読めば読むほど気になる記事だらけのブログ

よむほど

体が柔らかくなるには食べ物とこれだった!

      2016/11/07

体が柔らかくなるには食べ物とこれだった!

食べ物で体が柔らかくなるの?お酢で本当に体が柔らかくなるの?

体が柔らかくなることで体に何か変化は起きるの?前に比べて体が硬くなったのはどうして?

ここでは体が柔らかさを取り戻す為にすると良いことを調べてまとめてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
アクリルマフラーの洗濯のポイントを紹介します!

アクリルとウールのマフラーでは洗濯方法が違うので気をつけまし...

no image
ロキソニンは風邪で熱が出た時でも飲んで良い?驚きの効果とは

辛い頭痛や生理痛の際に役立つロキソニン。常備薬として鞄に忍ば...

no image
メール無視!ママ友が無視をする理由と対処法

ママ友からメールを無視されるようになったとき、あなたならどう...

no image
風邪で病院に通っていても治らない時の対処ついて

風邪が治らなく長引く時は病院を変えるべきなのか? 風邪...

no image
足のサイズが大きいことによってどんな弊害があるのか

女子で足のサイズが大きいけど、好きな靴を履きたい! ス...

no image
離れた県外へ就職するためのポイントや注意点をまとめてみました

県外への就職活動における注意点とは? 県外への転職を目...

no image
旦那が子供を溺愛すると妻の嫉妬だけじゃない!子供への影響も

旦那が子供を溺愛しすぎた結果、嫉妬する妻や旦那への気持ちが冷...

no image
大学の専攻の意味とは?大学の専攻の選び方について紹介します

大学の専攻とはいったいどんな意味なのでしょうか? 大学...

no image
IHクッキングヒーターで揚げ物をすると焦げる問題

IHクッキングヒーターで揚げ物を揚げるのってちょっとしたコツ...

no image
目の中に違和感を感じ瞬きしたら痛い時に考えられる病気と原因

目を瞬きしたらなんだか違和感を感じる・・・そんな時はどんなこ...

no image
【男性必見】彼女の母親に会う時に気を付ける事!

男性のみなさんは、彼女の母親に会う時に心がけている事はありま...

no image
小麦色の肌の男はモテる!?色白男性が日焼けする方法を調査

色白なことをコンプレックスに思っている男性は多いそうです。 ...

1699ef674da1db77a0454898e2a888bb_s
足の爪にある黒いモノに注意!それって皮膚ガンかもしれない!

「メラノーマ」あまり聞いたことがない名前ですよね!足の爪や足...

b31eaf0baaf6d27256283d1ef3976843_s
子供の怪我。指を切る怪我をした時の対処法!

もし子供が怪我したら慌てしまい何をしたらいいの?パニックにな...

b3ffc197c10f35ca333653081ad4a1df_s
共働きの子育ては子供が愛情不足になる?そうならない為の注意点

共働きだと子供が愛情不足になる?それってホント? 近頃...

b26d6b6a13880f74746b57bbcf9e78c1_s
メールが苦手な人必見!メールが苦手な理由と克服する方法

メールが苦手なのを克服したいとお悩みの方はいませんか? ...

55a1913ff4677858f25a5da97b5e6337_s
お通夜等に参列する時に適した子供の服装マナーについて紹介!

子供が着ていくお通夜・お葬式に適した服装選びのポイントは? ...

616350
就活に失敗!?安易な気持ちで大学院に進学すると後悔する

大学生が就活に失敗すると大学院進学することも選択肢の1つに思...

256089
彼女が他の男を電話するのは許せない!浮気かどうかをチェック!

彼女が男友達と電話してる・・・彼氏のあなたは許せますか? ...

626664
赤ちゃんの唇が切れた…乾燥が原因の場合とケガの場合の対処法!

赤ちゃんの唇が切れた…どうしたらいい? 乾燥して切れた...

スポンサーリンク

体を柔らかくするのに効果的な食べ物とは?

体を柔らかくするには「クエン酸」が効果あるとのことです。

クエン酸には、筋肉が疲労した時に発生する乳酸を抑制する効果があります。

また、クエン酸は疲労物質である乳酸を炭酸ガスに分解して、尿として体内から排出させる働きがあります。

だから、筋肉痛になりにくいとも言われております。

クエン酸を多く含む食べ物とクエン酸効果

クエン酸は、レモンやグレープフルーツ等の柑橘系の果物や、いちごやパイナップル、梅干し等に多く含まれております。

いわゆる、「すっぱいもの」ですね。

また、すっぱいものと言えば「お酢」も体を柔らかくする食べ物の1つして、あげられていたことがあります。

しかし、科学的根拠に基づいている訳でもなく、それは都市伝説ということになっておりました。

でも、「お酢」は、「クエン酸」と同じく、疲労物質・乳酸を抑制する効果があります。

また、血液をサラサラにして、新陳代謝を上げる効果もあります。

この様な事実から、お酢もクエン酸も、ストレッチの様に直接体を柔らかくするものではなく、体内に取り入れることによって間接的に体を柔らかくなることをサポートしてくれる食べ物と言えます。

体を柔らかくする方法として、ストレッチをするにあたり、日頃から、「お酢」と「クエン酸」を意識して摂ることによって、筋肉痛や、筋肉疲労を起こしにくい体へとなるのではないでしょうか。
引用元-体を柔らかくする食べ物 | 方法ステーション

体を柔らかくする食べ物を摂るだけで柔らかくなる?

