読めば読むほど気になる記事だらけのブログ

よむほど

インフルエンザの予防での注射は何故痛い?薬や点滴について

      2016/12/01

インフルエンザの予防での注射は何故痛い?薬や点滴について

インフルエンザの予防注射は毎年行っていますか?注射をしてない時に限ってかかってしまうこともありますよね・・・

タミフルやリレンザの注射の他に新薬でラピアクタ点滴注射と言うものがあるようですが

どんなものかをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
アクリルマフラーの洗濯のポイントを紹介します!

アクリルとウールのマフラーでは洗濯方法が違うので気をつけまし...

no image
ロキソニンは風邪で熱が出た時でも飲んで良い?驚きの効果とは

辛い頭痛や生理痛の際に役立つロキソニン。常備薬として鞄に忍ば...

no image
メール無視!ママ友が無視をする理由と対処法

ママ友からメールを無視されるようになったとき、あなたならどう...

no image
風邪で病院に通っていても治らない時の対処ついて

風邪が治らなく長引く時は病院を変えるべきなのか? 風邪...

no image
足のサイズが大きいことによってどんな弊害があるのか

女子で足のサイズが大きいけど、好きな靴を履きたい! ス...

no image
離れた県外へ就職するためのポイントや注意点をまとめてみました

県外への就職活動における注意点とは? 県外への転職を目...

no image
旦那が子供を溺愛すると妻の嫉妬だけじゃない!子供への影響も

旦那が子供を溺愛しすぎた結果、嫉妬する妻や旦那への気持ちが冷...

no image
大学の専攻の意味とは?大学の専攻の選び方について紹介します

大学の専攻とはいったいどんな意味なのでしょうか? 大学...

no image
IHクッキングヒーターで揚げ物をすると焦げる問題

IHクッキングヒーターで揚げ物を揚げるのってちょっとしたコツ...

no image
目の中に違和感を感じ瞬きしたら痛い時に考えられる病気と原因

目を瞬きしたらなんだか違和感を感じる・・・そんな時はどんなこ...

no image
【男性必見】彼女の母親に会う時に気を付ける事!

男性のみなさんは、彼女の母親に会う時に心がけている事はありま...

no image
小麦色の肌の男はモテる!?色白男性が日焼けする方法を調査

色白なことをコンプレックスに思っている男性は多いそうです。 ...

1699ef674da1db77a0454898e2a888bb_s
足の爪にある黒いモノに注意!それって皮膚ガンかもしれない!

「メラノーマ」あまり聞いたことがない名前ですよね!足の爪や足...

b31eaf0baaf6d27256283d1ef3976843_s
子供の怪我。指を切る怪我をした時の対処法!

もし子供が怪我したら慌てしまい何をしたらいいの?パニックにな...

b3ffc197c10f35ca333653081ad4a1df_s
共働きの子育ては子供が愛情不足になる?そうならない為の注意点

共働きだと子供が愛情不足になる?それってホント? 近頃...

b26d6b6a13880f74746b57bbcf9e78c1_s
メールが苦手な人必見!メールが苦手な理由と克服する方法

メールが苦手なのを克服したいとお悩みの方はいませんか? ...

55a1913ff4677858f25a5da97b5e6337_s
お通夜等に参列する時に適した子供の服装マナーについて紹介!

子供が着ていくお通夜・お葬式に適した服装選びのポイントは? ...

616350
就活に失敗!?安易な気持ちで大学院に進学すると後悔する

大学生が就活に失敗すると大学院進学することも選択肢の1つに思...

256089
彼女が他の男を電話するのは許せない!浮気かどうかをチェック!

彼女が男友達と電話してる・・・彼氏のあなたは許せますか? ...

626664
赤ちゃんの唇が切れた…乾燥が原因の場合とケガの場合の対処法!

赤ちゃんの唇が切れた…どうしたらいい? 乾燥して切れた...

スポンサーリンク

インフルエンザの点滴注射での新薬・ラピアクタとは?

