読めば読むほど気になる記事だらけのブログ

よむほど

解熱剤の座薬の目安や効き目の時間は?使用方法をご紹介します!

      2016/12/01

解熱剤の座薬の目安や効き目の時間は?使用方法をご紹介します!

解熱剤で使う座薬は熱が、どのくらいになったら使用しますか?

効き目の継続時間や次に使用するタイミングはいつがいいのか調べてみました!

正しく使用する、そのタイミングのコツを調べてみました~

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
アクリルマフラーの洗濯のポイントを紹介します!

アクリルとウールのマフラーでは洗濯方法が違うので気をつけまし...

no image
ロキソニンは風邪で熱が出た時でも飲んで良い?驚きの効果とは

辛い頭痛や生理痛の際に役立つロキソニン。常備薬として鞄に忍ば...

no image
メール無視!ママ友が無視をする理由と対処法

ママ友からメールを無視されるようになったとき、あなたならどう...

no image
風邪で病院に通っていても治らない時の対処ついて

風邪が治らなく長引く時は病院を変えるべきなのか? 風邪...

no image
足のサイズが大きいことによってどんな弊害があるのか

女子で足のサイズが大きいけど、好きな靴を履きたい! ス...

no image
離れた県外へ就職するためのポイントや注意点をまとめてみました

県外への就職活動における注意点とは? 県外への転職を目...

no image
旦那が子供を溺愛すると妻の嫉妬だけじゃない!子供への影響も

旦那が子供を溺愛しすぎた結果、嫉妬する妻や旦那への気持ちが冷...

no image
大学の専攻の意味とは?大学の専攻の選び方について紹介します

大学の専攻とはいったいどんな意味なのでしょうか? 大学...

no image
IHクッキングヒーターで揚げ物をすると焦げる問題

IHクッキングヒーターで揚げ物を揚げるのってちょっとしたコツ...

no image
目の中に違和感を感じ瞬きしたら痛い時に考えられる病気と原因

目を瞬きしたらなんだか違和感を感じる・・・そんな時はどんなこ...

no image
【男性必見】彼女の母親に会う時に気を付ける事!

男性のみなさんは、彼女の母親に会う時に心がけている事はありま...

no image
小麦色の肌の男はモテる!?色白男性が日焼けする方法を調査

色白なことをコンプレックスに思っている男性は多いそうです。 ...

1699ef674da1db77a0454898e2a888bb_s
足の爪にある黒いモノに注意!それって皮膚ガンかもしれない!

「メラノーマ」あまり聞いたことがない名前ですよね!足の爪や足...

b31eaf0baaf6d27256283d1ef3976843_s
子供の怪我。指を切る怪我をした時の対処法!

もし子供が怪我したら慌てしまい何をしたらいいの?パニックにな...

b3ffc197c10f35ca333653081ad4a1df_s
共働きの子育ては子供が愛情不足になる?そうならない為の注意点

共働きだと子供が愛情不足になる?それってホント? 近頃...

b26d6b6a13880f74746b57bbcf9e78c1_s
メールが苦手な人必見!メールが苦手な理由と克服する方法

メールが苦手なのを克服したいとお悩みの方はいませんか? ...

55a1913ff4677858f25a5da97b5e6337_s
お通夜等に参列する時に適した子供の服装マナーについて紹介!

子供が着ていくお通夜・お葬式に適した服装選びのポイントは? ...

616350
就活に失敗!?安易な気持ちで大学院に進学すると後悔する

大学生が就活に失敗すると大学院進学することも選択肢の1つに思...

256089
彼女が他の男を電話するのは許せない!浮気かどうかをチェック!

彼女が男友達と電話してる・・・彼氏のあなたは許せますか? ...

626664
赤ちゃんの唇が切れた…乾燥が原因の場合とケガの場合の対処法!

赤ちゃんの唇が切れた…どうしたらいい? 乾燥して切れた...

スポンサーリンク

子供の長引く熱に解熱剤を使う時、座薬の効き目や注意点とは

病気の熱は、免疫の力を高めたり、風邪のウイルスを増殖しにくくしたりするプラスの効果もたくさんありますので、一律に下げる必要はありません。

発熱は敵と戦っているという、いいサインでもあるので、そのまま元気に戦いが続けられるのであれば、解熱剤を使う場面はないでしょう。

しかし、高い熱や、長引く熱の時には、戦いの途中に疲れてきて、ぐったりしたり、水分や睡眠が取りにくくなることもあります。

水分や睡眠が取れないと、治るものも治りませんし、不要であったかもしれない点滴をする羽目にもなってしまいます。

そんな時こそ解熱剤の出番。

簡単に言えば、戦いを2,3時間だけ一休みさせてくれるようなイメージのお薬です。

2,3時間後には必ず効果が切れますが、その隙に水分を取ったり、睡眠を取ったりできれば、上手な使い方ができた、と言えます。

例えば、お母さん方も足をけがして、痛くて家事ができない、なんて時に痛み止めを使って、その隙に洗い物や洗濯をしたり、ということがあると思いますが、解熱剤もこれと同様に考えると分かりやすいでしょう。

けがをしても、それほど痛くなければ痛み止めはいらないし、痛くて困るなら使えばいい。痛み止めを使ったからといって、けがの治りが早くなることはありません。

発熱があっても、本人がそれほど困っていなければ解熱剤はいらないし、しんどいなら使えばいい。解熱剤を使ったからといって、病気の治りが早くなることはありません。

ただし、こどもに家にある大人の解熱鎮痛剤は使わないように。
引用元-解熱剤の上手な使い方その1 | くぼこどもクリニック ブログ

何度の熱で使用する?解熱剤の座薬の効き目ってどのくらい?

