読めば読むほど気になる記事だらけのブログ

よむほど

ヘッドホンやイヤホンの長時間使用は耳に悪影響?

      2015/10/06

ヘッドホンやイヤホンの長時間使用は耳に悪影響?

最近はヘッドホンやイヤホンをつけて歩いている人が多くなっているけど、

長時間の使用で難聴になる危険性も!

どうやったら耳への負担は減るの?ヘッドホンやイヤホンはどんなものにすればいいの?

ヘッドホンやイヤホンの長時間利用による耳への影響についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
アクリルマフラーの洗濯のポイントを紹介します!

アクリルとウールのマフラーでは洗濯方法が違うので気をつけまし...

no image
ロキソニンは風邪で熱が出た時でも飲んで良い?驚きの効果とは

辛い頭痛や生理痛の際に役立つロキソニン。常備薬として鞄に忍ば...

no image
メール無視!ママ友が無視をする理由と対処法

ママ友からメールを無視されるようになったとき、あなたならどう...

no image
風邪で病院に通っていても治らない時の対処ついて

風邪が治らなく長引く時は病院を変えるべきなのか? 風邪...

no image
足のサイズが大きいことによってどんな弊害があるのか

女子で足のサイズが大きいけど、好きな靴を履きたい! ス...

no image
離れた県外へ就職するためのポイントや注意点をまとめてみました

県外への就職活動における注意点とは? 県外への転職を目...

no image
旦那が子供を溺愛すると妻の嫉妬だけじゃない!子供への影響も

旦那が子供を溺愛しすぎた結果、嫉妬する妻や旦那への気持ちが冷...

no image
大学の専攻の意味とは?大学の専攻の選び方について紹介します

大学の専攻とはいったいどんな意味なのでしょうか? 大学...

no image
IHクッキングヒーターで揚げ物をすると焦げる問題

IHクッキングヒーターで揚げ物を揚げるのってちょっとしたコツ...

no image
目の中に違和感を感じ瞬きしたら痛い時に考えられる病気と原因

目を瞬きしたらなんだか違和感を感じる・・・そんな時はどんなこ...

no image
【男性必見】彼女の母親に会う時に気を付ける事!

男性のみなさんは、彼女の母親に会う時に心がけている事はありま...

no image
小麦色の肌の男はモテる!?色白男性が日焼けする方法を調査

色白なことをコンプレックスに思っている男性は多いそうです。 ...

1699ef674da1db77a0454898e2a888bb_s
足の爪にある黒いモノに注意!それって皮膚ガンかもしれない!

「メラノーマ」あまり聞いたことがない名前ですよね!足の爪や足...

b31eaf0baaf6d27256283d1ef3976843_s
子供の怪我。指を切る怪我をした時の対処法!

もし子供が怪我したら慌てしまい何をしたらいいの?パニックにな...

b3ffc197c10f35ca333653081ad4a1df_s
共働きの子育ては子供が愛情不足になる?そうならない為の注意点

共働きだと子供が愛情不足になる?それってホント? 近頃...

b26d6b6a13880f74746b57bbcf9e78c1_s
メールが苦手な人必見!メールが苦手な理由と克服する方法

メールが苦手なのを克服したいとお悩みの方はいませんか? ...

55a1913ff4677858f25a5da97b5e6337_s
お通夜等に参列する時に適した子供の服装マナーについて紹介!

子供が着ていくお通夜・お葬式に適した服装選びのポイントは? ...

616350
就活に失敗!?安易な気持ちで大学院に進学すると後悔する

大学生が就活に失敗すると大学院進学することも選択肢の1つに思...

256089
彼女が他の男を電話するのは許せない!浮気かどうかをチェック!

彼女が男友達と電話してる・・・彼氏のあなたは許せますか? ...

626664
赤ちゃんの唇が切れた…乾燥が原因の場合とケガの場合の対処法!

赤ちゃんの唇が切れた…どうしたらいい? 乾燥して切れた...

