読めば読むほど気になる記事だらけのブログ

よむほど

文字の練習を幼児にさせたい時の注意点と進め方

   

文字の練習を幼児にさせたい時の注意点と進め方

文字の練習を始めたいけれど、幼児の子供が始めるのにオススメな始め方があるのか気になりますよね。

まだ言葉も覚えていない子供に字を練習させることの意味はあるの?

覚えてしまった書き方は直すのが大変なのでママやパパが一緒になって練習に付き合ってあげましょう!

「勉強しなさい!」と言うだけでは上達しないようです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
アクリルマフラーの洗濯のポイントを紹介します!

アクリルとウールのマフラーでは洗濯方法が違うので気をつけまし...

no image
ロキソニンは風邪で熱が出た時でも飲んで良い?驚きの効果とは

辛い頭痛や生理痛の際に役立つロキソニン。常備薬として鞄に忍ば...

no image
メール無視!ママ友が無視をする理由と対処法

ママ友からメールを無視されるようになったとき、あなたならどう...

no image
風邪で病院に通っていても治らない時の対処ついて

風邪が治らなく長引く時は病院を変えるべきなのか? 風邪...

no image
足のサイズが大きいことによってどんな弊害があるのか

女子で足のサイズが大きいけど、好きな靴を履きたい! ス...

no image
離れた県外へ就職するためのポイントや注意点をまとめてみました

県外への就職活動における注意点とは? 県外への転職を目...

no image
旦那が子供を溺愛すると妻の嫉妬だけじゃない!子供への影響も

旦那が子供を溺愛しすぎた結果、嫉妬する妻や旦那への気持ちが冷...

no image
大学の専攻の意味とは?大学の専攻の選び方について紹介します

大学の専攻とはいったいどんな意味なのでしょうか? 大学...

no image
IHクッキングヒーターで揚げ物をすると焦げる問題

IHクッキングヒーターで揚げ物を揚げるのってちょっとしたコツ...

no image
目の中に違和感を感じ瞬きしたら痛い時に考えられる病気と原因

目を瞬きしたらなんだか違和感を感じる・・・そんな時はどんなこ...

no image
【男性必見】彼女の母親に会う時に気を付ける事!

男性のみなさんは、彼女の母親に会う時に心がけている事はありま...

no image
小麦色の肌の男はモテる!?色白男性が日焼けする方法を調査

色白なことをコンプレックスに思っている男性は多いそうです。 ...

1699ef674da1db77a0454898e2a888bb_s
足の爪にある黒いモノに注意!それって皮膚ガンかもしれない!

「メラノーマ」あまり聞いたことがない名前ですよね!足の爪や足...

b31eaf0baaf6d27256283d1ef3976843_s
子供の怪我。指を切る怪我をした時の対処法!

もし子供が怪我したら慌てしまい何をしたらいいの?パニックにな...

b3ffc197c10f35ca333653081ad4a1df_s
共働きの子育ては子供が愛情不足になる?そうならない為の注意点

共働きだと子供が愛情不足になる?それってホント? 近頃...

b26d6b6a13880f74746b57bbcf9e78c1_s
メールが苦手な人必見!メールが苦手な理由と克服する方法

メールが苦手なのを克服したいとお悩みの方はいませんか? ...

55a1913ff4677858f25a5da97b5e6337_s
お通夜等に参列する時に適した子供の服装マナーについて紹介!

子供が着ていくお通夜・お葬式に適した服装選びのポイントは? ...

616350
就活に失敗!?安易な気持ちで大学院に進学すると後悔する

大学生が就活に失敗すると大学院進学することも選択肢の1つに思...

256089
彼女が他の男を電話するのは許せない!浮気かどうかをチェック!

彼女が男友達と電話してる・・・彼氏のあなたは許せますか? ...

626664
赤ちゃんの唇が切れた…乾燥が原因の場合とケガの場合の対処法!

赤ちゃんの唇が切れた…どうしたらいい? 乾燥して切れた...

スポンサーリンク

文字の練習について。幼児にひらがなの書き順はどうやって教える?

書き順は間違った物が固定化すると後で直すのが大変なので、最初からきちんと指導した方がいいと思います。ただし、子どもが楽しく書いているところにあまり細かく口を挟み過ぎると、子どもが嫌になってしまうこともあるので注意が必要です。

うちでは、書き順が数字で書いてある教材を与え、自分で書き順を考えてやらせていました。
間違っている場合は、その都度直させましたが、声のかけ方には気をつけました。

もし間違った書き順をしている場合は、「こっちの方が書きやすいよ、かっこいいよ」などとプラスの声掛けをしました。

引用元-うちの子が2歳でひらがなが書けるようになった方法

ひらがなの書きを教える順番は、簡単なものから教えるのが一般的なようですが、うちは『書く動機』を大事にしたかったので、最初は、自分の名前を練習させました。2歳5か月で自分の下の名前が書けるようになりました。

簡単なものから教える場合は、「つ」「し」「へ」「く」等から教えていくことをおすすめします。
次は「い」「り」「こ」「う」「の」などが良いと思います。
「の」はぐるっとまわすのが難しいかと思いきや、意外とそれが楽しいみたいですよ。

引用元-うちの子が2歳でひらがなが書けるようになった方法

文字の練習を幼児に教える場合に注意する点

1同じことを繰り返す

子どもは同じ遊びを何度も繰り返し、絵本やテレビなどで、同じようなシーンを繰り返すと喜びますよね。子どもは繰り返すことが大好きなので、それを利用しない手はありません。ひらがなの教え方も、毎日同じことを繰り返しましょう。同じことなので、段々と理解のスピードがアップし、自信を持って取り組む様になりますよ。