インフルエンザに感染すると、感染後48時間以内に患者に抗インフルエンザ薬を投与することが効果的な治療法となっています。ここ数年間の日本の医療機関では、いくつかある抗インフルエンザ薬の中でもタミフルが多く使用されています。他にも医師の診断や患者の希望により、吸入型のリレンザやイナビルが使用されることもあります。そして、これらの他にも近年注目されている抗インフルエンザ薬があります。それが、点滴により体内に取り込むラピアクタです。

よく処方されるタミフルは内服薬で、5日間以上の服用が必要とされます。途中で解熱したとしても、きちんと処方された分量を服用しきらなければなりません。さらに吸入型のリレンザに関しても、5日間続ける必要があります。タミフルやリレンザはインフルエンザの症状に対して、確実な効果がありますが、服用期間が長いという事が挙げられます。それに対しラピアクタは、1回の点滴で済むのが特徴です。

アメリカのバイオクリスト社が開発したペラミビルを、日本のシオノギ製薬がライセンス取得した抗インフルエンザ薬です。様々な感染症や合併症などを引き起こす可能性がある患者や、服用、吸入などが難しい患者に適しているといえます。費用もタミフルやリレンザなど薬剤費を含む治療費と同等なため、安心して受けられます。
引用元-インフルエンザを点滴で治療!? 新薬・ラピアクタとは?|Amebaクラチエ

インフルエンザにかかった時の特効薬点滴注射とはどんなもの?

インフルエンザに感染して症状が出てから48時間以内に医師の判断で点滴を投与します。

1度投与すると
タミフルやリレンザを5日間服用した時と同様の効果がありますので
重症患者や喘息の患者に使われることが多いようです。
また、

★小児で薬が飲めない
★吸引ができない
★ビジネスでどうしても会社が休めない、出張がある

など、錠剤や吸引が難しい人や、何日も寝ていられない人にも先生の判断で点滴されることがあります。

ラピアクタ点滴は
症状、年齢によって投与量は変わりますが、点滴時間は15分以上かけて落とします。

症状によっては医師の判断で1回だけではなく次の日も投与することもありますね。

インフルエンザA型、B型に効果がありますがC型には効果がありません

インフルエンザの予防接種について

インフルエンザ注射(インフルエンザ予防ワクチン)の効果は、接種後約1か月で効果を発揮しますが、
その後3か月で効果が薄れていき5ヶ月~6ヶ月で効果がなくなってしまいます。

その後は接種したインフルエンザワクチンの型の免疫が出来ているので、その後その人の免疫力にもよりますが1年~3年は同じ型には効果があるようです。

ですがインフルエンザ特効薬注射(インフルエンザ予防ワクチン)はインフルエンザに感染しないワクチンではなく、感染しても重症になりにくいというものなので日ごろかの予防がいかに重要かということにつきます。

予防接種に関しても水銀などの問題も挙げられていますので、
摂取するか否かも人によっては考えてしまわれると思います。
引用元-インフルエンザ特効薬が効かない時の点滴注射の効果や時間は? | 季節の病気ナビ

インフルエンザでタミフルを服用後、点滴注射を受ける必要はある?

ラピアクタを1回点滴すればインフルエンザの治療としては十分です.タミフルを飲みきっても害はないですが,あえて飲む必要はありません.ただタミフルは5日間で1セットの薬剤でインフルエンザにしか使えませんから,半端に数日分残っていても使い道はありません.
引用元-タミフル飲んで二日後にラピアクタを点滴されましたが、三日目には平熱… – Yahoo!知恵袋

ラピアクタは毎日使える薬。でも同じ日に同時にタミフルを飲まないこと。日にちをずらせば使えます。私も二重に使う必要もないように思いますが、私の経験からラピアクタでは熱が下がるのに時間がちょっとかかりました。タミフルは服用してすぐにストンと熱を下げる効果が早かったような気がします。タミフルは5日間服用になっていると思います。熱が下がっていてもあなたの体からインフルエ5日間はインフルザウイルスは出ています。なので、出歩くと人にうつしてしまうことになります。おうちで安静にしておきましょう。
引用元-タミフル飲んで二日後にラピアクタを点滴されましたが、三日目には平熱… – Yahoo!知恵袋

同時に使用する必要は全くないどころか、どちらも治癒に影響を与える薬ではないので、どちらも全く不要です。

多くに医者は薬に対する専門知識がなく、薬剤師も医者やガイドラインに従っているだけですから、自分の身を守るには、きちんとした専門家の説明を聞くことです。
引用元-タミフル飲んで二日後にラピアクタを点滴されましたが、三日目には平熱… – Yahoo!知恵袋

インフルエンザの注射は何故痛いのか?痛みを軽くするには?

