読めば読むほど気になる記事だらけのブログ

よむほど

斜視の手術にはどんなリスクがあるのか調べてみました

      2016/12/17

斜視の手術にはどんなリスクがあるのか調べてみました

斜視の手術を受けるメリット・デメリット。

手術ですからもちろんリスクもあります。

絶対に治るわけではないようです。

なので手術を検討している方は主治医としっかり相談して自分の症状がリスクを伴っても手術を受けたほうが良いのかどうか相談してみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

094600
お風呂のカビは冷水で予防できる?カビ対策!

毎日入るお風呂。いつの間にかカビが生えていることはありません...

547044
ステンレスの磨きには紙やすりで!効果的な使い方とは

掃除をしていてステンレスを磨きたい場合、紙やすりを試してみま...

133100
赤ちゃんの中耳炎は怖い!?ひどいときは入院や手術も

赤ちゃんは風邪から中耳炎になることも多く、急な高熱で解ること...

201980
流産の手術で失敗することは?流産手術の注意点!

流産の手術をする時、失敗しないか不安に感じることと思います。...

648420
立ち上げたpc画面が黒いまま動いてくれない!まず試してみる!

いつも使っているpcが立ち上げた途端に画面が真っ暗。黒い画面...

601039
ステンレスのピアスはアレルギーでも大丈夫?ピアスの選び方

ステンレスのピアスであれば、金属アレルギーでもつけることがで...

212840
高校の剣道部に必要な練習メニュ-とは?強豪校を覗いてみた!

日本を代表する武道の一つである「剣道」。高校の剣道部ともなる...

新黒板
ドッキリネタを紹介!クラスて協力して先生に仕掛けちゃえ!

いつもは厳しい先生にドッキリネタで騙したらどんな反応をする?...

629211
子猫が離乳食をなかなか食べない時の対処法

子猫がそろそろ離乳食の時期なのに食べないでお困りの飼い主さん...

450954
【豆知識】道路の白線の長さや間隔について詳しく教えます!

毎日何気なく通っている道路。その道路の白線の長さについて考え...

665632
こんな親に困っています!幼稚園の先生の本音を発表

幼稚園とは子供の為にも良好な関係を築いていたいですよね。 ...

654307
金魚が産卵した場合に無精卵か有精卵かを見分ける方法!

金魚が産卵した卵には有精卵と無精卵があります。 金魚が...

311607
風疹のワクチンを使うかどうか。その危険性について考える

風疹ワクチンに関しては、その副作用の危険性と、逆に使用せず感...

659159
離乳食のバナナ・・もしかして食べ過ぎ?適量やあげる時期とは?

離乳食のバナナを喜んで食べるこども・・・もしかしてこれって食...

051412
陸上100mで早く走るためのフォームとは?ポイントを解説!

陸上100mを早く走るために必要な要素はいくつかありますが、...

127490
野球の帽子は洗濯機にいれちゃダメ?正しい洗い方を教えます!

少年野球や草野球で使った帽子、あなたはどうやって洗っています...

309654
風邪のウイルスっていつまで生き続けるのでしょう…

風邪のウイルスっていつまで生き続けるの? 私の身体から...

656376
ニューエラのサイズを大きくする方法は?の疑問を解決!

デザインや色・柄の豊富さから人気のあるニューエラですが、買っ...

664285
【保育園準備】子供の洋服を選ぶ際に気を付けたいポイント

子供を保育園に預けることになった場合、ママにとっても初めての...

441242
部屋の中にまで聞こえる騒音に悩んだら防音対策は窓にしよう

部屋にいても外の音が気になる事ってありますよね。外の音はどこ...

スポンサーリンク

斜視の手術を検討。具体的な費用やリスクについて

斜視の治療は、基本は手術です。費用は、動かす筋肉の数などにもよりますが、3割負担で5万円(入院費用を除く)を見ておいてください。私は入院なしで手術をしていますが、手術の晩に痛みが出ることもありますから、入院を勧められた場合は素直に入院されることをお勧めします。

眼には6つの筋肉がついています。特殊型を除き、6つの筋肉の中で基本的となる、上下内外に動かす4つの筋肉(上直筋、下直筋、内直筋、外直筋)を手術で操作して、眼の方向を変えます。

■短縮法
筋肉を切って縮めることによって、眼を動かす方法。例えば、内直筋を短縮すると、内側に動きます。

■後転法
筋肉を付着部で外し、今までの付着部よりも後ろ側、すなわち、筋肉を緩める方向に付け替えることによって、眼を動かす方法。例えば、内直筋を後転すると、外側に動きます。

■短縮と後転の併用
例えば内直筋を短縮し、外直筋を後転することによって、より大きく内側に動かすことができます。
引用元-斜視の原因・治療・手術…医師が伝える斜視手術の実際 【目の病気】 All About

斜視の手術。リスクはあります。

間欠性外斜視は、斜視の中でも非常に多い形です。整容面で治したいと思っている場合、外斜視になることが多くて複視を自覚する場合、疲労の原因になる場合などには、 手術治療が勧められます。通常は局所麻酔ですが、多少痛みを感じる場合がありますので、年齢的には小学校の高学年にならないと全身麻酔が必要です。

まず、しろめの一番上の皮(結膜) を切開して、眼球を動かしている筋肉を露出します。外斜視では、外側についている筋肉を元の位置から切り離して、斜視の角度に応じて後ろ側にずらして縫合します。 結膜を元通りに縫合すれば終了です。水平方向の眼の運動を制御している筋肉は外側と内側の二つがあります(外直筋と内直筋)。

