読めば読むほど気になる記事だらけのブログ

よむほど

喪服に合わせる夏のストッキングは黒以外は?ルールーとマナー

      2016/11/08

喪服に合わせる夏のストッキングは黒以外は?ルールーとマナー

喪服に合わせるストッキングは黒が基本?夏でも黒でなければいけないもの?

どんなものを選べばいい?そのポイントとはどんなこと?

夏の葬儀での女性向け服装マナーやルールについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

c9d401fe0018630436e79ea101e4debe_s
体調不良で会社をお休み。診断書の提出は就業規定を確認して!

ちょっとした風邪などで会社をお休みしたら診断書って必要?診断...

032d6994306d7f2f1ca0f5df87f15dff_s
【小学校一年生】勉強についていけないと感じた時!親のすべき事

小学校へ入学すると勉強の毎日が始まりますね。 一年生の...

b915f559b4dcb8999bf73c36b13394f8_s
ロキソニンを服用する時に胃薬は併用するべき?

効きすぎるロキソニン!飲む時に胃薬を併用しないと胃が痛くなる...

a9cf63c8a87d3774e077004d5531dd8d_s
マツエクのリペアする頻度は?マツエクを長持ちさせる秘訣!

女性のみなさんマツエクのリペアの頻度ってどのくらいのペースで...

6c994f81e824eeec524e5b56ffb98ee5_s
ピアスの穴が化膿!病院に行く?今すぐできる処置方法!

ピアスは幅広い世代から親しまれているファッションアイテムです...

e2ac1f73c9b511d62e53ed5084098857_s
【これだけは気を付けて】ネットで友達を作る時の注意点!

最近はネットの中で友達を作るということも当たり前になってきて...

fc0827f351a1f069a316268a7650fc19_s
スーツの生地にポリエステル素材はやっぱり安っぽいか…

スーツの生地と言えば「ウール」ですよね。 でもお値段が...

a38c28c86303f2d8510ca5ea9ae83740_s
コバエを退治する方法!観葉植物をコバエから守ろう

インテリアとしておなじみの観葉植物。でも手入れが悪かったのか...

d8a0693392bdf23198b92846d4881aaf_s
インフルエンザの予防での注射は何故痛い?薬や点滴について

インフルエンザの予防注射は毎年行っていますか?注射をしてない...

afdf331666fc58faea317fdd71726f5d_s
解熱剤の座薬の目安や効き目の時間は?使用方法をご紹介します!

解熱剤で使う座薬は熱が、どのくらいになったら使用しますか? ...

3aa4686842f627da8aea70f6f9fbd88d_s
ライブ友達の作り方と注意点をご紹介します!

ライブってすごく盛り上がりますよね!初めて会う人ばっかりなの...

01cc56732ff1c8598c0f3fda18f32610_s
バイトに応募、友達と一緒に面接を受けるのはやめた方が良いかも

バイトの募集に友達と一緒に面接行こうかな~と思っているあなた...

5f38e7fe232faa2779226413a52cbbce_s
コンタクトを外すと目が赤く充血!角膜を傷つけないケアの仕方

コンタクトを外す時、角膜が剥がれてしまったかも!?なんて事あ...

6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_s
一人称を名前で呼ぶ女性が自分の名前で呼んでしまう本当の理由!

一人称をついつい名前で呼んでしまう女性っていますよね! ...

48e7e81388348d797dcb11618921e48f_s
タイルの風呂ってとにかく寒い!今すぐ実践できる寒さ対策

タイルのお風呂って断熱材が入っていないことがほとんどなので冬...

79ba6f71fc6b0b167d0ec1a3f49d05c3_s
カエルの鳴き声は田舎ではよくあること?鳴き声のワケとは

田舎に行くとカエルの鳴き声がよく聞こえますが、これには何か理...

beece5017e42fbc29ea2ee7462f9fe94_s
ブリーチ後に頭皮がかさぶたになるのは大ダメージを受けた証拠!

おしゃれで髪をブリーチする人はたくさんいますが、ブリーチをし...

065dd9c6960cb633311a0e3b9d28b9ac_s
バイトがストレス・・・辞めたいときの対処方法についてご紹介

バイトのストレスはいったいどうしたらいいのでしょうか? ...

517eea4575f3ec5e48562d29c89e0188_s
クリーニングで弁償してもらえるものとは?紛失してしまう原因

クリーニングに弁償してもらえるのはいったいどんなときなのでし...

619411
bcgの翌日の跡はどうなっているのが正常?コッホ反応について

bcgは翌日にどんな跡になれば大丈夫なの?こんな反応が出た場...

スポンサーリンク

喪服での夏の黒ストッキングは絶対に履くのが常識?

デパートのフォーマルコーナーの方にお聞きした話です。

喪服では、一番正式なものが着物です。
それを略式で洋装の喪服で代用しているのですが、洋装の中でも、着物に近い形である丈の長いワンピースの形になるほど正式に近いそうです。
ただ、デザインや年代によっても好みも違いますし、動きやすさなど現代にあったものがたくさん売られています。
が、基本は着物と同じで下まで黒色なのです。

真夏でも黒のストッキングは必要ですよ。
引用元-夏の葬儀でも黒のストッキングでしょうか?生足では駄目でしょうか。 – 駄… – Yahoo!知恵袋

生足でなどで出かけたら「お里が知れる」と、笑いものになりますよ。

生足でミュールやサンダルで行くおつもりですか?一年中、女性の喪服は黒のストッキング、もしくはタイツです。

タイツでも「ちょっとこれは・・・・」と真冬でも顔をしかめる人がいるくらいです。

ご葬儀は、何事も控えめにするものですよ。

全身黒で、かつ目立たないほど、TPOをわきまえた装いとなります。
引用元-夏の葬儀でも黒のストッキングでしょうか?生足では駄目でしょうか。 – 駄… – Yahoo!知恵袋

