読めば読むほど気になる記事だらけのブログ

よむほど

大学生になったら親が過干渉から卒業しよう!

      2016/11/07

大学生になったら親が過干渉から卒業しよう!

せっかく大学生になったのに親の過干渉が止まらなくて嫌だなって思ったことありませんか?

過保護と過干渉の違いって知ってますか?

過干渉な親が育てる箱入り娘にならないコツや、親が過干渉になってしまいがちな原因や対処法など調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
アクリルマフラーの洗濯のポイントを紹介します!

アクリルとウールのマフラーでは洗濯方法が違うので気をつけまし...

no image
ロキソニンは風邪で熱が出た時でも飲んで良い?驚きの効果とは

辛い頭痛や生理痛の際に役立つロキソニン。常備薬として鞄に忍ば...

no image
メール無視!ママ友が無視をする理由と対処法

ママ友からメールを無視されるようになったとき、あなたならどう...

no image
風邪で病院に通っていても治らない時の対処ついて

風邪が治らなく長引く時は病院を変えるべきなのか? 風邪...

no image
足のサイズが大きいことによってどんな弊害があるのか

女子で足のサイズが大きいけど、好きな靴を履きたい! ス...

no image
離れた県外へ就職するためのポイントや注意点をまとめてみました

県外への就職活動における注意点とは? 県外への転職を目...

no image
旦那が子供を溺愛すると妻の嫉妬だけじゃない!子供への影響も

旦那が子供を溺愛しすぎた結果、嫉妬する妻や旦那への気持ちが冷...

no image
大学の専攻の意味とは?大学の専攻の選び方について紹介します

大学の専攻とはいったいどんな意味なのでしょうか? 大学...

no image
IHクッキングヒーターで揚げ物をすると焦げる問題

IHクッキングヒーターで揚げ物を揚げるのってちょっとしたコツ...

no image
目の中に違和感を感じ瞬きしたら痛い時に考えられる病気と原因

目を瞬きしたらなんだか違和感を感じる・・・そんな時はどんなこ...

no image
【男性必見】彼女の母親に会う時に気を付ける事!

男性のみなさんは、彼女の母親に会う時に心がけている事はありま...

no image
小麦色の肌の男はモテる!?色白男性が日焼けする方法を調査

色白なことをコンプレックスに思っている男性は多いそうです。 ...

1699ef674da1db77a0454898e2a888bb_s
足の爪にある黒いモノに注意!それって皮膚ガンかもしれない!

「メラノーマ」あまり聞いたことがない名前ですよね!足の爪や足...

b31eaf0baaf6d27256283d1ef3976843_s
子供の怪我。指を切る怪我をした時の対処法!

もし子供が怪我したら慌てしまい何をしたらいいの?パニックにな...

b3ffc197c10f35ca333653081ad4a1df_s
共働きの子育ては子供が愛情不足になる?そうならない為の注意点

共働きだと子供が愛情不足になる?それってホント? 近頃...

b26d6b6a13880f74746b57bbcf9e78c1_s
メールが苦手な人必見!メールが苦手な理由と克服する方法

メールが苦手なのを克服したいとお悩みの方はいませんか? ...

55a1913ff4677858f25a5da97b5e6337_s
お通夜等に参列する時に適した子供の服装マナーについて紹介!

子供が着ていくお通夜・お葬式に適した服装選びのポイントは? ...

616350
就活に失敗!?安易な気持ちで大学院に進学すると後悔する

大学生が就活に失敗すると大学院進学することも選択肢の1つに思...

256089
彼女が他の男を電話するのは許せない!浮気かどうかをチェック!

彼女が男友達と電話してる・・・彼氏のあなたは許せますか? ...

626664
赤ちゃんの唇が切れた…乾燥が原因の場合とケガの場合の対処法!

赤ちゃんの唇が切れた…どうしたらいい? 乾燥して切れた...

スポンサーリンク

大学生になって親が過干渉になってしまう理由

大学生の方のカウンセリングと依存症で悩む親御さんからのご相談対応をさせていただく機会が増えており、その中で直面する親子関係の問題を肌で感じています。

母親が子供に過度に干渉することによって子供が依存症になるケースは非常に多いです。

「あれしなさい」「これしなさい」「あれはできているの?」「準備したの?」「大丈夫?」と干渉をされ続けて育つと、自分で考えることをしないために、自分が何を考えているかすらわからなくなって、人間関係などの問題に直面したときに何かしらの症状が表面化するのです。
引用元-過干渉の親が生み出す子供の依存症 | カウンセリングルームWILL大阪

親が過干渉になってしまう理由

子供のことで感じる不安に耐えかねてしまうことが、大きな理由ではないかと思っています。

時間に間に合わないのではないか、一人でできないのではないか、自分で言えないのではないか…不安を感じれば感じるほど、干渉しないといけないという気持ちが強くなってしまうからです。

子供が自立することで自分が見捨てられるかもしれないという不安を抱えているケースもよくあります。

本来、親の役割は子供を育てるというよりも子供が育つのを見守ることにあるのですが、自分の不安をぬぐいきれないが為に干渉を繰り返してしまう。

そして、「私がいないとこの子はなにもできない」と思うことで、子供によって必要不可欠な自分という存在を確立させてしまうのです。
引用元-過干渉の親が生み出す子供の依存症 | カウンセリングルームWILL大阪

