読めば読むほど気になる記事だらけのブログ

よむほど

アスペルガー症候群の夫との離婚を考えている女性へ

      2016/12/15

アスペルガー症候群の夫との離婚を考えている女性へ

アスペルガー症候群の夫と離婚したい…という女性は多いそうです。

そしてアスペルガー症候群の人との離婚率も多いそうです。

離婚せずに夫婦生活を継続していく方法はあるのでしょうか?

今回はアスペルガー症候群の人との”離婚”について調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
パーマやボブで失敗しないための美容室でのオーダー方法

美容室に行って、出来上がりが思い描いた髪型と全然違う!な...

094600
お風呂のカビは冷水で予防できる?カビ対策!

毎日入るお風呂。いつの間にかカビが生えていることはありません...

547044
ステンレスの磨きには紙やすりで!効果的な使い方とは

掃除をしていてステンレスを磨きたい場合、紙やすりを試してみま...

133100
赤ちゃんの中耳炎は怖い!?ひどいときは入院や手術も

赤ちゃんは風邪から中耳炎になることも多く、急な高熱で解ること...

201980
流産の手術で失敗することは?流産手術の注意点!

流産の手術をする時、失敗しないか不安に感じることと思います。...

648420
立ち上げたpc画面が黒いまま動いてくれない!まず試してみる!

いつも使っているpcが立ち上げた途端に画面が真っ暗。黒い画面...

601039
ステンレスのピアスはアレルギーでも大丈夫?ピアスの選び方

ステンレスのピアスであれば、金属アレルギーでもつけることがで...

212840
高校の剣道部に必要な練習メニュ-とは?強豪校を覗いてみた!

日本を代表する武道の一つである「剣道」。高校の剣道部ともなる...

新黒板
ドッキリネタを紹介!クラスて協力して先生に仕掛けちゃえ!

いつもは厳しい先生にドッキリネタで騙したらどんな反応をする?...

629211
子猫が離乳食をなかなか食べない時の対処法

子猫がそろそろ離乳食の時期なのに食べないでお困りの飼い主さん...

450954
【豆知識】道路の白線の長さや間隔について詳しく教えます!

毎日何気なく通っている道路。その道路の白線の長さについて考え...

665632
こんな親に困っています!幼稚園の先生の本音を発表

幼稚園とは子供の為にも良好な関係を築いていたいですよね。 ...

654307
金魚が産卵した場合に無精卵か有精卵かを見分ける方法!

金魚が産卵した卵には有精卵と無精卵があります。 金魚が...

311607
風疹のワクチンを使うかどうか。その危険性について考える

風疹ワクチンに関しては、その副作用の危険性と、逆に使用せず感...

659159
離乳食のバナナ・・もしかして食べ過ぎ?適量やあげる時期とは?

離乳食のバナナを喜んで食べるこども・・・もしかしてこれって食...

051412
陸上100mで早く走るためのフォームとは?ポイントを解説!

陸上100mを早く走るために必要な要素はいくつかありますが、...

127490
野球の帽子は洗濯機にいれちゃダメ?正しい洗い方を教えます!

少年野球や草野球で使った帽子、あなたはどうやって洗っています...

309654
風邪のウイルスっていつまで生き続けるのでしょう…

風邪のウイルスっていつまで生き続けるの? 私の身体から...

656376
ニューエラのサイズを大きくする方法は?の疑問を解決!

デザインや色・柄の豊富さから人気のあるニューエラですが、買っ...

664285
【保育園準備】子供の洋服を選ぶ際に気を付けたいポイント

子供を保育園に預けることになった場合、ママにとっても初めての...

スポンサーリンク

アスペルガーの夫と離婚出来るのか?そもそもアスペルガー症候群って?

近年、「アスペルガー症候群」という概念が注目されるようになってきています。ネットでアスペルガー症候群を調べ、「自分もアスペルガー症候群ではないか」と心配されて精神科を訪れる方も以前よりも多くなっている印象を受けます。

アスペルガー症候群は「コミュニケーション能力」「相手を気遣う能力」「集団で場の空気を読んで適切に行動できる能力」などといった数値化できない能力に障害を来たすため、その概念がなかなか分かりにくいものとなっています。

またアルペルガー症候群は「自閉症スペクトラム障害(いわゆる発達障害)」に属する障害なのですが、自閉症スペクトラム障害には他にも、

・自閉症
・発達障害(広汎性発達障害)
・注意欠陥多動性障害(ADHD)

など様々な概念が混在しており、これがまたこの障害の分かりにくさに拍車をかけています。

このような数値化できない能力の障害は、「性格の問題」「本人の努力不足」「甘え」と周囲に誤解されてしまいがちですが、近年ではアスペルガー症候群の研究が進み、「本人の努力不足が原因ではない」「脳の微細な異常が原因となっている可能性が高い」といったことが徐々に分かってきました。
引用元-アスペルガー症候群とは、どのような特徴を持つ障害なのか

アスペルガー症候群の夫と離婚はした方が良い?

