読めば読むほど気になる記事だらけのブログ

よむほど

女性の社会進出・・・あなたは賛成?それとも反対?

      2015/10/08

女性の社会進出・・・あなたは賛成?それとも反対?

最近話題になっている「女性の社会進出に反対!」のコメント・・・

あなたはどう思う?賛成?それとも反対?女性と男性でも意見は違う?

女性の社会進出に対するみんなの意見をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

c9d401fe0018630436e79ea101e4debe_s
体調不良で会社をお休み。診断書の提出は就業規定を確認して!

ちょっとした風邪などで会社をお休みしたら診断書って必要?診断...

032d6994306d7f2f1ca0f5df87f15dff_s
【小学校一年生】勉強についていけないと感じた時!親のすべき事

小学校へ入学すると勉強の毎日が始まりますね。 一年生の...

b915f559b4dcb8999bf73c36b13394f8_s
ロキソニンを服用する時に胃薬は併用するべき?

効きすぎるロキソニン!飲む時に胃薬を併用しないと胃が痛くなる...

a9cf63c8a87d3774e077004d5531dd8d_s
マツエクのリペアする頻度は?マツエクを長持ちさせる秘訣!

女性のみなさんマツエクのリペアの頻度ってどのくらいのペースで...

6c994f81e824eeec524e5b56ffb98ee5_s
ピアスの穴が化膿!病院に行く?今すぐできる処置方法!

ピアスは幅広い世代から親しまれているファッションアイテムです...

e2ac1f73c9b511d62e53ed5084098857_s
【これだけは気を付けて】ネットで友達を作る時の注意点!

最近はネットの中で友達を作るということも当たり前になってきて...

fc0827f351a1f069a316268a7650fc19_s
スーツの生地にポリエステル素材はやっぱり安っぽいか…

スーツの生地と言えば「ウール」ですよね。 でもお値段が...

a38c28c86303f2d8510ca5ea9ae83740_s
コバエを退治する方法!観葉植物をコバエから守ろう

インテリアとしておなじみの観葉植物。でも手入れが悪かったのか...

d8a0693392bdf23198b92846d4881aaf_s
インフルエンザの予防での注射は何故痛い?薬や点滴について

インフルエンザの予防注射は毎年行っていますか?注射をしてない...

afdf331666fc58faea317fdd71726f5d_s
解熱剤の座薬の目安や効き目の時間は?使用方法をご紹介します!

解熱剤で使う座薬は熱が、どのくらいになったら使用しますか? ...

3aa4686842f627da8aea70f6f9fbd88d_s
ライブ友達の作り方と注意点をご紹介します!

ライブってすごく盛り上がりますよね!初めて会う人ばっかりなの...

01cc56732ff1c8598c0f3fda18f32610_s
バイトに応募、友達と一緒に面接を受けるのはやめた方が良いかも

バイトの募集に友達と一緒に面接行こうかな~と思っているあなた...

5f38e7fe232faa2779226413a52cbbce_s
コンタクトを外すと目が赤く充血!角膜を傷つけないケアの仕方

コンタクトを外す時、角膜が剥がれてしまったかも!?なんて事あ...

6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_s
一人称を名前で呼ぶ女性が自分の名前で呼んでしまう本当の理由!

一人称をついつい名前で呼んでしまう女性っていますよね! ...

48e7e81388348d797dcb11618921e48f_s
タイルの風呂ってとにかく寒い!今すぐ実践できる寒さ対策

タイルのお風呂って断熱材が入っていないことがほとんどなので冬...

79ba6f71fc6b0b167d0ec1a3f49d05c3_s
カエルの鳴き声は田舎ではよくあること?鳴き声のワケとは

田舎に行くとカエルの鳴き声がよく聞こえますが、これには何か理...

beece5017e42fbc29ea2ee7462f9fe94_s
ブリーチ後に頭皮がかさぶたになるのは大ダメージを受けた証拠!

おしゃれで髪をブリーチする人はたくさんいますが、ブリーチをし...

065dd9c6960cb633311a0e3b9d28b9ac_s
バイトがストレス・・・辞めたいときの対処方法についてご紹介

バイトのストレスはいったいどうしたらいいのでしょうか? ...

517eea4575f3ec5e48562d29c89e0188_s
クリーニングで弁償してもらえるものとは?紛失してしまう原因

クリーニングに弁償してもらえるのはいったいどんなときなのでし...

619411
bcgの翌日の跡はどうなっているのが正常?コッホ反応について

bcgは翌日にどんな跡になれば大丈夫なの?こんな反応が出た場...

スポンサーリンク

Q 女性の社会進出に賛成?それとも反対?

女性の皆さんは「女性の社会進出」に賛成ですか?反対ですか?