大学生になってもまだ親が・・・。過干渉と過保護の違い

「過保護」に育てると、確かに子どもの心は満たれているのですが、ここで注意したいのが「規律」や「規則」があったか、ということです。例えば、今日は「もっとテレビが見たい」と言われて就寝時間をずらしてしまうのはどうでしょうか。「あの子が叩いた、ママ助けて」という言葉を鵜呑みにして学校に文句を言ってしまうのはどうでしょうか。

実は、これが「過保護」の最大の問題です。規律ある生活、社会のルールなどを親から学んだ子どもは自立も早く、精神的にも大人に成長するといわれています。しかし、その規律なき「過保護」は子どもの社会性を奪い、身勝手な社会人を生み出します。我慢ができない、規則を守れない、精神的に弱いなどの影響をもたらします。
引用元-「過保護」は今や当然?プラス面を取り入れマイナス面は気を付けて |UpIn【アップイン】

子どもにとって必要な保護と不必要な保護(過保護)

「保護」というのは主に「守り、与える」ことです。具体的には、たとえば次のようなものです。

① 子どもの存在や生命を大切でかけがえのないものとして受け入れ、守る

② 十分な愛情表現をし、子どもと過ごす時間を持つ

③ 適切な内容と量の食べ物を与える

④ 寒暖に応じた快適な環境・衣服を整える

⑤ 家庭生活、社会生活を送るために必要な物資を与える

⑥ 子どもの要求に応じた物資を与える

①や②は、精神的保護です。愛情面での保護とも言えます。これは、子どもの精神を安定させ情緒面を育てます。
引用元-子育てのヒント

大学生の出席率までも監視?今の親は過干渉すぎる!

近畿大学(大阪府東大阪市)が9月14日から「保護者用ポータルサイト」の運用を開始した。学生の時間割や授業の出欠状況、成績について、保護者がPCやスマートフォンを使ってリアルタイムで把握できるものだ。

このしくみを12月14日付け読売新聞が紹介したことから、ネットで話題になっている。記事では52歳の母親が「私が家を出る時はまだ寝ていて、(子どもが)大学に行っているか心配。出席状況が分かるのは助かる」と評価する声を紹介している。
引用元-大学生の出席率を親がスマホで監視? ネットは賛否「当然のこと」「大学生にもなって心配されるなんて」

「留年されると困る親」には助かるしくみなのか?

また記事によると、ポータルサイトは開設から2週間で約1400件の利用があり、大学広報部も「長期欠席などの情報を共有し、連携して対応できる」とメリットをあげている。同様の取り組みは、神奈川工科大でも実施しているという。

しかし大学生ともなれば、親からの自立が求められる年頃だ。ネットでも、大学生の半分は成人していることもあり、親がそこまで監視するのは過干渉だという意見が多い。
引用元-大学生の出席率を親がスマホで監視? ネットは賛否「当然のこと」「大学生にもなって心配されるなんて」

!過干渉な親が作る子供との距離の作り方!

親が過干渉になってしまうことの原因として、“自分の存在意義を子どもに求めてしまう”ということが挙げられます。

自分では達成できなかったことがあったり、子育てを始めたことで社会との接点が減ったりすることで、自分では得られなかったものを子どもに叶えてもらおうとするのです。

子ども以外に目を向け、夢中になれる何かを見つけることでその傾向が緩やかになると考えられるでしょう。

子どもに手がかからなくなるタイミングで、習い事を始めたり外に働きに出たりすることで改善されることもあります。

親は親で自分の人生を生き、その姿を子どもに見せることが成長につながるのです。
引用元-過干渉な親が育てる“箱入り娘”の特徴5つ♡ | 恋愛jp

親と子どもは同じ生き物ではありません。考えが違うことも当然ですし、何を幸せと感じるかも違いがあるでしょう。

適度に線引きをして、距離を置いて見つめるようにしてみてください。

ただし、これまで極度に子どもに干渉していた場合、一気に全てをやめようとすると反動で育児放棄を起こすこともあります

少しずつ、徐々に子どもとあいだの距離を広くしていきましょう。
引用元-過干渉な親が育てる“箱入り娘”の特徴5つ♡ | 恋愛jp

過干渉すぎる親ってどこからかどこまでが?

過干渉、ということに関しては、
友達を親の知っている人だけにされる、とか
着る服を親が決める、とか
遊びにいく場所を親が決める、とか
そうしてそれをなんの疑問ももたずに
「親に聞いてみないとわからない」という状態になることかな、と思います
なので、質問主様の場合は、「ごく普通かな」と思います

自分も子供だった時代があるので、わかりますが、
「人よりも遊んでいない」は意味ないですね。
人と比べることに、なんの意味がありますか?
比べる、というのは、対象が同等であるということです
バイトや単位、個々の成績、同等ですか?
質問主様をみて「私に比べてずっと遊んでいる」と思っている人は、
絶対にいませんか?
自分が不満に思うことに対して、人と比べようと思ったら、
必ず自分よりも条件のいい人を探して、自分をかわいそうにするものなのです

子供と大人の違いって、どこだかわかりますか?
大人の第一歩は「自分が子どもである」と自覚するところなんですよ。
もしくは、「一人ではなにもできない」人に助けられていると自覚すること。
この場合の子供は年齢や養われているということではなくて精神的な自立です。
『自分は子供じゃない!』と言い張っている間は、十分に子供なのです
引用元-過干渉な親ってどこからが過干渉ですか?私は今大学生です。バイトや学校が… – Yahoo!知恵袋

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