スポンサーリンク

Q ヘッドホンやイヤホンの使いすぎは耳に悪い?難聴になりやすい?

ヘッドホンとイヤホンどちらが難聴になりやすいですかね?

私は1日に5時間以上イヤホンを付けています。(音楽orゲームの為)

ネットで聞いたことなのですが、長時間イヤホンorヘッドホンをすると難聴になりやすいと。

そこで質問なのですが、

・ヘッドホンとイヤホンどちらが難聴になりやすいですか?

・難聴の予防法などもあれば教えてください。

・難聴予防などのヘッドホン、イヤホンがあれば教えてください。

回答よろしくお願いします。

補足

補足質問ですが音楽を流さずにイヤホンを長時間している。

この状況場合はどうなのでしょうか?

引用元-ヘッドホンとイヤホンどちらが難聴になりやすいですかね? – 私は1日に5時間… – Yahoo!知恵袋

A ヘッドホンとイヤホン、耳への影響は・・・

感音性の難聴のリスクは耳に届いたときの音圧レベルと、その曝露時間で決まりますので、同じ音量で音楽を聴くのならばどちらがなりやすいとか、そういう差はありません。

一応、周波数が高い方が耳への影響が大きいので、振動板と耳との距離が離れているヘッドホンのほうが減衰が大きい分もしかしたら影響が少ないと言えるかもしれませんが、微々たるものでほとんど差は出ないと思います。

要するに、耳に届いた時点での音量で決まると言うことですね。

開放型のヘッドホンや耳かけ型のイヤホンだと周りの雑音もよく聞こえてしまうので、つい音量を上げがちになってしまいます。

そういう意味では、密閉型やカナル型のものは、音量の上げすぎを防げるという意味では難聴の対策になり得ると言えるかもしれません。

最初に述べたように、難聴のリスクは音量と時間で高まっていきますから、予防方法としてはできるだけ小さい音量で、長時間連続で使用しないことに注意するべきでしょう。

耳の安全のためには音量を80デシベル以下に保つことが重要と言われます。

80デシベルの騒音とは電車の車内や、蝉の鳴き声、人の大声くらいの音量です。ですから安全のための音量の目安としては、普通の話し声と同程度にまで音量を下げましょう。

密閉型のヘッドホン、イヤホンなら片耳だけ装着して周りの音と聞き比べると調整しやすいと思います。

開放型ならば装着した状態で周りの音がちゃんと聞き取れるぐらいが目安です。

あと、周りがうるさいと先に述べたように雑音に負けないように音量を上げ過ぎてしまうことが考えられますから、音楽を聴くならなるべく静かな環境でというのが良いでしょう。
音量が適切でも長時間聞き続けることは耳への負担になりますので、例えば1時間ごとにはずして休憩をとるとかはしたほうがいいです。

80デシベルなら1日6~8時間、90デシベル(犬の鳴き声くらいの大きさです)以上なら1日1~2時間ほど連続曝露で聴力の低下を招くと言われています。

引用元-ヘッドホンとイヤホンどちらが難聴になりやすいですかね? – 私は1日に5時間… – Yahoo!知恵袋

これなら耳も守れる?難聴を予防するためのヘッドホン・イヤホンとは?

基本的には、通常のイヤホンを使用するよりも、ヘッドホンを使用したほうが、周りの環境騒音を遮断できるので良いとされています。

イヤホンで音楽を聴きたいのであれば、通常タイプ(インナーイヤー型)よりも、密閉タイプ(カナル型)のほうが周りの環境騒音を遮断する能力に長けています。

ただし密閉タイプは、耳穴に上手くフィットしていないと外耳道共鳴によるトラブルを招く恐れもあります。

イヤホンにしろヘッドホンにしろ、「ノイズキャンセリング」の機能がついたものを選ぶのがベストです。

このノイズキャンセリング機能は、通常の遮音とは別の技術を使っていて、周りの環境騒音を最小限に防ぐことができます。

また、すでに難聴気味の方には「骨伝導」という骨に振動を送り音を伝えるタイプのイヤホン・ヘッドホンもあります。

普通のヘッドホンのような音質は期待できませんが、鼓膜を通さないので軽度の伝音性難聴の方には効果的かもしれません。

引用元-難聴を予防するための「イヤホン」「ヘッドホン」の選び方 / みみなび

最近増えてる「ヘッドホン難聴」とは?

