読めば読むほど気になる記事だらけのブログ

よむほど

マグネシウムに水は危険?マグネシウムの性質と水との反応

      2017/01/12

マグネシウムに水は危険?マグネシウムの性質と水との反応

マグネシウムと水は危険な組み合わせ?

マグネシウムの性質と、どんな場合に水に触れると危険なのか、その理由についてもまとめました。

また体に摂取できるマグネシウムについてと、人体に与える影響についてもご紹介いたします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

094600
お風呂のカビは冷水で予防できる?カビ対策!

毎日入るお風呂。いつの間にかカビが生えていることはありません...

547044
ステンレスの磨きには紙やすりで!効果的な使い方とは

掃除をしていてステンレスを磨きたい場合、紙やすりを試してみま...

133100
赤ちゃんの中耳炎は怖い!?ひどいときは入院や手術も

赤ちゃんは風邪から中耳炎になることも多く、急な高熱で解ること...

201980
流産の手術で失敗することは?流産手術の注意点!

流産の手術をする時、失敗しないか不安に感じることと思います。...

648420
立ち上げたpc画面が黒いまま動いてくれない!まず試してみる!

いつも使っているpcが立ち上げた途端に画面が真っ暗。黒い画面...

601039
ステンレスのピアスはアレルギーでも大丈夫?ピアスの選び方

ステンレスのピアスであれば、金属アレルギーでもつけることがで...

212840
高校の剣道部に必要な練習メニュ-とは?強豪校を覗いてみた!

日本を代表する武道の一つである「剣道」。高校の剣道部ともなる...

新黒板
ドッキリネタを紹介!クラスて協力して先生に仕掛けちゃえ!

いつもは厳しい先生にドッキリネタで騙したらどんな反応をする?...

629211
子猫が離乳食をなかなか食べない時の対処法

子猫がそろそろ離乳食の時期なのに食べないでお困りの飼い主さん...

450954
【豆知識】道路の白線の長さや間隔について詳しく教えます!

毎日何気なく通っている道路。その道路の白線の長さについて考え...

665632
こんな親に困っています!幼稚園の先生の本音を発表

幼稚園とは子供の為にも良好な関係を築いていたいですよね。 ...

654307
金魚が産卵した場合に無精卵か有精卵かを見分ける方法!

金魚が産卵した卵には有精卵と無精卵があります。 金魚が...

311607
風疹のワクチンを使うかどうか。その危険性について考える

風疹ワクチンに関しては、その副作用の危険性と、逆に使用せず感...

659159
離乳食のバナナ・・もしかして食べ過ぎ?適量やあげる時期とは?

離乳食のバナナを喜んで食べるこども・・・もしかしてこれって食...

051412
陸上100mで早く走るためのフォームとは?ポイントを解説!

陸上100mを早く走るために必要な要素はいくつかありますが、...

127490
野球の帽子は洗濯機にいれちゃダメ?正しい洗い方を教えます!

少年野球や草野球で使った帽子、あなたはどうやって洗っています...

309654
風邪のウイルスっていつまで生き続けるのでしょう…

風邪のウイルスっていつまで生き続けるの? 私の身体から...

656376
ニューエラのサイズを大きくする方法は?の疑問を解決!

デザインや色・柄の豊富さから人気のあるニューエラですが、買っ...

664285
【保育園準備】子供の洋服を選ぶ際に気を付けたいポイント

子供を保育園に預けることになった場合、ママにとっても初めての...

441242
部屋の中にまで聞こえる騒音に悩んだら防音対策は窓にしよう

部屋にいても外の音が気になる事ってありますよね。外の音はどこ...

スポンサーリンク

マグネシウムに水は危険?マグネシウムの一般的な性質

一般的な性質

1.マグネシウムは大気中の炭酸ガスや亜硫酸ガス、湿気と反応し酸化物、硫化物、水酸化 物の皮膜を生ずる。
2.溶融マグネシウムは大気中と反応すると閃光を発しながらゆるやかに燃焼し、白色の酸 化マグネシウム(MgO)を形成する。
3.大気中の窒素とも反応し茶褐色の窒化マグネシウム(Mg3N2)を形成する。窒化マグネ シウムは水と激しく反応し高熱を発生する。
4.燃焼中のマグネシウムに適度の水が触れると水を分解し、水素と酸素が発生し爆発を起 こしたりマグネシウムの燃焼を加速させる。
5.適度の水を含む切りくずや微粉は裸火により容易に着火し、水を分解して水素と酸素を 発生し激しく燃焼する。
6.加熱された酸化鉄(鉄鍋から発生した酸化スケールなど)に溶湯が触れると激しく反応す る。(テルミット反応)
7.高温水や塩化物を含む水溶液中では水と反応し、水素ガスを発生しながら水酸化マグネ シウム(Mg(OH)2)を形成する。

これらはマグネシウムの各加工工程での注意すべき点に結びつきます。
以下に、各加工工程での注意すべき点の一例を示します。
引用元-マグネシウムの基礎知識:安全な取扱い | 日本マグネシウム協会日本マグネシウム協会