熱が体にこもる時もありますが、水分も取れている状態の様子なので室温のせいではないと思います。
座薬効きますよ。15分から20分はちょうど効きだす時間のような気がします。
お子さんは熱で体力消耗している事だと思います、お母さんも看病大変だったと思いますので熱が落ち着いている間に休んでくださいね。
効き目がなくなると熱がぶり返す事があります、それよりも熱の原因も気になるで事しょう、受診して適切な薬でしっかり治して下さいね。
引用元-座薬ってこんなに早く効きますか? – 2歳の子どもが昨日の夜から37… – Yahoo!知恵袋

室温の影響で熱が40度にもなる事は無いと思います。それは発熱しているという事で間違いないと思います。
座薬は効きは早いですよ。ただ、今は薬で熱が下がっているだけですので、薬が切れればまた熱が上がってくる事も多々あります(下がったままであればラッキーですが)。40度に上がってグッタリしていたなら座薬は使って良かったとは思いますが、再度上がってきてしまったら、今度は体を冷やしてあげてください。座薬はそう何度も使えませんので。
まだ熱があるようでしたら、明日は受診してあげると良いと思います。
引用元-座薬ってこんなに早く効きますか? – 2歳の子どもが昨日の夜から37… – Yahoo!知恵袋

大人の解熱剤の座薬の効き目と、次に使う時のポイント

どのくらいで効くの?

座薬の効果はだいたい30分くらいしてから効き始めます。
薬の効果はだいたい4時間ほど持続します。

ただ、座薬は熱を完全に下げる薬ではなく、一時的に体を楽にするための物ですので、熱が下がる温度は1度くらいです。
ですが、体感ではだいぶん楽に感じると思います。

次に座薬を入れるときは6時間は間隔をあけるようにします。

排便はどうしたらいいのか

薬を腸から入れるということで、気になるのが排便ですが、どのように対応する事が望ましいのでしょうか。
座薬を入れる事で便意を感じる場合がありますが、薬の効き目を出すためにはすぐに排出しない方が良いので、我慢できるなら我慢しましょう。

解熱剤は15分から20分で溶けますので、だいたい30分ほどすれば排泄しても大丈夫です。

ただ、我慢しすぎるのも危ないのでどうしても無理というときは我慢しないでください。

大人になってからの高熱はとてもきつく、体力を奪われるので、無理をしないでつらい時には座薬を使い、ゆっくり休んでくださいね。
引用元-座薬の入れ方(大人)時間間隔、効果の持続時間についても! | 情報ジャングル

子供が解熱剤を使う時の目安と、気をつけたい注意点

座薬は急に発熱したときに頼りになる薬です。しかし、そこで気になるのが持続時間ではないでしょうか。今回は座薬を使うときに注意すべき持続時間や空けるべき間隔などについて解説します。ここで座薬について確認し、安全に使用しましょう。

座薬を使うタイミングの基本とは?

子どもの体調は突発的変化が多いです。熱を下げて、何とか少しでもしのぎやすくしてあげたい、という時に心強いのが解熱剤の座薬です。
しかし、熱が上がっているときに悩んでしまうのが解熱剤の座薬を最初に使うべきタイミングではないでしょうか?

座薬を使うベストタイミングは熱が上がりきったとき

解熱剤を使う最適なタイミングは、「熱が上がりきった時」だと言われます。見分けるポイントは以下のようになります。

◆体温が38.5度を超えている
◆悪寒が収まった
◆子どもの手足に触れると、ひんやりした感じがない

悪寒のあるうちはまだ、熱が上がっている途中です。この間は暖かく保温してあげて、熱が上がりきったら、様子を見ながら衣服や寝具を調整してあげましょう。汗をかいている時はこまめに着替えさせるとよいです。
引用元-座薬を使うときに気を付けたい持続時間の基本 | メディシル

子供が熱があっても元気な時は、解熱剤を使うのは様子を見る

「39℃もあるのにうちの子って元気…」って思うことありますよね!
子供って熱があって顔も赤いのに走り回ってることってよくあります。

こういう時に座薬を使うのを躊躇することがあると思います。
もし、以下のような状況だったら、座薬を使わなくてもOKです。

・元気にしている
・水分を摂れている
・意識がはっきりしている
・呼吸が正常
・機嫌が良い

熱が出るということは、体の中に入った細菌やウイルスと戦っている状態です。
それは体の正常な作用で、熱を下げることで体は楽になりますが、ウイルス自体がまだ弱まっていない時は、薬が切れたらまた熱が上がる…ということがあるんです。

だから無理をして下げる必要はありません。
ただしお子さんが次のような時は使ってあげた方が良い時があります。

・38.5℃以上の高熱でぐったりしている
・水分が摂れていない
・熱のせいで眠れない
・過去に熱性けいれんを起こしたことがある

使用間隔をきちんと守ることが大切ですので、座薬を入れた時間は必ずメモを取るなどして覚えておきましょう。
引用元-子供の座薬が効かない!入れるタイミングと元気な時は? | Mama search

 - 病気・薬

ページ
上部へ