読めば読むほど気になる記事だらけのブログ

よむほど

親ハムスターが赤ちゃんを食べる?我が子なのになぜ?

      2015/10/05

親ハムスターが赤ちゃんを食べる?我が子なのになぜ?

ペットショップでもよく見かけるハムスター。

でも親ハムスターは赤ちゃんを食べる習性があるとか・・・

可愛らしい姿からは想像できないハムスターの習性についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
アクリルマフラーの洗濯のポイントを紹介します!

アクリルとウールのマフラーでは洗濯方法が違うので気をつけまし...

no image
ロキソニンは風邪で熱が出た時でも飲んで良い?驚きの効果とは

辛い頭痛や生理痛の際に役立つロキソニン。常備薬として鞄に忍ば...

no image
メール無視!ママ友が無視をする理由と対処法

ママ友からメールを無視されるようになったとき、あなたならどう...

no image
風邪で病院に通っていても治らない時の対処ついて

風邪が治らなく長引く時は病院を変えるべきなのか? 風邪...

no image
足のサイズが大きいことによってどんな弊害があるのか

女子で足のサイズが大きいけど、好きな靴を履きたい! ス...

no image
離れた県外へ就職するためのポイントや注意点をまとめてみました

県外への就職活動における注意点とは? 県外への転職を目...

no image
旦那が子供を溺愛すると妻の嫉妬だけじゃない!子供への影響も

旦那が子供を溺愛しすぎた結果、嫉妬する妻や旦那への気持ちが冷...

no image
大学の専攻の意味とは?大学の専攻の選び方について紹介します

大学の専攻とはいったいどんな意味なのでしょうか? 大学...

no image
IHクッキングヒーターで揚げ物をすると焦げる問題

IHクッキングヒーターで揚げ物を揚げるのってちょっとしたコツ...

no image
目の中に違和感を感じ瞬きしたら痛い時に考えられる病気と原因

目を瞬きしたらなんだか違和感を感じる・・・そんな時はどんなこ...

no image
【男性必見】彼女の母親に会う時に気を付ける事!

男性のみなさんは、彼女の母親に会う時に心がけている事はありま...

no image
小麦色の肌の男はモテる!?色白男性が日焼けする方法を調査

色白なことをコンプレックスに思っている男性は多いそうです。 ...

1699ef674da1db77a0454898e2a888bb_s
足の爪にある黒いモノに注意!それって皮膚ガンかもしれない!

「メラノーマ」あまり聞いたことがない名前ですよね!足の爪や足...

b31eaf0baaf6d27256283d1ef3976843_s
子供の怪我。指を切る怪我をした時の対処法!

もし子供が怪我したら慌てしまい何をしたらいいの?パニックにな...

b3ffc197c10f35ca333653081ad4a1df_s
共働きの子育ては子供が愛情不足になる?そうならない為の注意点

共働きだと子供が愛情不足になる?それってホント? 近頃...

b26d6b6a13880f74746b57bbcf9e78c1_s
メールが苦手な人必見!メールが苦手な理由と克服する方法

メールが苦手なのを克服したいとお悩みの方はいませんか? ...

55a1913ff4677858f25a5da97b5e6337_s
お通夜等に参列する時に適した子供の服装マナーについて紹介!

子供が着ていくお通夜・お葬式に適した服装選びのポイントは? ...

616350
就活に失敗!?安易な気持ちで大学院に進学すると後悔する

大学生が就活に失敗すると大学院進学することも選択肢の1つに思...

256089
彼女が他の男を電話するのは許せない!浮気かどうかをチェック!

彼女が男友達と電話してる・・・彼氏のあなたは許せますか? ...

626664
赤ちゃんの唇が切れた…乾燥が原因の場合とケガの場合の対処法!

赤ちゃんの唇が切れた…どうしたらいい? 乾燥して切れた...

スポンサーリンク

Q 親ハムスターは赤ちゃんを食べるってホント?

ハムスターが、自分の子供を食べてしまう時があるといいますが、10匹くらい産まれても、全部ペロッと食べてしまうんですか?

あの小さい体に、そんなに入るとは思えないんですけど・・・・・。

それとも、ほおぶくろに入れてしまうんでしょうか?

それと、子供を食べないために、家ではふろしき等をかごにかけて暗くしておきますが、それ以外にも、子供が食べられないように注意する事ってありますか。

引用元-ハムスターが子供を食べてしまう時って・・ – その他(ペット) | 教えて!goo

A 親ハムスターが赤ちゃんを食べる理由は・・・

当然,生まれて直ぐに父親は引き離して別のケージに入れられていると思います。

父親にとって生まれたての子供は食糧以外の何者でもありませんからネ。

また,毛が生え揃ってちゃんとしたハムスターの姿になり,ほとんど母乳を飲まなくなるまでは絶対に触らない方がいいですヨ。

別のニオイがつくと母親も子供を食べてしまいますからネ。

ハムスターに限らず,体の小さな動物ほど大量に餌を食べます。

大人のハムスターでも体の3分の1程度は食べてしまいますから,生まれたての子供だったら数匹は簡単に食べてしまうでしょうネ。

餌と水を切らさないこと

無用な刺激を与えないこと

子供を触らないこと

といったことが大切だと思いますヨ。

引用元-ハムスターが子供を食べてしまう時って・・ – その他(ペット) | 教えて!goo

私はハムスターを飼っていませんが、なぜ子供を食べるのか説明したいと思います。

それは子供を食べるのが本能だからです。

自然界ではハムスターなどの弱い動物はたくさんの子供を生まないと蛇や鳥などに食べられて、子孫が残せません。

しかし、檻の中では他に敵がいないのでたくさん子供を残すと逆に自分の寝る場所が減るなどと良い事がなくなるので、自分が子供を食べてしまうことで少しでも自分が快適に暮らせるように、と考えて子供を食べてしまうのだと思います。

