読めば読むほど気になる記事だらけのブログ

よむほど

ヒリヒリお肌必見!顔が肌荒れで痛いときの原因と正しい対処法

      2016/11/29

ヒリヒリお肌必見!顔が肌荒れで痛いときの原因と正しい対処法

あなたは顔が肌荒れでヒリヒリ痛いと感じたことはありませんか?

では、肌荒れの痛みの原因とはなんなのでしょうか?またその対処法とは?

そこで、顔が肌荒れで痛いときの原因と正しい対処法ついてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

c9d401fe0018630436e79ea101e4debe_s
体調不良で会社をお休み。診断書の提出は就業規定を確認して!

ちょっとした風邪などで会社をお休みしたら診断書って必要?診断...

032d6994306d7f2f1ca0f5df87f15dff_s
【小学校一年生】勉強についていけないと感じた時!親のすべき事

小学校へ入学すると勉強の毎日が始まりますね。 一年生の...

b915f559b4dcb8999bf73c36b13394f8_s
ロキソニンを服用する時に胃薬は併用するべき?

効きすぎるロキソニン!飲む時に胃薬を併用しないと胃が痛くなる...

a9cf63c8a87d3774e077004d5531dd8d_s
マツエクのリペアする頻度は?マツエクを長持ちさせる秘訣!

女性のみなさんマツエクのリペアの頻度ってどのくらいのペースで...

6c994f81e824eeec524e5b56ffb98ee5_s
ピアスの穴が化膿!病院に行く?今すぐできる処置方法!

ピアスは幅広い世代から親しまれているファッションアイテムです...

e2ac1f73c9b511d62e53ed5084098857_s
【これだけは気を付けて】ネットで友達を作る時の注意点!

最近はネットの中で友達を作るということも当たり前になってきて...

fc0827f351a1f069a316268a7650fc19_s
スーツの生地にポリエステル素材はやっぱり安っぽいか…

スーツの生地と言えば「ウール」ですよね。 でもお値段が...

a38c28c86303f2d8510ca5ea9ae83740_s
コバエを退治する方法!観葉植物をコバエから守ろう

インテリアとしておなじみの観葉植物。でも手入れが悪かったのか...

d8a0693392bdf23198b92846d4881aaf_s
インフルエンザの予防での注射は何故痛い?薬や点滴について

インフルエンザの予防注射は毎年行っていますか?注射をしてない...

afdf331666fc58faea317fdd71726f5d_s
解熱剤の座薬の目安や効き目の時間は?使用方法をご紹介します!

解熱剤で使う座薬は熱が、どのくらいになったら使用しますか? ...

3aa4686842f627da8aea70f6f9fbd88d_s
ライブ友達の作り方と注意点をご紹介します!

ライブってすごく盛り上がりますよね!初めて会う人ばっかりなの...

01cc56732ff1c8598c0f3fda18f32610_s
バイトに応募、友達と一緒に面接を受けるのはやめた方が良いかも

バイトの募集に友達と一緒に面接行こうかな~と思っているあなた...

5f38e7fe232faa2779226413a52cbbce_s
コンタクトを外すと目が赤く充血!角膜を傷つけないケアの仕方

コンタクトを外す時、角膜が剥がれてしまったかも!?なんて事あ...

6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_s
一人称を名前で呼ぶ女性が自分の名前で呼んでしまう本当の理由!

一人称をついつい名前で呼んでしまう女性っていますよね! ...

48e7e81388348d797dcb11618921e48f_s
タイルの風呂ってとにかく寒い!今すぐ実践できる寒さ対策

タイルのお風呂って断熱材が入っていないことがほとんどなので冬...

79ba6f71fc6b0b167d0ec1a3f49d05c3_s
カエルの鳴き声は田舎ではよくあること?鳴き声のワケとは

田舎に行くとカエルの鳴き声がよく聞こえますが、これには何か理...

beece5017e42fbc29ea2ee7462f9fe94_s
ブリーチ後に頭皮がかさぶたになるのは大ダメージを受けた証拠!

おしゃれで髪をブリーチする人はたくさんいますが、ブリーチをし...

065dd9c6960cb633311a0e3b9d28b9ac_s
バイトがストレス・・・辞めたいときの対処方法についてご紹介

バイトのストレスはいったいどうしたらいいのでしょうか? ...

517eea4575f3ec5e48562d29c89e0188_s
クリーニングで弁償してもらえるものとは?紛失してしまう原因

クリーニングに弁償してもらえるのはいったいどんなときなのでし...

619411
bcgの翌日の跡はどうなっているのが正常?コッホ反応について

bcgは翌日にどんな跡になれば大丈夫なの?こんな反応が出た場...

スポンサーリンク

肌荒れで顔が痛い!その原因とは?

■痛いほど進んでしまった肌荒れの症状

肌荒れが進行すると、肌の表面がひりひりしたり、痛みを感じたりすることがあります。

お風呂のお湯がしみる、寒い日には粉がふいた肌状態になるなど、不快な症状で大変ですよね。

本来は、痛いと感じるようになる前に予防対策をし、肌荒れの進行を食い止めることが理想ですが、すでに肌荒れで痛みがある場合でも手遅れではありません。

肌が荒れている状態でも、肌に刺激を与えることなく保湿力を高めるスキンケアをすることで、痛みのある肌荒れの状態でも問題なく改善することができます。

■肌荒れの痛みの原因とは?