体を柔らかくする食べ物としてお酢が有名です。しかし、他にもたくさん有効な食べ物があります。ところで、体が硬いという場合には関節によるものと筋肉によるものの2つがあります。それぞれに硬くなることで痛みが生じるため、普段の食事に気をつけて、適度な運動を取り入れることで柔軟な体を保ちましょう。

体を柔らかくする食べ物があるってホント?

体の柔らかさは加齢によって失われると言われています。体が硬くなるというのは大きく2つの意味があります。それは関節の可動域が狭くなること、そして筋肉の柔軟性が失われることです。
どちらの場合にも体の各部に痛みなどを発生させる原因となる他、疲れ易くなったり、日常生活に不便を感じることが増えます。このような加齢に伴う体の硬化を防ぐために有効な食べ物があります。
普段の食事に取り入れることで体の柔らかさを保つ努力をしましょう。

食べる「だけ」で柔らかくなるの?

もちろん、ただ食べるだけで関節や筋肉をまったく動かさないのであれば、せっかく摂取した栄養も意味がありません。関節や筋肉は毎日適度に動かすことで柔軟さを保ち、硬くなるのを防ぐことができるのです。
大切なのは適度に動かすということで、そのためには激しいスポーツや運動は必要ありません。
引用元-実は身近にある?!体を柔らかくする食べ物とその特徴とは? | からきゅれ

体が柔らかくなるには食べ物と何が大事?

体が柔らかいということは・・・

基礎代謝があがります
基礎代謝の低下や血行不良につながります。柔軟性を高めることは筋肉を動かして代謝を高めるだけでなく、血行を改善させます。

疲労回復に効果があります
疲労物質などは、血液に乗って運ばれ分解されます。血行が良くなると、疲労回復に効果があります。

肩こりや腰痛の改善
筋肉のコリは、肩こりや腰痛の原因の1つ。柔軟性が低いと関節に負担がかかり、痛みを引き起こすこともあるのです。

ケガの予防
柔軟性を高めると、筋温が上昇します。運動によるケガや筋肉痛をある程度予防することができます。

老化予防
心と身体をリラックスさせ、心身の老化予防に効果があるといわれています。
引用元-簡単に体を柔らかくする5つの方法!硬いカラダにサヨナラ!

簡単な方法で、健康・ダイエット・美容が手に入るのです。

ぜひ、今日から柔軟生活はじめてほしいと思います。

柔軟は伸ばす筋肉を意識しながら行い、継続が大事です。

コツを意識するだけでもストレッチ効果は高まります。健康的な生活を送りましょう。
引用元-簡単に体を柔らかくする5つの方法!硬いカラダにサヨナラ!

筋肉が固くなると起こる体の不調は?

あらゆる不調に共通している“原因”の話。

体の悩みが1つではなく、2つ、3つとある人が多くいらっしゃいます。お医者さんにみてもらっても、「特に異常はありません」とか「様子を見ましょう」と言われておしまいだとか。

でもそれらの不調、「慢性的に筋肉が固くなっていることが原因」だとしたら “つじつまがあう” んです。

筋肉の中には、

・血管(栄養、酸素、体温を全身に運びます)
・リンパ管(老廃物や疲労物質を回収します)
・神経(体の状態を連絡する係です)

が流れています。その筋肉がギューッと固くなってしまうと、

・栄養や酸素が届かないので、体の修復が進まない
・体温が届かないので、手足など末端が冷たくなる
・老廃物など不要なものが回収されず、体内にたまる
・神経伝達が悪くなるので、不調の情報が脳に伝わらなくて、修復の指令が出せない

ということです。

「疲れがとれない」からといってサプリメントをたくさん食べても、栄養が全身に届かなければ疲れはとれませんよね?

「冷えるから」といって温かいものを食べても、熱(体温)が全身に届かなければ手足は冷えたままですよね?

昔と違ってサプリメントをとっている人がこんなに増えているのに、どうして元気な人がこんなに少ないのでしょう。栄養が足りないから元気じゃないのか、栄養はあるのに届かないから元気じゃないのか。
引用元-固い筋肉がすべての原因 – 筋肉をほぐす方法について

お酢は本当に体が柔らかくなるの?

お酢がタンパク質を分解するから

料理をするときに肉をお酢につけておくと、酵素の働きによってタンパク質が分解されて柔らかくなるという効果があります。

お酢をベースにしたドレッシングに肉をつけておくマリネなどは、これを応用しているわけですね。

このことから
お酢=肉を柔らかくする=人体も柔らかくなる
という発想が生まれたのかも知れません。

しかし、お酢の成分は消化の過程で分解されてしまうので、筋肉がマリネになることはありません(笑)。

もしも本当に筋肉にお酢が染み渡ったら、強烈な酸で細胞が死んでしまいます。

疲労回復、血行促進効果があるから

お酢に含まれる酢酸は、人間の体内に入るとクエン酸という物質に変化します。

そしてこのクエン酸には、血行を良くしたり、疲労回復を助ける効果があると言われている物質です。

疲労が溜まって筋肉が硬くなれば、その分だけ柔軟性は落ちるでしょう。

だから「もともと持っている柔軟性を回復させる」という意味では、間接的にお酢が体を柔らかくする効果もあるかも知れません。
引用元-お酢を飲むと柔軟性がアップする? | 肉体改造研究所(筋トレ&ダイエット)

 - 健康

ページ
上部へ