スマートフォンや携帯型音楽プレーヤーでヘッドホンを使う人が急増中と言いますが、同時に難聴になる人が増えているというニュースが続いています。

そこで、聴覚の仕組みや難聴の予防策について耳鼻咽喉科専門医でとおやま耳鼻咽喉科院長の遠山祐司先生にお話を伺いました。

■個人差や体調によっても難聴になりやすさが違う

――ヘッドホンやイヤホンによる難聴が多くなっていると聞きますが、先生の病院でも増えていますか。

遠山先生 ここ1~2年、ヘッドホンで音楽を聴き続けたことによって耳が聞こえづらくなったという患者さんが増えています。

以前は「ロック難聴」といってロックのコンサートやディスコの強大音で難聴になるケースがありました。

今はヘッドホンやイヤホンで音楽を聴くのが習慣になっていて、突然耳が聞こえづらくなる症状で来院する人が多いんです。

大きな音を聞いたあとは、誰もが一時的に耳が遠くなりますが、その後平常の状態に戻ります。

また、一般的に言うと、若いうちはもとに戻りやすく、年齢とともに戻りにくくなる傾向にあります。

とはいえ、個人差も大きく、その日の体調によっても影響の度合いは大きく左右されます。

――ヘッドホンによる難聴は耳のどこを損傷しているのでしょうか。

遠山先生 聴覚は、音の振動によって鼓膜(こまく)がたわみ、それが耳小骨(じしょうこつ)を通って内耳(ないじ)の内リンパ液をふるわせることから起こります。

そしてリンパ液の振動が神経に伝わり、脳へと音を感知する仕組みになっています。

ヘッドホン難聴はこの内耳の部分が損傷を受けて発症します。今の医学では、この部分を手術で治すことができないため、保存的加療(服薬や点滴など)をします。

引用元-専門医に聞く。急増中の「ヘッドホン難聴」を防ぐには? | マイナビニュース

ヘッドホン難聴の自覚症状や原因とは?

【自覚症状】

・日に日に音量が小さく感じるようになる。

・音楽を聴いている時と後に耳鳴りがする。

・耳の奥の痛みや頭痛を感じる事がある。

・何も付けていないのに聴力が落ちている気がする。←危険な状態です!
 

【騒音性難聴の主な原因】

◆大きな音を聴く

聴く音が大きければ大きいほど耳にダメージが与えられます。100デジベルの音を15分以上聴くと難聴になると言われています。

100デシベルの音は列車が通過するときの高架下の音の大きさと同じくらいです。

◆長い時間音を聴く

例え適切な音量で音楽を聴いていたとしても、長時間音を聞き続いていると聴力の感覚細胞が傷つけられてしまう事になります。

なので、イヤホンを付けたまま寝るのは危険な行為なので注意が必要です。

◆周波数が高い音を聴く

周波数の高い音ほど耳に負担がかかりやすいです。

スピーカーなどで聞くのと比べてイヤホンとヘッドホンの音は、周波数が高いので長時間聴き続けると耳に大きな負担をかけてしまいます。

引用元-イヤホン・ヘッドホン難聴に注意!自覚症状と予防法や治療法について

twitterの反応

https://twitter.com/mipo_xx69/status/633788348562169856


https://twitter.com/gVwl5O3NJFDBRR8/status/631172925765218304
https://twitter.com/alexia_tsk/status/630502583560331264

 - 生活のハウツー・ライフハック

ページ
上部へ