離婚をすると言うのも手になりますが、旦那のアスぺを改善させる方が前向きです。

なぜなら離婚すると残された子供が可哀想ですし、日本では女性のほうが年収が低くなりがちなので生活が苦しくなります。

それにシングルマザーだと良い職にもつけず、
自分自身も、子供もかなり辛い思いをすることから、「離婚しなかったら良かった」と後悔する人も多いので。

根本的な価値観の違いによる夫婦関係の悪化と違って、旦那のアスペルガー症候群が原因なら、そこを改善すれば夫婦円満になりますので^^

また自閉症スペクトラム(アスぺ)の人は、
知能が高く一つのジャンルを深く掘る傾向があるので、医者、大学教授、弁護士、税理士、薬剤師、建築家、通訳、研究員、公務員などなど

給料が高い職業につくことが多いので、離婚するのはもったいないように感じます。

こうかくと打算的な気もしますが、結婚は生活がかかってるぶんシビアですから(-_-;)

離婚したのは良いけどシングルマザーで生活苦というケースもありますし、子供にも悪い影響が出るのでさけたいです。

だったらまずは旦那さんの自閉症スペクトラム、つまりアスペルガー症候群を治療する方向で考えた方が、良いんじゃないかな~と感じますね。
引用元-夫がアスペルガー症候群だと離婚しやすい【妻の対処法】

アスペルガーの夫と離婚した後はどうゆう生活になる?

アスペルガー症候群の夫と離婚したことで、カサンドラ症候群から立ち直った女性がいます。結婚という濃い人間関係が苦痛で離婚したアスペルガーの女性で、専門職の仕事があるから、シングルマザーでも困らない人もいます。

男性では定型の妻に出て行かれて養育費だけを払い続けている男性もいれば、酒浸りパチンコ漬けになっている人もいます。別れた妻の元へ訪ねて来て暴力を振るう人もいて、妻は何度も転居し怯えています。離婚をするときは、離婚後の生活もイメージして離婚することをおすすめします。

どうするかは自分次第

アスペルガーの伴侶と暮らし続けるのか、別れるのかは本人次第です。離婚に至るまでの苦しい日々を、楽しい日々に変えられる離婚であれば、するべきですし、問題を抱えながらでも感情的や世間的、経済的に一緒に暮らす方を選ぶ方法もあります。離婚は相手があることですから、簡単にはいきません。自分にとって何が幸せか考えて、良い人生を選びましょう。
引用元-アスペルガー症候群の離婚

アスペルガー症候群を理解することが大事!

まずは、きちんと発達障害に関して理解する努力をしましょうよ。
旦那さんが診断を受けた病院の担当医や、お子さんの通う施設でお話を聞いたり、図書館で本を読んでみたり、発達障害を抱える方の家族会に参加したり・・・。
インターネットでは情報が氾濫していて正確には得られない可能性があるので、きちんとした医療従事者や経験者から情報を得ましょう。

それは、旦那さんのためだけではなく、何より、お子さんのためです。
まずは理解からです。理解があっての支援です。
離婚されたら、あなたは一人で障害を抱えた子を育てなければならないのです。
発達障害は短命でもなんでもありません。
今後長い人生を共に歩まなければならないお子さんのことを思えば、正しい理解が最優先だと思いますよ。

正しい理解で、旦那様の行動の「なぜ?どうして?」が解決する糸口が見えてくるかもしれませんし、あなたの苦労を減らすような行動に変えていくこともできるかもしれません。

根気のいる作業です。
これからも困難がつきまとうでしょう。
でも、あなたの大切なお子さんのためです。
一度は愛し合いお子さんを授けてくれた旦那様ともう一度向き合う努力をされてみてはいかがでしょうか。
それでもどうしてもダメなら、もう少し経済的基盤を固めて離婚されたらいいと思います。
引用元-至急 旦那さんと離婚したいです 助けて下さい – 親戚 解決済 | 教えて!goo

アスペルガー症候群の人と結婚すると離婚になるケースは多い。

アスペルガー症候群(asd)の伴侶を持ち、生き辛いと悩んでいるカサンドラ症候群

折角結婚したのに結婚した意味すら感じられず離婚に至るケースは決して少ない訳ではありません。

アスペルガーな相手の気持ちを一生懸命努力して理解しようとしているのに、相手は全く見向きもしてくれない。全て私が悪いかのように言われる。

何回言っても同じ事を繰り返すなど、腹立たしいと思う事ばかりだと感じてしまうのでしょう。

障害があると理解していても気持ちは納得せずイライラが募り、いつしか心の中で爆発。着々と離婚に向けて準備をしている人がいると聞くと決して人事ではありません。
引用元-アスペルガーの夫や妻との生活が辛いと悩むカサンドラ

カサンドラ症候群の人の気持ちは残念ながら理解出来ません。しかしこの障害者の考え方は自分なりに理解しています。では相手はどのように考えているのか。

この障害は自分で決めた決まり事を途中で変更する事がなかなか出来ません。つまり結婚を決めたという事は生涯一緒にいようと決めたという事。基本的に離婚などを考える事はなく、あなたとの結婚生活を生涯続けていくつもりでいるはずです。

そのため離婚を切り出されるのは相手からの方が多いかもしれませんね。私も以前の結婚生活は相手から離婚を切り出されたので、思いもよらない出来事を受け止める事が難しかったのを今でも覚えています。
引用元-アスペルガーの夫や妻との生活が辛いと悩むカサンドラ

 - 結婚

ページ
上部へ