見落とさないで!喪服での夏のストッキングでのマナー

肌が透ける黒のストッキング

喪服を着る際には、肌が薄く透ける位の黒いストッキングを履くというのがマナーです。人によっても印象は違うと思いますが、一般的には60デニールを超えるものだと肌が透けないので、カジュアルな印象を持たれるようになります。

またストッキングは足を入れてみるまで自分が履いた時の印象がわからないので、当日履いてみたらあまりにも肌が透けてしまってびっくり!なんてことも。

購入したら一度足を通して色を確認しておけば安心です。
引用元-意外に見落としがちな喪服女性の足元マナー、7つの常識 – マナーの虎☆

ストッキングは、一度使ったものを洗って用意して置いたりすると、いざ履いてみたら電線してる!なんてことがよくあります。また喪服を着ている時に引っ掛けてしまって電線しちゃった!なんてことも。

ストッキングは新品を2足用意しておきましょう。

1足はハンドバッグの中に予備として用意しておけば、急な電線にもすぐに対応することが出来るので安心です。現地で喪服を着替える時にストッキングは忘れがちなので、喪服と一緒に保管しておくようにしましょう。
引用元-意外に見落としがちな喪服女性の足元マナー、7つの常識 – マナーの虎☆

喪服の合わせる夏に履く黒ストッキングの選び方

喪服用ストッキングの種類は?

喪服に合わせるストッキングで大切なのは厚みです。

ストッキングとは、一般的に30デニール以下の厚さを指します。目安として、うっすらと肌が透ける位がベスト。

お店で売られているパッケージでの見た目と、実際に履いたときの肌の透け感が思った以上に違う場合もありますので、購入したら一度試し履きをしておくと安心です。

網タイツや飾り、ラメ入りは好ましくありません。喪服を着るときは、悲しみの席にふさわしいファッションを第一に心がけましょう。

喪服にタイツはNG?

冬の喪服にはタイツを合わせたくなりますが、カジュアルさが出てしまうため本来のマナーとしてはNGです。

ただし、真冬や雪国での葬儀は、60デニール位までであれば問題ないともいわれています。どこまでがOKかというのも、参列する立場や格式によって異なります。

高齢者の方や妊婦さんなど、無理をして体を冷やしてしまっては大変ですので、家族や親族と相談し、体調にあわせて判断するのがよいでしょう。
引用元-意外と知らない?女性の喪服に合わせたストッキングの選び方 | 喪服・葬儀の役立つコラム

喪服での冬のストッキングの選び方と注意点

冬のストッキング

・厚さ(デニール)が厚めのものを選ぶ
・お腹部分が2重になっているものを選ぶ
・発熱加工してあるものを選ぶ

冬の葬儀は冷えるのが辛いですね。できるだけ暖かくなるようなストッキング選びが大切です。通常は30デニール以下がおすすめですが、冬場はそれよりもすこし厚めでも許容範囲でしょう。

特に、お年寄りや妊婦さんにとって冷えは大敵です。身体をこわしてしまっては、故人も喜ばないでしょう。その場その場で適切に判断していってくださいね。

寒さを防止する荒技としては、肌色と黒色のストッキング2枚履きというのもあります。厚めで暖かい肌色のストッキングをはいて、上から透けるタイプの黒のストッキングをはくという方法です。

引用元-喪服に合わせるストッキングの基本!黒以外はマナー違反? – すべての女性のお役立ち情報 – YOU GO, GIRL!

ペディキュアは落としていく

靴を脱いでから、あっ!と気づくのが、ペディキュアです。目立たない色の場合は問題ありませんが、赤など派手な色のペディキュアの場合は、黒いストッキングをはいていても、目立ってしまいます。どうしても忘れがちになってしまうので、必ずチェックしておきましょう。

引用元-喪服に合わせるストッキングの基本!黒以外はマナー違反? – すべての女性のお役立ち情報 – YOU GO, GIRL!

喪服を着る時に気をつけたい服装のルールとマナー

アクセサリー
光沢感のあるパール(白・グレー・黒)のほか、黒珊瑚・オニキスなどの1連のネックレス。連が長かったり珠が大きいものは華やかな印象になりますから注意しましょう。不幸が重なるとされるので2連のネックレスはNG。結婚指輪はOKです。

ストッキング
黒色のストッキング。
一般的に濃いものより薄いものが良いとされています。15~25デニールの肌が透ける黒のストッキングが無難です。冬場でもタイツのようなデニールが高いものは「カジュアル」の部類になるのでNGとされています。
通夜は「突然のことで、とりあえず駆けつけてきた」という意味合いをもたせるために、あえて肌色にするという人も。

ベルト
洋服に手持ちのベルトなど合わせる場合、革や光沢のあるものはNGです。
バックルなど金具が見えるものも避けましょう。洋服と同じ共布や黒の布地のベルトだと安心です。

バッグ
黒で金具がない小型のもの。
基本的に「皮革」など殺生をイメージさせるものやエナメル素材のものは避けましょう。また、金具があっても表面が黒く加工しているものであれば大丈夫です。
お香典返しなど荷物が増える場合がございますので、バッグの中に折りたたんでおける布製のサブバッグがあると便利です。


布やカーフを用いた、光沢や飾りのないプレーンなパンプスタイプの黒の靴。
フォーマル感を出す為には3cm~5cm程度のヒール高があると尚よいでしょう。
また、歩いたときにカツカツとうるさいパンプスは避けましょう。もちろん、サンダルやミュールはNGです。
引用元-ブラックフォーマル(喪服) 覚えておきたい事

 - 雑学

ページ
上部へ