2そばにいて見守りながら教える

子どもは何かをするとき、ママがそばにいてくれるだけで安心感が生まれ、やる気がアップします。子どもにひらがなを教えるときは、家事やテレビを観ながらではなく、少しの時間でも良いので、子どものそばに座って見守ってあげることが大切なのです。

3できたことを褒めてあげる

子どものやる気を伸ばすには、ママの褒め言葉が一番です。その日の簡単な目標を決めて、それができるようになったらたくさん褒めてあげましょう。「偉いね」「すごいね」など抽象的ではなく、「書くスピードがアップしたね」「ここがきれいに書けているね」など具体的に褒めてあげると、さらに子供のやる気がアップします。

引用元-【ひらがなの教え方】やる気UPの順番や方法/タイミング – マーミー

文字の練習は幼児期から始めたほうがいいの?

幼稚園のうちからひらがなを読めたり書けたりする子供が増えてきていますが、それは幼稚園でひらがなの練習をするので納得ですよね。
幼稚園ではまず鉛筆と言うものに慣れさせ、それを自分の思い通りに動かせるようにまず練習させます。それがある程度できるようになってから、子供たちにひらがなを書かせ始めます。
とはいえ、もちろん急には書けないので一瞬「ん?」と思ってしまうようなものも中にはあったりしますが、ある程度書けていれば先生は○をくれます。
幼稚園では「完璧に読み書きが出来るようになる」なんてところまでは目指していなくて「ある程度書ける、ある程度読める」くらいを目指しています。

早くからひらがなの練習はしたほうがいいの?

小学校に上がる前にしておきたいことは「ひらがなを覚えること」ではなく「自分の名前がわかること」かと思います。自分の名前をひらがなで読み書きさせ出来れば持ち物も間違うことなくていいですよね♪
とはいえ、名前以外のひらがなは覚えなくても良いのかといえばそういうわけでもなく、学校によっては子ども自身が今日あったことなどを書いて先生に渡す「れんらく帳」なんていうのもあるようで、そのときに読み書きができないと焦って教えなければならなくなるので、ある程度はゆっくり教えていけるとよいかもしれませんね。

引用元-ひらがなの勉強、いつから始める?便利なおすすめ練習シートをネットで無料ゲットしよう! 【ママリ】

文字の練習をさせるのに、幼児にあった教え方とは

子供に字を練習させるためには、子供の年齢にあった練習方法を選ぶ必要があります。
理由は

・自分で考えて工夫する力
・手や腕などを細かく自分の思い通りに動かす力
・字を練習する時間
この3つが年齢によって異なるためです。もちろん個人差もあります。

引用元-子供の字の練習 きれいな字を書く方法

普通に暮らしていれば、子供は勝手に成長してくれる、というわけにはなかなかいかないものです。
背が伸びて口は達者になりますが、残念ながら勉強は努力しないと伸びてくれません。
字を書くことについても同様です。
子供が書いた字を見たとき、「字がすごく汚い」ことに驚いた、という方もいるのではないでしょうか?
字は練習を続ければ必ず上達します。特に子供であれば上達は大人よりも早いもの。
適切な教材を使うことでで子供はきれいな字を書けるようになります。

引用元-子供の字の練習 きれいな字を書く方法

読める文字から書いて練習するのが一番習得が早いですから、まずは「ひらがな」がきれいに書けるように練習するのがいいでしょう。
小学生以上のお子さんでも、まずは平仮名から練習することをお勧めします。
これは、カタカナは直線が多く漢字は画数が多いため、ぱっと見たときには汚い字でも目立ちませんが、平仮名はすぐにうまい下手がわかる文字というのも理由のひとつです。

引用元-子供の字の練習 きれいな字を書く方法

文字の練習は「ことばの勉強」では終わらない学習の基本です!

>>幼児期に空間把握能力をつけておくと、やはり、大きくなってからの算数に役立つのでしょうか。

必ず、役に立ちます。

字を書くのが下手な人は頭がいい、絵を描くのが下手な人は頭が悪い、などと言われます。

なぜ字を書くのが下手な人は頭がいいのか。この場合の下手と言うのは、字の書き方が乱雑だという意味なのですが。

頭の回転が速い人は、自分の思考に文字を書く手が付いていけなくなるのです。思いついたことを忘れないうちに書き留めておこうとするから、丁寧に字を書く習慣が身に付かないというのが、字が下手な人は頭がいいという理由です。

必ずそうなるという訳でもありませんが、偏差値の高い学校に字が汚い生徒が多いのは事実です。成績は悪いけれども字が綺麗な生徒と言うのも、けっこうよく見かけます。

ならば、絵を描くのが下手な人は頭が悪いというのはどういう根拠なのか。

世の中には、とんでもない絵を描く人がけっこう居ます。目の横から手が生えている人間とか、四本の足が横一列に並んでいる犬とか。

こういう人は、体の構造が正しく理解できていないんですね。もし、人体というものは頭と体が首で繋がっていて、体の上部の両側に手が付いていて、体の下部に足が二本付いていると理解できていれば、それだけで上に書いたような絵は描かないものです。

引用元-幼児期に空間把握能力をつけておくと、やはり、大きくなってからの算数に役立… – Yahoo!知恵袋

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