インフルエンザの予防接種が痛いと言われるのは、日本が皮下注射を採用していることも影響していると考えられます。

一般的に筋肉注射と皮下注射では、筋肉注射の方が痛くないと言われています。しかし、奥に刺さるイメージから筋肉注射の方が痛いのではと思っている方も多いかもしれません。これにはいくつか理由があります。

1)日本人が慣れているのは皮下注射

1970年代までは日本でも風邪症状に対して筋肉注射が使用されるほど、筋肉注射は日常的に使われる接種方法でした。しかしこの筋肉注射が原因で、膝が伸びずに歩けなくなる「筋拘縮症(筋短縮症)」が幼児の間で流行し社会問題となり、日本のワクチン接種は皮下注射でおこなうものとなりました。

人間にとって慣れとは不思議なもので、筋肉に注射するといっても皮下注射と比べて約1cmほど深いだけです。それでも皮下注射に慣れていると筋肉への圧迫感など体験したことのない感覚が独特の痛みとして強烈に印象に残ります。その結果、筋肉注射は痛いという感想だけが強く伝わりやすくなります。

2)筋肉注射の痛みの原因は薬

筋肉注射が用いられる部位は、肩付近の三角筋、お尻の中殿筋、太ももの前面などがあります。筋肉へ注射するため皮下注射よりは太い針が使われることは事実です。しかし筋肉注射の痛みの原因となっているのは針の太さではなく、注射される薬の種類が影響しています。

そもそも筋肉注射は刺激の強い薬を注射するために用いられます。筋肉注射が痛いのではなく、痛い薬を使うから筋肉注射になるとも考えられるのです。インフルエンザの予防接種も注射されたワクチンが筋肉へ浸透していく刺激が痛みとなって感じられています。つまりインフルエンザワクチンの場合、皮下注射だとしても薬の刺激による痛みは感じるということです。
引用元-インフルエンザの注射はなぜ痛い?予防接種の痛みを軽くする方法とは|ミナカラ

インフルエンザ特効薬の種類にはどんなものがあるのか

インフルエンザ特効薬の種類

・ タミフル   (内服薬)
・ リレンザ   (吸入薬)
・ シンメトレル (内服薬)
・ ラピアクタ  (点滴薬)
・ イナビル   (吸入薬)

インフルエンザウイルスは細胞内で増殖して、
増殖したウイルスはまた新しい細胞を探すために、細胞の外に出ようとします。

その、増殖したインフルエンザウイルスが外に出ようとする働きを助ける物質(ノイラミニダーゼ)があり、その物質を阻害する役割をするのが特効薬なのです。

ですが特効薬は増殖する前、48時間以内に使わないと効果がないと言われていますので、早めの判断が必要となります。

インフルエンザ特効薬イナビル

「イナビル(一般名 ザナミビル)」は2010年にインフルエンザ特効薬として開発、販売されました。

イナビルは吸引式のインフルエンザ特効薬で、
上記で説明した通りノイラミニダーゼを阻害し、インフルエンザウイルスの増殖を抑えます。

イナビル

★インフルエンザ症状がでてから2日~3日以内に吸入しないと効果が発揮されません。
(症状が出たら早めに病院で受診するようにしましょう。)
★イナビルは一回の吸引で効果が続き治療が終わりますので、完治するまで何度も吸引する必要がありませんので飲み忘れの心配もありません。
★インフルエンザウイルスA型、B型どちらにも効果があり子供にも処方できるお薬です。
(妊婦、授乳中には安全性が確認されていません)

イナビルの副作用

・抗生物質からの下痢
・小児、10代の異常行動

イナビルは予防効果もあるようですので医師と相談してください。
(予防のための処方は原則としてインフルエンザ患者と同居している人に処方されます)
引用元-インフルエンザ特効薬の種類って?効果と副作用を知ろう! | 季節の病気ナビ

 - 病気・薬

ページ
上部へ