間欠性外斜視の場合には、両眼の外直筋を後ろにずらす 場合と、片眼の外直筋を後ろにずらしかつ内直筋を内側にずらす場合とがあります。これは、外斜視の種類に基づいて決まります。いずれにしろ、筋肉をずらすだけですから、数週間 充血することを除けば、それほど心配はありません。

ただし、針糸が眼球を穿孔してしまったり、縫合糸がすぐに切れてしまったり、というような術中術後の合併症がまれにはあります。また、間欠性外斜視の手術後は、子供の場合には再発といいますか戻りが出やすいですが、成人の場合には小児より少ないとされます。
引用元-51. 斜視の手術は怖くない 201108 | 医療法人とつか眼科

子供の斜視。手術のリスクと家族の気持ち

子供の斜視手術を受ければ、完全に治るのか?眼科に聞くと「やってみないとわからない」

私のママ友さんは、とても悩みました。斜視が治る保証のない手術。我が子に、受けさせるべきかどうか…。

医師が、手術の成功を約束できない理由。それは、子供の目の筋肉が、どんな風に発達するか予想することが難しいからです。

<< 斜視 手術後のリスク >>

  • まぶたの腫れ目の充血
  • 10度程度の黒目のズレが残る
  • 一度斜視が治っても成長過程で再発する
  • 目の周りの皮がたるむ

    もちろん、手術を受けることで斜視だったことがわからないくらい、改善される子供もいます。

眼球・外側の筋肉を内側にずらしたのに、筋肉が収縮する力が強すぎて、また外斜視に…。術後のリスクが0ではない為に、軽度の斜視は手術をせず矯正のみ行うんです。

子供と親の気持ち

リスクがある以上、我が子に斜視の手術を受けさせる決断は難しいですよね。私のママ友が、斜視の決断をした時のこと。

このままじゃ治らないとわかっているなら、リスクがあっても、斜視の手術を受けさせる。そう言っていました。子供の将来を想う親心です。簡単には決心できなかったでしょう。

子供に斜視の手術を受けさせるかどうかは、家族でよく話し合って、決めることです。

ママ友と子供、そして旦那さん。しっかり向き合い、話し合い斜視の手術に望んだことで家族はさらに強い絆で結ばれた、そう感じていると話していました。

子供の斜視手術を受けるかどうか迷っている方は、まず子供と向き合うことから始めましょう。
引用元-斜視手術の費用って?子供の成長に影響は? | ちびっこの成長を楽しもう♪

美容的な理由で斜視の手術を受けました。

私は、脳梗塞が原因で、斜視になってしまいましたが、脳疾患などが原因で後天的に斜視になってしまう人と、先天的に斜視がある人と二通りいるそうです。
機能的には、片目でものを見ているため、立体感を感じられないし、距離感がつかみにくいそうです。
私自身、立体感についてはあまりわかりませんが、距離感がつかめないため、人とすれ違うのはとても気を使うし、コップに何かを注いだりするのも、感覚がつかみにくいです。

斜視手術というのは、眼球の奥にある眼球を動かす筋肉を調節する手術です。
斜視の人は、斜視手術を受ける可能性が大きいですが、必ず手術を受けるというわけではないようです。

私は、2001年秋に、斜視手術を受けました。
機能的な理由もありましたが、美容的な理由も大きかったです。
だから若い女性の多くが手術を選択するのもわかります。
ほとんどわからないよというのは、他人がよくいう言葉ですが、私はそう思いません。
本人がいちばんつらいし、外見的なコンプレックスは他人が推し量れるものではないと思うからです。
斜視になって、人の目を見てしゃべれなくなったという人の話も聞きました。私自身は、人の目を見れなくなったということはありませんが、その気持ちはよく理解できます。
私が接するのは、大人ばかりなのでみな気を使ってくれているけど、子どもは不思議そうに見ます。
そんな時、逃げ出したいほどつらいのです。
引用元-斜視手術を受けようか迷っているあなたへ

斜視は視力回復と治療が難しい

近視、遠視という概念とは別な症状に「斜視」という目の症状があります。

斜視とは、ものを見るときに片方の目の視線は目標のものを向いているのに、もう一方の目の視線は、あらぬ方向を向いているものが「斜視」と言う症状です。

外見的に気になるだけでなく、両眼視異常や視力障害に関係していることもあります。
「斜視」は視力回復および治療が難しい病気です。

両眼視というのは、右目と左目で見たふたつの像を、脳でひとつにまとめてみる感覚です。
立体感のような三次元の感覚は、両眼視から生じます。

斜視の場合、左右の目の視線が同じ目標点に向かっておらず、片方の目が目標点よりも内側を向いている状態(内斜視)と、外側を向いている状態(外斜視)があります。
また、正常の視線よりも、上下いずれかにずれているものは「上下斜視」と呼ばれています。

さらに、常に起こる「恒常性斜視」とは別の症状があります。

ときどき斜視の症状が起こることがある「間欠性斜視」がそのひとつです。

また、「偽斜視」というものもあります。
偽斜視は幼児期に起こり、見掛けでは斜視のようなのですが、実際には斜視ではないという症状があります。
これは、乳児時期によく見られ、成長とともに自然に治ります。
引用元-斜視の治療方法【視力低下による症状の種類とは】

 - 病気・薬

ページ
上部へ