を準備すれば良いでしょうか。
引用元-12・1・2月(冬)生まれの赤ちゃんのための出産準備品 | イクシル

12・1・2月(冬)生まれの衣類はどう準備する?

◇短肌着やコンビ肌着(それぞれ5セット程度)
◇2WAYウォール(3枚程度)
◇ベストやカーディガン(体温調節用の防寒着):2~3枚
◇靴下:(防寒用に)1~2枚
◇帽子:生後1か月を過ぎ散歩をする場合の防寒用に必要です。

生後1か月程度は暖房のある快適な室内で過ごします。ですから寒いと思って着せすぎると、かえって汗をかいて体調を崩すことにもなりかねません。基本的には肌着にカバーオールや2WAYオールなどをプラスするだけでいいでしょう。
寒さが厳しいなら短肌着と長肌着を重ねてみましょう。生後3か月以降は体温調節機能もだいぶ発達してきますから、1枚少なくしても良いでしょう。
引用元-12・1・2月(冬)生まれの赤ちゃんのための出産準備品 | イクシル

冬生まれの新生児の準備で大事な事!ママの体調管理も大事です!

まずはママの体調管理をしっかりしておくことが一番大事です。

出産を間近に風邪などをひくと大変!

しかも冬には、インフルエンザやノロウイルスなど、たくさんの病気が流行ります。

うがい手洗いをいつも以上に徹底し、外出する際は必ずマスクをしましょう!

次に、冬生まれの赤ちゃんの育児についての注意点です。

赤ちゃんは生まれてから生後半年頃までの間、
ママからもらった免疫で守られていると言われます。

ですが、全く病気にかからないというわけではないんですΣ(・口・)

できる限り人混みは避けてあげるようにしましょう。

また、生まれたばかりの赤ちゃんは体温調節の機能が未熟なので、
ママがしっかり寒さ対策をしてあげましょう。。

退院後、赤ちゃんが快適に過ごせるように暖房器具を出しておきましょうね♪

赤ちゃんが快適に過ごせる室温は22℃~23℃です。

でも、暖房器具を使うと部屋の中が乾燥しやすくなります。。。

部屋の中が乾燥していると
ママも赤ちゃんも風邪をひきやすくなるので注意が必要です。

乾燥すると喉や鼻の粘膜を傷めてしまい
ウイルスに感染しやすくなってしまうのです。

湿度は50%~60%が理想だとされています

インフルエンザウイルスは湿度を50%以上に保つと激減すると言われています。

乾燥対策として、部屋の中に濡れたタオルを干したり、加湿器を付けましょう。
引用元-冬生まれの出産準備はコレ!必需品を要チェック! | Baby×Baby Life

冬生まれの赤ちゃん…出産準備はいつからしたらいいの?

「適切な時期」と言うのはありませんが、一般的には体調の良い、安定期で落ち着いている間に見に行くと良いと言われています。
出産が近くなるとお腹が大きくなってお出かけがしんどくなることもあり(実際、私は臨月では腰痛がひどく歩き回れませんでした(汗))、後回しにしていると慌てることもあるので、そこは注意しましょう。

ですが、先輩ママ経験談からも、急ぐ必要はないと思います。今はネット通販もあり発送もすぐ。それに、必要最低限揃えて、産後に買いに行く人の方は結構多いです。
前もって揃えておいが方が慌てないけれど、直前や産後でも買いに行ける物はゆっくり用意しても大丈夫です。

ですので、「出産準備はいつからするか?」という質問の回答は、、、

出産準備はいつする?

・大型品は安定期すぎた頃から必要であれば買いに行く。(事前にネットでリサーチしてから)
・8ヶ月頃までに揃えておけば、もしもの時にでも慌てずにすむ
ご自分のタイプ(準備万端にしておきたい人は早めに、必要最低限だけ揃えて様子を見ながら考えたい人はゆっくりでもOK)によって、準備されると良いと思いますよ。
引用元-出産準備(冬生まれ)はいつからする?最低限必要なものは?リスト | いちみのまとメモ

新生児には便利なツーウェイオールがおすすめ!良い点とは。

1着で幅広く使え、赤ちゃんのサイズによっては生後から4ヶ月ごろまで長く使える」ところです。

成長のゆっくり目の子なら生後6ヶ月ころまで使えるため買い替えが少なくお財布にやさしい!!のが嬉しい♪

管理人の第1子はなんと4キロで産まれました。でもツーウェイオールだったので問題なく使用できました。

ただ肌着はすぐに買い替えになってしまいましたけど^^;

ボタンの留め方次第でドレスオールにもカバーオールにもなるので

・オムツ替えの頻繁な新生児期はドレスオール
・足がバタバタと動きはじめる2~3ヶ月頃にはカバーオール

こんな風に1着で使いまわせます!

実はこのボタンの開け閉め1日に十数回と繰り返すととても面倒くさいです!

新生児期のころにカバーオールだとオムツ替えの多いことでイライラしてしまいます。

ドレスオールにしてあれば留め外しの回数は減りますよね。
ゆったりしたタイプが多いのでスカートをまくりあげるようにしてオムツ替えもできるのでラクチンです☆

ボタンも多くはスナップボタン。

なのでとても簡単。

ボタンの色で、どちらのタイプになるか分かりやすくなっているものもありますよ。
引用元-新生児におススメはツーウェイオール?ドレスオール?3つの購入ポイント |

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