マグネシウムに水は危険?マグネシウムと水の反応について

水との反応
マグネシウムリボンを薄めた塩酸の中に入れ表面を解かしてきれいにします。2本の試験管に精製水を入れフェノールフタレイン溶液を加えます。片方にきれいにしたマグネシウム、他方にそのままのマグネシウムを入れて静置しておきます。入れてすぐにリボンの表面に沿って赤い色が広がるのが両方の試験管で見られます。コレはすぐに分かります。でもゆっくりしか反応しません。試験管全体に広がるのには時間がかかります。泡もかすかに分かる程度です。かき混ぜがありませんので溶液全体が赤くなるというところまでは行きません。半時間ほどして試験管を振って見るとリボンそのままの方は炭酸水素ナトリウムぐらいの発色でした。きれいにしたリボンの方はもう少し赤い色でした。

マグネシウムはアルミニウムよりもかなり反応性が高いです。表面の酸化被膜もアルミニウムほど強固なものではありません。

室温の水とゆっくり反応すると考えていいと思います。
でもCaやNaに比べると「極端に遅い」と言っていいほどです。フェノールフタレインの発色はすぐに分かるのですから生徒実験で充分確認できるレベルです。
引用元-マグネシウムと水の反応 – 化学 解決済 | 教えて!goo

燃焼中のマグネシウムに放水は危険!その理由とは

マグネシウムは、携帯電話やパソコンなどの筐体(きょうたい; ケースのこと)に使われることがあり、研磨加工時に、粉じんが舞うことがあるので粉じん爆発を起こさないように注意が必要です。

また、燃焼中のマグネシウムに放水すると、水素が発生して爆発する危険性があるため、乾燥砂などで窒息消火を行います。

ちなみに、2014年5月13日に起こった東京都町田市の金属加工工場の火災の原因物質でもあります。

引用元-マグネシウム – 粉じん爆発に用心!粉状、フレーク状の危険物 | 図解でわかる危険物取扱者講座

マグネシウム Mg

特徴

銀白色粉末またはフレーク状のものである。
■水より重い。(液比重1.7)
に溶け、水素を発生する。

熱水と反応して、水素を発生する。

空気中の水分により、自然発火する危険性がある。
白光を放って燃焼する。
■燃焼すると、酸化マグネシウム(MgO)になる。
■粉じん爆発を起こすことがある。

火災予防の方法

火気水分を避ける。
密栓して保存する。

消火の方法

乾燥砂金属火災用粉末消火剤による窒息消火を行う。
引用元-マグネシウム – 粉じん爆発に用心!粉状、フレーク状の危険物 | 図解でわかる危険物取扱者講座

マグネシウムの危険性と火災予防、消化の注意点

マグネシウム

Mg

形状

銀白色の金属結晶

性質

比重:1.7 融点:649℃ 沸点:1105℃
乾いた空気中では、表面が薄い酸化物の膜で覆われているので、常温では酸化が進行しないが、しめった空気中では速やかに光沢を失って鈍い色になる。
アルカリ溶液とは反応しないが酸には侵される。
水には溶けないが、熱水、希薄な酸には溶けて水素を発生する。

危険性

粉末やフレーク状のものは危険性が大きく、次の危険性がある。

  • 点火すると白色を放ち激しく燃焼し、酸化マグネシウムを生じる。
  • 空気中で吸湿すると発熱し自然発火することがある。
  • 酸化剤との混合は、打撃などで発火する。
  • 冷水では徐々に、熱水では激しく作用し、水素ガスを発生する。

火災予防の方法

酸化剤との混合を避ける。
水分との接触を避ける。
火気を近づけない。
容器は密栓する。

消火の方法

むしろ等で被膜した上に乾燥砂等を用いて窒息消火するか、又は金属火災用粉末消火剤を用いるのが良い。
注水は厳禁。

引用元-乙種第2類 危険物取扱者 マグネシウム

マグネシウムの過剰摂取が人体に及ぼす影響

マグネシウムを過剰摂取するとどうなる?

マグネシウムを過剰摂取するとどのような悪影響があるのか?どのような症状が出てしまうのでしょうか?

【マグネシウム過剰摂取による症状】

  • うつ
  • 集中力低下
  • 神経過敏
  • 錯乱
  • 下痢
  • 嘔吐
  • 筋力低下
  • 血圧低下
  • 呼吸抑制
  • 高マグネシウム血症

マグネシウムを過剰摂取することで特有の症状として“高マグネシウム血症”というのがあります。

高マグネシウム血症の症状としては、脱力感・低血圧・呼吸障害などがあり、重度の場合は心肺停止になってしまうこともあります。

簡単に言ってしまうと、名前の通り血液中のマグネシウム濃度が非常に高くなってしまうことで起きる症状と言えます。

日常生活ではなりにくいと言われていて、例えば腎不全患者でマグネシウム塩を摂取している場合とか、マグネシウムを含む薬の投与を受けている場合に起こる症状だそうです。

また、組み合わせが良くない食品・薬があるようで以下に紹介しておきますね!


1.骨粗しょう症の薬を服用している方は、マグネシウムを摂取すると薬と結びついてしまい腸管からの吸収を阻害する可能性があると言われています。
※骨粗しょう症の薬を服用する場合は30分以上開けるのが望ましいです。

2.意外かも知れませんが、多量のカルシウムやリンなどのミネラルとマグネシウムを一緒に取ると、吸収が阻害される可能性があるようです。
ミネラルとミネラルの組み合わせは好ましくないみたいです。


引用元-マグネシウムを過剰摂取すると危険なの?人体に及ぼす影響は? | 知って得する!?情報発信サイト

 - 未分類

ページ
上部へ