保湿が十分行き届いているお肌は、肌表面の角質層が整っており、花粉や紫外線などの刺激物が肌に入ってきません。

ところが、肌が乾燥し荒れた状態になると、角質層が乱れるため、その隙間から刺激物が肌の内部に侵入し、肌の内側で炎症を起こします。

その炎症が神経を刺激し、痛みを感じたりかゆみを伴う原因になってしまうのです。

引用元-肌荒れで顔が痛い|皮むけ肌を優しく潤すセラミド配合化粧水

顔が肌荒れで痛いときの対処法

ヒリヒリお肌の方向け・保湿アイテムの選び方

1.とにかくセラミド配合は必須!失われた保湿力を強力に底上げします。

すでにひりつきを感じている場合は、バリア機能を回復させる成分が含まれた保湿アイテムを選びましょう。何故なら、ヒリヒリする=バリア機能が失われている証だからです。

バリア機能を司る主な成分は「セラミド」と呼ばれる細胞間脂質です。刺激を感じているお肌はセラミド不足に陥っていますので、それを補えるようにセラミド配合のスキンケアを選ぶことをおすすめします。

セラミドの役割

お肌の細胞と細胞をつなぐ接着剤の役目を果たしているのが「セラミド」です。セラミドは「細胞間脂質」とも呼ばれ、文字通り細胞間をしっかりと結び合わせる機能があります。

同時に肌の内部に水分を蓄えるスポンジのような機能もあるため、セラミドが十分に保たれているお肌は内側からふっくらと潤いをキープできます。また、外部からの刺激からお肌を守るための「バリア機能」効果もあるため、ハウスダストや花粉のような肌に刺激を与える成分から守ることができます。

引用元-顔がヒリヒリと痛い時の「正しい」対処法

顔が肌荒れで痛いのは、「敏感肌」!?

顔に髪や服が触れるとチクチクする、洗顔時や洗顔後に肌がピリピリする、風に当たるだけでもヒリヒリする……。日焼けしているわけでもないのに普段から肌がピリピリする場合は、皮膚が薄くなっている可能性があり、この状態の肌を一般的に「敏感肌」と言います。

皮膚が薄くなっている(=菲薄化)ということは、角質層が薄くなっている、あるいはほとんどなくなっているということです。角質層がほぼなくなってしまっている状態を「ビニール肌」といいますが、そこまでいかなくても、角質層が薄くなると皮膚の水分量が低下し、乾燥肌になってしまいます。乾燥肌とは、角質層の水分量が健康な肌の水分量の30%以下になった状態を言います。敏感肌も乾燥肌も、その根本原因のひとつに角質層が薄くなることがあります。

角質層が薄くなった状態では肌のバリア機能がしっかり働かず、外からの刺激が肌の深い層にダイレクトに届いてしまいます。そうすると肌の深層部にある神経が敏感に反応したり真皮層で炎症が起こったりし、ピリピリするような痛みを感じるのです。

引用元-【医師が監修】顔の皮膚がヒリヒリ・ピリピリ痛い時の正しいケア方法 | スキンケア大学

顔がヒリヒリして痛い・・・『敏感肌』とは?

敏感肌とはこんな人

では、どうなれば敏感肌?についてですが、

敏感肌とは、「ちょっとした刺激にもすぐに反応してしまう状態」のことでしたね。なので・・・

・日光(紫外線)に当たるとヒリヒリする、かぶれる

・化粧品がしみる(洗顔料や化粧水、化粧)

・ちょっとしたことですぐに肌が荒れる、ニキビが出る

・暖かい部屋に行くとムズムズする、かゆくなる、不快になる

・顔が赤くなる、ほてる

・汗をかくとかゆくなる

・服がチクチクする

・髪が当たるとかゆくなったり、赤くなったり

バリア機能が壊れてしまっているわけなので、ちょっとした刺激でも、肌の内部にダイレクトに伝わっているという形ですね。

敏感肌の人のほとんどが、同時に「乾燥肌」でもあるので、

・すぐに肌が乾燥する、カサカサ

・肌が厚くなる

・毛穴の開きがすごい

・角栓がすぐに溜まってしまう

・顔がテカる(乾燥で)

ほぼ全ての肌質が同時に存在しているという最悪な肌状態です…。絶対に敏感肌にはなりたくないものです。

引用元-顔がヒリヒリして痛い・・。 『敏感肌』って何? 原因は? | ニキビ肌荒れを綺麗に治す方法を元汚肌の20代男が語るブログ

顔がヒリヒリする原因

乾燥肌・インナードライや外からの刺激!

美容の観点から見ると、一番考えられるのは乾燥した肌(乾燥肌)です。

肌は、乾燥するとさまざまな肌トラブルが引き起こります。
バリア機能(肌が自分を外的な刺激から守る機能)が低下し、肌環境が悪くなっていきます。

シワ、たるみ、くすみ、シミなどの老化現象を促進したり、ニキビ、ひび割れなどあらゆるトラブルが引き起こされたりします。

この状態が繰り返されると、そのうち慢性的な乾燥肌となって、肌は弱って敏感肌(非常にデリケートな肌)になってしまいます。もしかすると、ヒリヒリと痛みを伴うなら敏感肌になっているか、なりかかっているのかもしれません。

敏感肌になると、ケアするときも単純に保湿だけでは済まなくなり、敏感肌の機能を整えていくためのスキンケアも必要になってきます
引用元-顔がヒリヒリする原因!その痛みは肌のSOSです | 顔・目尻のシワを改善するためのブログ

また、「皮脂はたくさん出て脂性肌みたいになってるけど、ヒリヒリする」という人もいらっしゃるでしょう。

実はそれ、脂性肌のように見えても本当はインナードライ(隠れ乾燥肌)なのかもしれません。

なぜそうなるかというと、先ほどに書いたようにバリア機能が低下するからです。
引用元-顔がヒリヒリする原因!その痛みは肌のSOSです | 顔・目尻のシワを改善するためのブログ

 - 病気・薬

ページ
上部へ