しかし、動物は子孫を残していく必要があるので、生まれた子供を全部食べてしまうと言うことはないと思っていたのですが、全部食べられた人もいるようですね。うーむ、謎ですね・・・。

引用元-ハムスターが子供を食べてしまう時って・・ – その他(ペット) | 教えて!goo

親ハムスターが赤ちゃんを食べるのは食料不足だから?

【原因】

『食料不足』あるいは飼い主の『侵入』あるいはその両方

【推察と解説】 ≪事例報告≫

母親が子供を食べてしまう報告は、多くの動物で観察されることであり、動物学者による研究報告があります。

ウサギの母親は、食料が乏しくて、子供たちを育てることが出来ないと判断すると、子供を食べてしまうという研究報告が代表的です。

ウサギの場合には、胎内に居る時に子育てが出来ないと判断すると、 胎内で消化吸収してしまうという報告もあります。

ハムスターの母親が子供を食べてしまうのは、

①食料が不足していて、子供たちを育てられないと判断した時です。

ただし、これは、【母親が空腹のために子供を食べる】と言うのでは、絶対にありません。

引用元-ハムスター 共食い

ハムスターの赤ちゃんには触らないほうがいい?

ハムスターの赤ちゃんを触ることも避けた方が良いです。

赤ちゃんを人が触ってしまうと人間のにおいがついてしまいます。

慣れていない人間の臭いがついていることで、母親ハムスターが赤ちゃんを食べてしまうこともあるのです。

人間の臭いがつかないように、赤ちゃんには触れないことが大切です。

特に妊娠中と出産後は気性が荒くなりますので、できるだけ近づかないでそっとしておいてあげてくださいね。

普段からしっかりと観察し、接し方に注意すれば共食いは防止することができます。

飼い主としても共食いが起こらないよう、充分な配慮をしてあげてくださいね。

引用元-ハムスターが共食いすることもあるって本当?原因は?防ぐには? – pepy

親ハムスターが赤ちゃんを食べない可能性もある?

子食い(仔食い)とは、親が自分の子供を食べてしまうことです。カニバリズム(食殺)とも言います。

カニバリズム自体、いろんな生き物で確認されている行動で、ハムスターだからという行動ではありませんが、ハムスターの見た目のかわいさとのギャップで、悪名高い行動として知られています。

ハムスターも子食いをする可能性がある生き物ですが、可能性の話で必ず起こることではありません。

ハムスターは、食べ物が少ない環境で進化した動物なので、身も心も節約の達人です。

なので、子供を産むようなエネルギーが大量に必要な作業を行って、産んだ子供を食べるような無駄なことはしません。ハムスターは、一度にたくさん子供を産みますが、乳首もたくさんあって、産まれた子供は全て育てられるようになっています。

ちなみに、私の飼っていたゴールデンハムスターは、12匹の子供を産みましたが、全員元気すぎるくらい成長しました。

野生では食べ物の乏しい土地に住んでいたり、ストレスへの弱さもあって、子食いは、栄養とストレスが原因になっていることが多いようです。

ハムスターが餌を食べないなどのトラブルは、餌があっていない証拠で、トイレを覚えないなどのトラブルは、最低限の飼育環境も作れていない証拠です。

さらに、ケージや飼い主を噛むなどのトラブルは、ハムスターが安心できないという証拠なので、繁殖を考えているのなら、そういった基本的なトラブルを全く起こさなくなり、呼ばなくても飼い主に駆け寄ってくるくらい、ハムスターが飼い主によくなついてから、繁殖させるべきです。

引用元-ハムスターの繁殖(子食い 共食い 相性):ハムスターの飼い方

もともとハムスターは共食いする生き物?

ハムスターが共食いする主な理由は、ズバリ、ナワバリ意識からくるケンカによるものです。

ハムスターの特性、習性として、野生下では基本的に1匹で暮らします。

ハムスターは自然界では捕食される側の生き物ですから、外敵には特に敏感です。

自分を守る巣や、その周辺(縄張り)は絶対的に安全な場所でなければなりません。

また、ネズミのように同族の集団で暮らす習性もないため、自分と同じ種類のハムスターでも、敵とみなすのです。

犬など、他の動物でも縄張り意識の強い固体の同士はケンカしますよね。

ハムスターも同じです。

ただ、ペットハムスターの場合、特に問題なのはケージ(小屋)が狭いことです。

野生のハムスターであれば縄張り争いがおきても、どちらかが敗北して逃げ出せばそれで終わりです。

でも、ケージは逃げる場所がありません。

結果、縄張り争いが激化し、死ぬまで強い方が弱い方が攻撃し続けることになります。

そして、弱い方が死にいたれば、その死体は他のハムスターにとってはエサでしかなくなるため、結果的に食べることになります。

引用元-ハムスターが共食いする理由とは?多頭飼いはできる? | 最新トレンド

twitterの反応

 - 動物・ペット

ページ
上部へ