なぜこのような質問をしたいかというと、女性1人1人の立ち位置によって賛成なのか反対なのか、意見が分かれていると思うからです。

才能や能力があって、社会で積極的に活躍したい女性は当然賛成でしょう。

逆に大した能力はないし、家事や子育てに意味を見出したい女性は反対なのではないでしょうか。

つまり、その女性の立場によって賛成か反対かが分かれてしまうと思います。そして「まだ女性の社会進出は十分ではない」という、私もその通りだなと思える意見と、「女性の社会進出によって、逆に女性が苦しくなった」という二律相反する意見をどう捉えればいいのか難しくてよくわかりません。

「女性の社会進出」が進むにつれて、女性同士の対立の構図も見えてきているわけですが、女性の皆さんはこの問題にはあまり触れたがりませんね。

そこで質問ですが、女性の皆さんは賛成ですか?反対ですか?理由も併せて教えてもらえたら嬉しいです。

引用元-女性の社会進出に賛成?反対? – 女性の皆さんは「女性の社会進出」に賛成で… – Yahoo!知恵袋

A 女性の社会進出には反対ではないけど・・・

小学生の母(パート)です。

基本的には賛成です。

が、子育て期には社会進出よりも家庭にいるべき=反対です。

能力云々ではなく、働くことで社会の一員でいることは大切だと思うからです。

ですが、女性は出産・子育てをします。

子育ては未来を育てることなので、フルタイムで働くのではなく、子育てに専念すべきと思います。

働きたくて働く人もいれば、働かざるを得ない人もいるので、その方たちを非難・批判するつもりはありません。

私自身がパートの身ですから。

ただ、それが私の理想形です。

「女性の社会進出によって、逆に女性が苦しくなった」という意見については、女性の家庭を守る役割と、社会人としての役割の両方を求められるようになったことで、負担が2倍になってしまっていることだと思います。

また、子育てとの両立が難しい社会であることも否定できません。

だから、社会進出して活躍をするのに、何かを捨てなければならない。

それを捨てないために、社会進出をあきらめる。

それが、「まだ女性の社会進出は十分ではない」という意見につながるのだと思います。

引用元-女性の社会進出に賛成?反対? – 女性の皆さんは「女性の社会進出」に賛成で… – Yahoo!知恵袋

女性の社会進出について反対か賛成か・・・

■女性は働きたければ働けばいいしそうでなければ働かなくていい。男性も同じではあるけれど結婚するなら働くのは男性であるべき。なぜなら子供を産めないから

■それでもシングルマザーは働くしかない。その法整備は進めるべき。やりようによっては出生率は上げられるはず。何も移民を受け入れなくてもいい

■本人の意向や個人のスキルは別にして、能力的には男性が働き女性が家を守るというのは適材適所

働くなと言っているわけではありません。働かないという選択は悪ではないと言いたいのです。空いた席には本当に働きたい誰かが座りますよ。

仕事に熱中するのも家庭で主婦をするのも、あるいはその両方とも。

もしくはそれ以外の道も。全ての選択肢に魅力が感じられ、女性が自分の意思で道を選んだ結果自然と出生率が2.0をキープできるような国になるといいですね。

引用元-少子化の原因はメディアが女性の社会進出を煽った結果では

女性の社会進出に反対の人の方が多い?

2014年8月に内閣府主体で「女性の活躍推進に関する世論調査」(有効回収数3,037人)が実施されました。

「夫は外で働き、妻は家庭を守るべきである」という考え方について聞いたところ、「賛成」「どちらかといえば賛成」をあわせると44.6%、「反対」「どちらかといえば反対」を合わせると49.4%という結果が出ています。

実はこの調査、回答者の割合が、20代が7.5%、30代が13.3%、40代が16.6%、50代が17.2%、60歳以上が45.4%となっています。

年代が高い方の割合が高いことが調査結果に影響を与えていることも否めません。

この年代の方々は「夫が働き妻は専業主婦で家庭を守る」というスタイルが多かった時代を生きてきたからこそ、それ以外の選択肢の想像がつきにくいのかもしれません。

ただ、多くの会社の場合、経営や管理職を担っているのは50歳代以上の方々が多いはずです。このことを考えると、「年代が違うからね」とあながち無視するわけにもいきません。

何しろその方々の考えが変わらなければ、

「男が産休!?出世しなくていいってことでしょ」

「なんで妊娠して働くの?子どもが大事じゃないの?」

といった言葉が変わらず溢れることになるはずだからです。

引用元-子育てと仕事の両立のスーパーウーマン?女性の社会進出を考える | ボイスノートマガジン

女性の願望は正社員ではない?

よく「女性の非正規問題」なんて特集、やってますよね。

女性の「非正規」を、なかなか正社員になれない可哀想な存在だと思ったらあなたはもう、イルミナティにがっつり洗脳されています。

女性本人が正社員になりたくてなりたくて仕方ないのになれないのなら可哀想だけど

女性の本当の願望は正社員などではなく「結婚」「出産」のはずです。

正社員になりたがるのは、将来の安定が欲しいからです。

自分一人で生きていくとなった時には、公務員か正社員でなければとても生きていけません。

女性が一生自分を養っていくというのは、大変なことなのです。

だから独身女性程 安定した正社員になりたがるでしょう。

でも本当の本当の願望は結婚して養ってもらって子供を産んで、「家庭を築く」ことのはずです。

それは本能レベルで組み込まれている願望です。

正社員になって総合職になるということは 婚期を逃す可能性がかなり高くなります。

既に婚期を逃した女性なら正社員になるしかないが 若い女性が総合職目指してどうするの。

女性は「非正規」でいいんです。

もしも女性がみんな総合職になれたら 少子化はいずれ 無子化 となるでしょう。

引用元-女性の社会進出に反対する女性のブログ

twitterの反応


https://twitter.com/cat_punch92/status/642644535915376640


https://twitter.com/SuzukoHappy/status/636934510710358016


https://twitter.com/nyoro__a/status/635699738671603712

 - 社会・政治

ページ
上部へ